ミニベロおやじ@悠遊写輪

中年オヤジの写真撮影と自転車遊び

のんびり写真を撮りながら地元の街々を16インチのミニベロで
ポタリング&プチツーリングしています。

月日の流れは早いもので、気が付けば歳は四十半ば。哀しいかなウエイトハンディ20kgの肥満体系中年オヤジになっていました。日頃の運動不足解消、メタボ対策、最近の流行?、エコだから?、などなど、自転車を購入した理由は“10人10色”の如くいろいろあると思いますが、拘って選んだ自転車だけどイザどこを走ったら良いのやらと悩んでいる人は結構いそうです。三河地区限定の自転車マップ本でもあれば助かるのでしょうが、今のところそのような本はないので、地図を眺めながら走ってみたいと感じたコース、観光ガイド本を見ながら立ち寄ってみたいと思った施設、そして自転車ユーザの趣味サイトを参考に道路情報の収集、実際に40歳半ばの私が走った三河エリアのフォトレポートを掲載します。

このサイトが、「自転車を買ったけど、さてどうしましょう」と悩んでいる三河エリア在住のミドル世代の人たちの参考になれば幸いです。(※2008年11月自転車遊びスタート)

2018年9月20日
「ミニベロおやじ@悠遊写輪」は移転しました。
お手数ですがブックマークやリンクを修正してください。

新しいアドレス → http://blueroad.sakura.ne.jp/minivelo/

サイト更新のお知らせ

ミニベロおやじ@悠遊写輪 更新のお知らせ

2020年8月10日  久しぶりにパナモリで廃線跡ポタ

勢いで自転車をたくさん買ってしまうとそれらを放置するわけにもいかず、機材ですからたまには使う必要があります。自転車の場合は撮影機材と違って使わなくなったから売却という手段をとれないため困ったものです。

2020年8月4日  愛知牧場のヒマワリ畑2020第二弾

コロナ渦で遠出ができないため、自宅から半径20km圏内の生活が続いています。自転車でささっと行ける範囲でヒマワリを楽しめる場所は「愛知牧場」です。約1週間前に見に行きましたが、ようやく晴天の休日になったため再び見に行くことにしました。

2020年7月28日  愛知牧場のヒマワリ畑の様子見で

蓮の花が終わるとヒマワリの季節になります。近場でヒマワリを楽しむなら「愛知牧場」ですが、7月中旬過ぎても天候不順で、曇り空でもいつ雨が降り出すのか分からない日々です。最近は天気予報があてにならず、雨雲レーダーだけが頼りです。

2020年7月17日  久しぶりの固定ローラーは30分でギブアップ

先日、空いた娘の部屋を運動部屋&寝室にするつもりで、あーでもない、こーでもないと娘が置いていった大量の荷物をどこに移動させようかと妄想していると、妻から「娘の荷物はそのままにしておいて!」と作業に入る前に却下されました。

2020年7月1日  刈谷PAの紫陽花は穴場かも

気が向いたときに撮影散歩を楽しむ日々です。午前中はのんびりして、天気が安定してきた午後から「さて散歩に行こうかな」と支度していると、妻が「刈谷PAにも紫陽花があるみたいだよ」と教えてくれたので、自転車でちゃちゃと見に行くことにしました。

2020年6月22日  花菖蒲が終わって蓮の季節になった

梅雨時は不安定な天候が続きますが、晴れの休日になったので自転車で近場の花菖蒲を見に行きます。

2020年6月20日  紫陽花を求めて近場サイクリング

紫陽花と花菖蒲の季節です。昨年までなら「ちょっと出かけてくる」と気楽に三河地区の撮影ポイントを自転車で巡回するのですが、今年は妙に体力的な衰えを感じ、精神的にも「自転車で」という気分になれません。「2、3時間なら歩けば良いか」が最近のパターンです。

2020年6月9日  逢妻女川の遊歩道の野鳥たち

今日は久しぶりの散髪です。前回が2月上旬だったので4か月ぶり。いつもの理容店も自粛要請とかで4月下旬ごろから営業していなかったようです。朝一で理容店に行った都合上、いつもとは逆回りでホームコースを走ります。T市の幹線道路は自転車に優しくないので、なるべく遊歩道を選んで走ります。

2020年5月24日  野鳥を探してROMAでぶらぶら

前回は気合を入れた撮影機材だったため車で移動しましたが、今回は超高倍率ズームのコンデジ「COOLPIX A1000」を使うためママチャリ仕様のROMAでぶらぶらします。

2020年5月13日  初級編でもあり上級編でもある「旧街道じてんしゃ旅 旧東海道編」

「旧街道じてんしゃ旅」を参考に走りやすいルートを選ぶなら初級編、石畳や悪路も走破するなら上級編としてチャレンジするのも良いかもしれません。

2020年4月30日  お気軽に安城市のレンゲ畑

ウォーキングコース程度の負荷では強度が足りないため、同じ時間を費やすならやはり自転車が効率がいいです。近場で2時間程度の運動を兼ねて安全に自転車に乗るなら豊田安城自転車道です。

2020年4月5日  岡崎市の満開の桜ポタ2020

なんだかんだで桜ジテツウをする前に桜が散ってしまいそうです。日本中が自粛ムード一色ですので桜撮影の遠征にもいけないため、ワンパターンですが、いつもの桜ポタを楽しみます。ただし今までとは撮影機材が違うため、所要時間の半分くらいは撮影タイムになります。

2020年3月29日  毎年恒例の自転車道の桜並木

今年の桜の開花状況が読めないため、ダメもとで毎年恒例の「自転車道の桜ポタ」を軽めで楽しみます。

2020年3月22日  予定がない3連休だから桜ポタ

毎年3月は「旅」で忙しいのですが、今年は3連休すら予定を組めません。昨日は3時間40分の撮影ウォーキングを楽しみましたが、今日は「今年は桜の開花が早いかもしれない」を確かめるために、地元の桜鑑賞地を自転車で巡回します。

2020年3月5日  チャムスの熊よけ鈴

過酷な「ブロンプトンの旅」では“おいしい所だけ”走ったわけではなく、ルートの都合上「車が全く通らない山道」も走ることがありました。そのための工夫として携帯型のミュージックプレイヤーを使っていた時期もありましたが、「鈴」もいくつか試したこともあります。北海道の知床で購入した「熊よけ鈴」が一番良い感じでしたが、残念ながら僅か1日でどこかに飛んで行ってしまいました。

2020年2月27日  撮影機材の運搬のためにROMAにカゴを装着

撮影目的でLupoDを使っていた時に“撮影機材の運搬”のために購入した用品もいろいろあって「KT817」もその中の一つです。最近はROMAで地元の撮影ポイントに行くときに使っています。「ミラーレス機 + レンズ1本」なら「KT817」で十分ですが、「交換レンズを複数」とか「ボディを2台」という場合に困ります。

2020年1月20日  ニローネにリアディレイラーガードを装着

「ちょっと運動代わりに走ってくる」場合のホームコースは決まっています。川沿いの遊歩道がそれですが、冬場の遊歩道で自転車を撮ろうすると強風で自転車が倒れてしまいます。倒れる度にディレイラーハンガーが曲がり、「ディレーラーエンド金具修正器」で直せるとはいえ、それなりに面倒です。

2020年1月13日  倒れるとディレイラーハンガーが曲がるので

冬場にこのような風通しが良い遊歩道などで自転車の写真を撮っていると…「あっ!」と慌てても時すでに遅しです。どこも故障は無いなと走り出してもすぐに気が付きます。変速がおかしい…

2020年1月3日  初心者コース「足助まで往復」

足助まで往復で約60kmコースは自転車初心者向けの優しいコースです。2018年秋ごろまでは“ちょっとそこまで”という感覚でしたが、最近はこの程度でも結構シンドイです。

2019年12月29日  岡崎市五か所をめぐるポタリング(久しぶりの自転車)

ジテツウと近場のポタ用にROMAとニローネの2台体制にした割には「撮影機材のテスト」の場合は機材の運搬に適したROMAを使っています。たまには使わないとイザ使う時にメンテナンスが必要になってしまうため、今日はニローネを使いますが、「撮影機材のテスト」ではないため、「E-M5 MarkII」を襷掛けして走ります。

>> 全エントリーリスト

長期企画「自転車旅」

長期間になる日本一周の旅というのは非現実的なことですが、休日を利用した数日間の旅なら社会人でも十分にできます。細切れになっても走行ルートを全て接続すれば、それは「日本一周の旅」と同じ。折り畳みの旅自転車「ブロンプトン M3L」を酷使して雨にも嵐にも負けない「修行僧」のように日本全国を旅します。
「ブロンプトン」で日本全国制覇の旅

愛車(自転車)

矢作川 河口
ブルーノミニベロ16ロード

自転車の面白さ楽しさを求めるために購入     
宮古島
ブロンプトンM3L

輪行観光ポタリングを楽しむために購入      
通勤路
ビアンキ LupoD

近場の撮影サイクリングを楽しむために購入    
乗鞍岳 畳平
ジオス アンティーコ

超激坂ヒルクライムに挑戦するために購入     
富士山スカイライン
ビアンキ ニローネ

ロングライドのために購入            
ふじあざみライン
ルイガノキャスパー

ジテツウのために購入              
水源公園
パナソニックORC16

「ブルベ」に挑戦するために購入         
水源公園
ビアンキ ROMA

「軽いLupoDが欲しい」という欲求を満たすために購入
碧南
ブロンプトンS2L

「折り畳み自転車でブルベに挑戦」のために購入  
佐布里池
リドレー フェニックス

過酷な山岳ブルベを走るために購入        
近所
CarryMe(キャリーミー)

「自転車旅」と「歩き旅」の間を埋ために購入   

Copyright © 写楽 All rights reserved.