サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ジオス ANTICO でツーリング

「GIOS ANTICO」の走行レポート一覧


オヤジ日記から「GIOS ANTICO」の“どこでも自転車”化計画を抜粋したものを転記します。

2009年11月28日

2010年の自転車遊びとしてのミニベロ選びには苦労しました。候補を挙げては振られまくり、もう「ミニベロが手に入らない〜」そのものがストレスになっていました。

9月頃から遊びの方向性を模索しながら候補車探しを始めていましたが、10月に入ると各メーカーの2010年モデルが発表され、ターゲットを2010年モデルに移し、毎日いろんなショップの入荷状況をチェック。ショップによって扱うメーカーが違うため、過去の実績を参考に問い合わせなどをしても「入荷時期未定」の連続。

「あかんもうダメだ〜」「2009年のミニベロ20ロードをもう一度探すか…」と改めて某ショップのページを見ると…

新入荷商品ページに「お〜なんだこれ〜なんか妙に気になるぞ〜」という車種が掲載されていた。

2010 GIOS(ジオス) ANTICO(アンティーコ)

振られ続けたことが幸いしてこんなミニベロに出会えるとは、もうこれしかないでしょ。

昨日の昼の休憩時間に買う気満々でショップに電話すると…。「とりあえず見に来てください」と逆に落ち着かせてもらえました。こちらが焦っていることが伝わったのかも。当日受け取り可能であることを確認して、さっそく朝一でショップに訪問。開店時間より15分も早くショップに到着してしまいましたが、接客してもらえました。

「GIOS ANTICO」を見せてもらうと「カッコいいですねぇ〜」「綺麗ですねぇ〜」もうそれしかありません。

そして、2サイズのどちらが良いのか判定してもらい、購入確定です。

・GIOS ANTICO
・予備チューブ2本
・ペダル(ブルー)
・皮付きトゥークリップ
・天然皮ストラップ
・テールライト(太陽電池式)
・バーテープ(予備で)
車体の値引き後、総計の端数も値引きしてもらえて、ジャスト80000円なり。ありがたや〜

自宅に着くまで妙にドキドキ。後ろの座席に積んでいる「GIOS ANTICO」が気になって仕方がありませんでした。

アルテッツァとお揃いのブルーの「GIOS ANTICO」は良い感じです。

さっそく初乗りを兼ねて猿投の紅葉を見にいってきました。

レポートはこちら
→ ジオス ANTICO でツーリング Vol.1 GIOS ANTICO初乗り「猿投の紅葉」

ブルーノ、ブロンプトン、ビアンキに続き、ジオスが4つめメーカーになりました。自転車ネタとして被らなくてよかったです…

「GIOS ANTICO」は「美しいミニベロ」だと思います。

2009年11月29日

岡崎公園の紅葉とアンティーコ

岡崎公園の紅葉とアンティーコ

たぶん桜の季節までは集中的に「GIOS(ジオス) ANTICO(アンティーコ)」で走ることになると思いますが、まずは定番のトレーニングコースを走ってみることにしました。

>> 続きを読む



2009年12月06日

強風の中の走行会

強風の中の走行会

今日はドピカン晴れで、絶好の自転車日和なのですが、実は一日中強風で自転車には非常にツライ。年中走っていれば、このようなことはよくあることですが、たまにしか走らないメンバーには体力的よりも精神的な辛さで余計に疲労感が増したのかもしれません。

>> 続きを読む



2009年12月07日

GIOSアンティーコは走りやすいです

GIOSアンティーコは走りやすいです

11月29日はGIOSアンティーコで、12月5日はビアンキLupoDでほぼ同じコースを走りましたが“風”という敵の有無の違いがありました。そして、昨日はGIOSアンティーコで強風の中を走り、結果的には両者を比較するのに丁度良い機会になりました。GIOSアンティーコで「100km越え」と「山間地ツーリング」をまだ実行していないため、70〜80km程度のトレーニングコースを走った場合の比較になりますが…

>> 続きを読む



2009年12月09日

「アンティーコのワイドギア化」の準備

「アンティーコのワイドギア化」の準備

GIOSアンティーコを山仕様にするためにリアスプロケットを手配してありますが、残念ながらまで納品されません。土曜日に山間地のロング走行に挑戦するため、金曜日までに納品されないと困るのですが…。とりあえずリアスプロケットが手に入ったらすぐに作業を完了させられるように前準備をしておくことにしました。実際の作業としては前準備の方が大変。

>> 続きを読む



2009年12月12日

東三河エリアを走ってみる

東三河エリアを走ってみる

予定では「GIOSアンティーコ」を山仕様にして、山間地の走り納めをすることにしていましたが、某ショップに注文したパーツが未だに入荷しません。ショップの段取りが悪くて、入荷されるのが日曜日になってしまうのです。私がキレそうになっていると、慌てて他の支店に問い合わせる店員さん。なんと同じものがT支店に在庫があるとのこと。だったら最初からそこから取り寄せれば良いのに、融通が効かないショップですなぁ。最初から通販にしておけばと後悔しています。

>> 続きを読む



2009年12月20日

激寒の中のサイクリング

激寒の中のサイクリング

寒い、冷たいどこではなく、今日は痛かったです。これでしばらく山間地走行はお休みです。これからの2ヶ月間は観光ポタか平地のロングを楽しむことにします。

>> 続きを読む



2009年12月23日

「知多半島広域農道」を走る

「知多半島広域農道」を走る

平野部のロングの“走り納め”をどこにしようかあれこれ検討しましたが、イマイチ良い案が浮かばなかったため、12月12日と12月20日に取りこぼした場所を回ることに一度は決定しました。某道の駅まで車で行けば100kmコースになります。しかし、日曜日の山間地走行の疲れが残っているため、昨夜改めて地図を眺めて代替案を検討したところ知多エリアに「知多半島広域農道」なるものがあることが分かりました。知多エリアには数回行きましたが、この道路は走っていないため、“広域農道”といっても平野部だから疲れが残っていても大丈夫のハズ…

>> 続きを読む



2009年12月25日

アンティーコのブレーキレバーを

アンティーコのブレーキレバーを

購入当初から気になっていたアンティーコのブレーキレバーを交換しました。

>> 続きを読む



2010年01月06日

輪行の準備GIOS編

輪行の準備GIOS編

新城遠征に引き続き、三河参拝ツアーも午後からの向かい風に苦しめられたため、次回は西方面へ遠征する予定です。しかし、名古屋エリアの横断&縦断は非常に疲れるため、この区間をなるべくショートカットしたいものです。そこで、“輪行”の出番となりますが、ミニベロ16ロードは近場のポタリング専用車になってしまったため、GIOSアンティーコを投入します。

>> 続きを読む



2010年01月20日

輪行の準備GIOS編その2

輪行の準備GIOS編その2

今週末はGIOSアンティーコで輪行ツアーを楽しみます。大型のサドルバッグで一通り必要な荷物を携帯できるので大丈夫………のつもりでしたが、真冬でも真剣に走っていると汗だくになってしまうため、電車で移動の時と自転車に乗っている時で着替える必要があります。どうしたものかと少し考えてこのようにしました。

>> 続きを読む



2010年01月23日

菜の花巡りと蔵王山

菜の花巡りと蔵王山

今日はチャリンコ倶楽部のYさんと「渥美半島の菜の花ツーリング」をしました。

>> 続きを読む



2010年04月11日

チャリンコ倶楽部のダイエット編

チャリンコ倶楽部のダイエット編

今日はチャリンコ倶楽部のメンバーとダイエット編と称してLSD走行の練習をしました。いつもの天神橋をスタートです。足助街道を香嵐渓を目指してひたすら走ります。タコメーターの役割の心拍計を常にチェックして、心拍数が130〜140の範囲になるように負荷を調整します。しかし、ちょっとした上りになると150近くまで跳ね上がるため、なかなか難しいものです。

>> 続きを読む



2010年04月13日

GIOSアンティーコのタイヤを交換しました

GIOSアンティーコのタイヤを交換しました

物欲が爆発して購入した「GIOSアンティーコ」ですが、その僅か2ヵ月後に「BIANCHI Via Nirone ALUCARBON ULTEGRA MIX」が納車されたため、出番が殆ど無い状態です。購入直後に交換したパーツはフロントギア、リアスプロケット、リアディレイラー、ペダル、ブレーキレバーで、その後の予定としてはキャリパーブレーキとタイヤでしたが、出番も無いのに交換するのもなんだかなぁという気分でした。ところが諸事情により、本日これがやってきました。

>> 続きを読む



2010年04月17日

チャレンジ千万町坂

チャレンジ千万町坂

一昨日の献血の影響がどのくらいあるのか分かりませんが予定していた「千万町坂」に挑戦することにしましたが…

>> 続きを読む



2010年04月20日

GIOSアンティーコのブレーキを交換

GIOSアンティーコのブレーキを交換

「GIOSアンティーコ」を購入した当初からブレーキの交換は必須だと感じていましたが、2月以降は出番があまり無いため「テクトロ510A」のままでいいやと放置していました。しかし、タイヤを交換したことを切っ掛けに改めて山間地を走ってみると、「テクトロ510A」の“グニュ”という感触にどうしても耐えられません。「BIANCHI Via Nirone」で使われているアルテグラのように“ガツン”と効いてくれたら、ダウンヒルも安心して楽しめるのに…

>> 続きを読む



2010年04月21日

平地トレーニングコースの開拓を兼ねて

平地トレーニングコースの開拓を兼ねて

「人間ドック対策の最後の調整」と「チャリンコ倶楽部の走行会のコース下見」兼ねて、貴重な晴天日の本日、藤の花の観賞地(岡崎公園、広藤園、デンパーク)を周ってきました。

>> 続きを読む



2010年04月29日

ミニベロで山間地を160km走る

ミニベロで山間地を160km走る

観光サイクリングではなく、走りがメインのツーリングの場合は「できること」をやっても面白くありません。できるかどうかギリギリのところにチャレンジしていくことで、常に「更なる上を」というモチベーションを持てます。ということで、今日は“ミニベロ”で三河の山間地を160km走ってみることにしました。急坂が頻繁に現れるコース設定で、獲得標高は2000mを越えます。

>> 続きを読む



2010年05月05日

カキツバタと藤の花観賞ポタ

カキツバタと藤の花観賞ポタ

今年のGWは昨年とは違って連日の行楽日和でしたが、急に真夏日の様な天気になって、このままでは気合を入れて自転車で走り回るのも辛くなりそうです。GW最終日はチャリンコ倶楽部のダイエットの部を予定していましたが、「藤の花」と「カキツバタ」が上手いことセットで見頃になってきたため、急きょ「カキツバタと藤の花観賞ポタ」に切り替えました。

>> 続きを読む



2010年05月16日

千人塚ヒルクライム

千人塚ヒルクライム

今日はチャリンコ倶楽部のメンバーと「千人塚ヒルクライム」を楽しみ&苦しみました。ヒルクライムゲーム愛知県編の“ラスボス”に値するほどの、尋常ではない超激坂でした。

>> 続きを読む



2010年05月22日

浜名湖のバラと旧本坂トンネル

浜名湖のバラと旧本坂トンネル

右膝の痛みが完治しないため、「茶臼山高原道路」遠征を延期して、チャリンコ倶楽部のメンバーと観光サイクリングを楽しむことにしました。

>> 続きを読む



2010年05月26日

GIOSアンティーコのチェーンリングを

GIOSアンティーコのチェーンリングを

フロント42T、リア30Tで上りきった千人塚でしたが、コース長が2kmちょっとでしたので、なんとかなったというレベルです。今後は静岡県の西側エリアから攻略していきますが、やはりラスボスの「富士あざみライン」を今シーズン中に攻略したいものです。最大勾配の比較なら千人塚の方がキツイのですが、富士あざみラインは長い超激坂らしいので、何かしらの対策が必要です。

>> 続きを読む



2010年05月29日

猿投山ヒルクライム

猿投山ヒルクライム

ヒルクライムゲーム愛知県編に“取りこぼし”がいくつかあることを思い出したため、その中のひとつ「猿投山」を攻略することにしました。

>> 続きを読む



2010年06月06日

愛知県の二番目の激坂に挑戦

愛知県の二番目の激坂に挑戦

今日はチャリンコ倶楽部のJin君と「山間地サイクリング」と「激坂ヒルクライムの連投」を楽しみました。

>> 続きを読む



2010年06月13日

新型105でグレードアップ

新型105でグレードアップ

のんびり走る時はダブルレバーでも良いのですが、26〜30km/h前後で巡航している時はSTIデュアルコントロールレバーが欲しくなります。そこで手っ取り早く8速用の「ST-R500」にしようかと思いましたが、古い製品の割りに約21000円もします。今となっては貴重品になるから強気の価格設定なのでしょうか。新型105の「ST-5700」が19000円程度で買えるようですので悩むところです。「ST-R500」ならポン付けで使えるので“改造ネタ”としては面白みに欠けます…

>> 続きを読む



2010年06月15日

ティアグラにしてみる

ティアグラにしてみる

近所のアップダウンコースを2kmほどですが、10速化させたGIOSアンティーコを試走させてみました。まずはリアをカチ、カチ、カチと慎重にアップ、ダウンを繰り返しても特に問題なし、フロントもインナーへ、アウターへと繰り返しても問題なし、これはもしかしたら上手くいっているのか? と思った矢先、リアをカチカチと連続でロー側からトップ側へチェンジさせていく過程で、チェーンが外れてしまった…

>> 続きを読む



2010年06月16日

チェーンリングのアウターも交換しました

チェーンリングのアウターも交換しました

あれこれ調整してみましたが、相変わらずチェーンが外れるため、GIOSアンティーコのチェーンリングをアウター、インナーともに旧アルテグラを使うことにしました。

>> 続きを読む



2010年06月17日

超激坂ヒルクライムと季節の花

超激坂ヒルクライムと季節の花

梅雨の谷間の青空を見逃すわけにはいかないため、急きょ有給を取ってヒルクライムを楽しむことにしました。本日のメニューは「村積山ヒルクライム」「足助城ヒルクライム」「鞍ヶ池のあじさいの道」「ささゆりの里」です。

>> 続きを読む



2010年06月18日

リアディレイラーガード

リアディレイラーガード

山間地を単独で走ることが多いのですが、何も無い山奥を走っていて一番の心配事は「自転車の故障」です。走行中は暇ですから余計なことをあれこれ考えてしまうもので、「万が一、こんなところで壊れたら…」とその場合の対処法をあれこれ考えていますが、トラブルは未然に防ぎたいものです。

>> 続きを読む



2010年06月27日

白いサドルと白いバーテープ

白いサドルと白いバーテープ

GIOSアンティーコのサドルを交換することにしました。GIOSアンティーコに乗るようになってから坐骨の痛みとの闘いになっています。かと言って、サドルをあれこれ購入して試すという金銭的な余裕はありません…

>> 続きを読む



西山公園まで自転車散歩

西山公園まで自転車散歩

雨の休養日の予定でしたが、正午頃には路面が乾いてきたため、交換したサドルの効果を確かめるために「自転車散歩」をすることにしました。地図を持たず、いつもより一段軽いギアで気軽に走ってみます。行き先は「西山公園」ですが、往路は気まぐれ&適当に走ります。

>> 続きを読む



2010年07月05日

静岡遠征でヒルクライム3連投

静岡遠征でヒルクライム3連投

家族の用事で静岡へ行くことになったため、空き時間を利用して、激坂ヒルクライムを楽しむことにしました。愛知の場合は短い超激坂と長い激坂はありますが、静岡には長い超激坂が当たり前のようにあります。静岡編を攻略するのは非常に大変かも。まあ、長野編も岐阜編も大変ですので、愛知編は可愛いものだということですね。

>> 続きを読む



2010年07月11日

ふじあざみライン対策

ふじあざみライン対策

“ヒルクライムだけ”ではなく、あくまでもサイクリングの中の一つのイベントとして「ふじあざみライン」も走り、その後もサイクリングは続くのですから、ヒルクライムだけで力尽きては意味がありません。そこで、激疲れにならずに「ふじあざみライン」を攻略する(ノンストップで走りきる)ために、GIOSアンティーコを超激坂仕様にします。といってもイベントレースなどに使用される「ヒルクライム専用マシン」ではありません。

>> 続きを読む



2010年07月16日

自転車用品をあれもこれもと…

自転車用品をあれもこれもと…

先日購入したスギノのクランクですが、“クランクのみ”という当たり前のことを忘れて購入したためクランクボルトが添付されていません。とりあえずビアンキLupoDから拝借して、GIOSアンティーコの超激坂試走を完了させましたが、このままではビアンキLupoDが使えないため、クランクボルトを購入することにしました。あれこれ“ついで”に注文したため、支払額が…

>> 続きを読む



2010年07月17日

GIOSアンティーコのリアディレイラーも新型105に

GIOSアンティーコのリアディレイラーも新型105に

新型105のSTIレバーを使って10速化させて、フロント53/39T、リア11-28Tの場合はリアディレイラーがティアグラでも特に問題なく使えましたが、フロントをコンパクトクランクに交換して50/34Tにしたところ、ティアグラだと調整仕切れなくなりました。トータルキャパシティをオーバーしているので、「使えなくはないが、多少の支障はある」のかもしれません。

>> 続きを読む



2010年07月18日

ガンダム、静岡に立つ

ガンダム、静岡に立つ

今日はJin君とガンダムを見るために静岡遠征しました。正式公開は24日のイベント(ホビーフェア)からですので、現在は突貫工事の真っ最中。そのため、テレビシリーズの第一話のような風景を楽しめました。

>> 続きを読む



2010年07月24日

静岡遠征1日目「ヒルクライム祭りin富士山」

静岡遠征1日目「ヒルクライム祭りin富士山」

あの「ふじあざみライン」を攻略しなければ先へ進めない気がするので、静岡へ再び遠征することにしました。登山ブームということもあってか、休日は「ふじあざみライン」すら交通量が多いらしく安全に自転車で上るのが難しくなります。そこで「ヒルクライムの部」は金曜日に実行することにしました。

>> 続きを読む



2010年08月14日

どこまで走っても豊田市

どこまで走っても豊田市

愛知県の地図を眺めていたら、平成の大合併で「どこまで走っても豊田市」になってしまったことに改めて驚きます。豊田市の東西南北の端から端までを完全自走することは不可能では? 走行距離は軽く200kmを超えちゃいますね。夏場に平野部を走るのは、ただ暑いだけで面白くないため、山間地を走って累積獲得標高差をどこまで稼げるのかチャレンジしてみることにしましたが、ヒルクライムコースを巡るとこちらも軽く3000mを超えてしまいます。

>> 続きを読む



2010年08月21日

恵那峡サイクリング

恵那峡サイクリング

家族が「土岐プレミアムアウトレット」でぶらぶらと買物をしている間、私は待ち時間を利用してサイクリングをしますが、5時間ほどで戻ってくる必要があります。土岐市周辺を目的も無しにポタするのもネタ不足ですので、とりあえず恵那峡を目指して走り、時間に余裕があれば復路を工夫しようかと…

>> 続きを読む



2010年08月22日

愛知県緑化センター

愛知県緑化センター

特別な用事が無い限り日曜日は「LSD走行」の日です。といっても、午前中はのんびり過ごして少し日差しが和らぐ時刻になったら走るという体に優しいポタになります。

>> 続きを読む



2010年08月24日

アンティーコのステムを

アンティーコのステムを

激坂対策で前乗りポジション用にセッティングしたGIOSアンティーコですが、それに伴ってハンドルが近づき平地走行時に窮屈さを感じます。さらにハンドルを送って(起こして)みたところ、リラックスポジションすぎるためか上り以外は逆に疲れるようになる始末。

>> 続きを読む



2010年08月28日

神坂峠に再挑戦

神坂峠に再挑戦

今日はチャリンコ倶楽部の“ロードの部”のメンバーと妻籠宿&馬籠宿の観光と神坂峠ヒルクライムを楽しみます。

>> 続きを読む



2010年09月12日

乗鞍と御岳でヒルクライム三昧

乗鞍と御岳でヒルクライム三昧

今シーズン中に走っておきたいコースの中でも標高が高いヒルクライムコースについては、9月末までが限度かもしれません。そこで、急きょ「乗鞍」へ行くことにしました。

>> 続きを読む



2010年09月23日

長野県のヒルクライムを4連投

長野県のヒルクライムを4連投

当初の予定通り、今年のお盆休みは“無し”にして、秋休みを9月19日から23日までの“5連休”にしました。この連休をどのように使うのか「乗鞍・御嶽」遠征後から毎日あれこれ検討してきました。とにかく天気次第になってきますので、ギリギリまで確定できません。できれば体への負担を考慮すると「2泊3日+休養日+日帰り」がベストですが、23日の“雨”マークが消えることは無く…

>> 続きを読む



2011年02月01日

キャスパーとアンティーコのギア比

キャスパーとアンティーコのギア比

先日の「激坂巡り」で気になったことがあったので、アンティーコとキャスパーのギア比と速度を比較してみた。

>> 続きを読む



2011年03月12日

激坂遊びの集大成

激坂遊びの集大成

年末に考えた企画「闘魂激坂巡り」をようやく実行できる季節になりました。正月に挑戦して早々とリタイア、1月末に挑戦するが雪山に挫折。ということで三度目は山間地の凍結を待ってからの挑戦。

>> 続きを読む



2011年07月09日

アンティーコにもケイデンスメーターを

アンティーコにもケイデンスメーターを

ある程度走らせていれば、ケイデンスメーターがなくても「だいたいこのくらい」というのは感覚で分かるため、アンティーコには付けていませんでした。しかし、ヒルクライムでニローネとの走り比べをするのならば、ケイデンスと心拍数を随時チェックしながら上り続ける必要があるため、アンティーコにもケイデンスメーターを装着することにしました。

>> 続きを読む



2012年09月01日

アンティーコでベンチマーク

アンティーコでベンチマーク

9月の山間地ジテツウトレーニングにはアンティーコを使用するため、ジテツウ仕様に変更して、いつもの「山間地トレーニングコース バージョンA」でベンチマークを実行。

>> 続きを読む



2012年09月02日

アンティーコで田原坂TT

アンティーコで田原坂TT

昨日に引き続き今日もアンティーコで山間地を走ってみます。「山間地トレーニングコース バージョンA」の結果にはガッカリしましたが、単純に上りだけならどうなのかを確かめるために、定番の「田原坂TT」をやってみることに…

>> 続きを読む



2012年09月05日

アンティーコのサイクルメーターとフロントライト

アンティーコのサイクルメーターとフロントライト

今月からアンティーコでジテツウトレーニングを始めましたが、初日の往路は思うように走らせることができなくて「こんなハズでは」「続けるのは難しいかも」なんて弱気になりましたが、復路で「もしかしたら」という感触を得て二日目の往路で試してみると「やっぱりそうか」となり、アンティーコを速く走らせる方法を模索しながらのトレーニングもなかなか面白いものです。

>> 続きを読む



2012年09月08日

アンティーコで元気村ヒルクライム

アンティーコで元気村ヒルクライム

今月は「アンティーコ活用月間」ということで、アンティーコであれこれ試していますが、今日は「急坂のヒルクライムでロード(BIANCHI Via Nirone)と比べてどうなのか」を検証してみます。天気予報では「曇り時々雨」となっているため念のためカッパも携帯。「山の天気は変わりやすい」そのもので三河の山を走ると「いきなりドシャ降り」に遭遇するため、空模様を見ながら走る必要があります。

>> 続きを読む



2012年09月09日

アンティーコで三ヶ根山

アンティーコで三ヶ根山

三ヶ根山ならムリせずに“まったり”と上りたいところですが、やはり勾配がキツイところはそれなりに頑張らなければ上ることができません。三河地区でタイムを気にしなければ終始“まったり”と上れるところは田原坂くらいでしょうか。

>> 続きを読む



2012年09月30日

足助までモーニングサイクリング

足助までモーニングサイクリング

遠征の時に各地の古い街並みを見てきましたが、実は地元にも古い街並みを楽しめる町があります。何度もそこには行っているのに、あまりにも近いため、気にしたことが無かったというのが実情。

>> 続きを読む



2012年11月03日

アンティーコで「三国山と小原村」

アンティーコで「三国山と小原村」

久しぶりにアンティーコで「山でもLSD」をやってみることにしました。行先は激坂の「三国山」と四季桜を見ることができる「小原村」です。

>> 続きを読む



2013年12月17日

ポタリング仕様のGIOSアンティーコ

ポタリング仕様のGIOSアンティーコ

遠征オフ期間はカスタム遊びを楽しむ期間でもありますが、ロードの2台は既に最終形態、ブロンプトン(元M3L)も最終形態、ROMA(改)もわざわざいじくる必要も無し、立ち位置が微妙になってきたLupoDを現段階でいじくるのはムダな出費になりかねない。となれば、ターゲットはアンティーコ。

>> 続きを読む



2013年12月18日

続・ポタリング仕様のGIOSアンティーコ

続・ポタリング仕様のGIOSアンティーコ

中途半端なリラックスポジションが原因なのか、往路では腰に痛みを感じました。復路で前傾を少しきつくしてみると痛みが治まったためハンドル位置を下げてみます。

>> 続きを読む



2013年12月22日

爆風サイクリング「知多半島&渥美半島」

爆風サイクリング「知多半島&渥美半島」

「愛知県南部一周」のルートは、知多半島の伊勢湾側ルート、三河湾側ルート、渥美半島の三河湾側ルート、太平洋側ルート、さらに豊橋からは東海道ルート、蒲郡経由ルートなどいろいろ考えられます。暗くなる前に帰宅したいため、フェリーの時間を考慮して今の時期としては、新舞子から伊勢湾側を走って師崎から伊良湖へフェリーで渡り、三河湾側を走って、最後は東海道で戻ります。

>> 続きを読む



2013年12月27日

ジテツウのためにアンティーコを軽量化

ジテツウのためにアンティーコを軽量化

ポタリング仕様になったアンティーコですが、まだ発展途上にあって、しばらくは試行錯誤しながら煮詰めていくことになります。試してみないと分からないパターンですので、余分なパーツがますます増えそう。(すでにポタリング仕様Ver.2のためのパーツを注文済み)

>> 続きを読む



2013年12月29日

ポタリング仕様のアンティーコで西三河まったりポタ

ポタリング仕様のアンティーコで西三河まったりポタ

ブルホーンハンドルのポタリング仕様Ver.1は、ポジション出しが難しく腰の痛みに悩まされます。ジテツウトレーニングの往路ですら腰が痛くなるため、シートアングルが倒れすぎているアンティーコでは、ブルホーンハンドルの使用は無理ぽい雰囲気。

>> 続きを読む



2014年01月01日

カロリー消費のために2014年元日ポタ

カロリー消費のために2014年元日ポタ

2014年こそは“まったり”と自転車遊びを楽しみたいと思いますが、さてさてどうなることでしょうか。遠征休養期間はポタリング仕様のアンティーコで“まったり”とポタリングを楽しむ予定。

>> 続きを読む



2014年01月02日

初詣ポタ豊田市編

初詣ポタ豊田市編

なぜか今日も1日中フリーになってしまったため、独り寂しく初詣ポタで出かけることに。慌てる必要はないため、朝食後もゆっくりして、気温が高まってからのんびりと支度して、まずはジテツウの復路を逆方向に進み、山区間に突入。

>> 続きを読む



2014年02月14日

雪景色を見ながらジテツウ

雪景色を見ながらジテツウ

ブロンプトンのタイヤをグリーンタイヤに交換して乗り切ろうかと考えるものの、再びスリックに戻すのも面倒です。そこで、出番がゼロになりかけていたアンティーコに活躍してもらいます。可変ステムですのでハンドル位置を簡単に高めることができ、ペダルはデッドストック品のフラットペダルに交換して、荷重のほとんどがお尻に掛かるためサドルを柔らかいものに変更。さて、夜明けを迎え、雨なのか雪なのか。。。

>> 続きを読む



2015年01月01日

謹賀新年、アンティーコをカスタマイズ

謹賀新年、アンティーコをカスタマイズ

脚力が無い時にはアンティーコで山間地を160km程度走ったり、ヒルクライム遊びをしていました。当時は気が付かずにアンティーコを使っていましたが、それ以降にいろんな自転車使ってみると、明らかにアンティーコでは荷が重いです。エンジンに機材が負けます。負担ばかり掛かるような感じがするのです。ロングライドに関していえば、アンティーコはブロンプトンより劣ります。だったらそのアンティーコでスーパーランドナーを狙ってみようかとなります。

>> 続きを読む



2015年01月02日

初詣八箇所巡りポタ2015

初詣八箇所巡りポタ2015

正月休み期間は初詣ポタに出かけるのが恒例行事です。私の初詣ポタはちょっと変わっていて、8箇所巡回するのです。末広がりの「八」で縁起が良いかもと勝手に私が思っているだけですが。

>> 続きを読む



2015年01月03日

アンティーコのハンドルを再び交換

アンティーコのハンドルを再び交換

ブルベをターゲットとしたアンティーコのカスタマイズに取り掛かっています。昨日試したマルチポジションハンドルは、疲れずに走ることができても速く走ることができないため、ブルベのグロス15km/hは微妙です。速く走ることができないということは、いざというときにリカバリーできないということです。

>> 続きを読む



2015年01月04日

アンティーコをロングライド仕様にできるのか?

アンティーコをロングライド仕様にできるのか?

脚力があまりない時期は、アンティーコで乗鞍、御嶽、美ヶ原、車坂峠、麦草峠、神坂峠、ふじあざみラインを上りました。それは脚力不足を小径車の利点でカバーしていたわけですが、今となってはデメリットばかり目立ちます。

>> 続きを読む



2015年01月07日

ポタリング仕様Ver3のアンティーコ

ポタリング仕様Ver3のアンティーコ

年明けからアンティーコのカスタマイズに取り組んでいます。昨年は「ブロンプトンでSRを取る」でしたが、懲りずに「今年はアンティーコでSRを狙う」という訳が分からんことをやってみたくなったためです。

>> 続きを読む



2015年01月09日

ミニベロは見た目が一番大切です

ミニベロは見た目が一番大切です

ミニベロなんていうものは所詮は趣味のオモチャであって、走りそのものよりは雰囲気を楽しむものです。よって一番大切な要素は「見た目」です。この辺りのことはブルーノミニベロ16で経験があって、アンティーコで同じことをやってしまいました。

>> 続きを読む



2015年01月11日

ミニベロロード用のタイヤ

ミニベロロード用のタイヤ

年明けからアンティーコをいじくっていますが、現時点ではブルベの200kmすら厳しい状態あります。ブルベの200、300、400、600を走って1500km。プラスαさせても、せいぜい1800km程度でしょうか。そのためだけに大きな出費は控えたいところ。消耗品ならばジテツウに投入すれば良い。ということで、タイヤを交換することにしました。

>> 続きを読む



2015年01月12日

アンティーコの検証のために爆風サイクリング

アンティーコの検証のために爆風サイクリング

昨日のサイクリングで腰が痛くならないポイントが見つかったため、その姿勢を維持した場合にどうなのか。結果としてはそれで正解でしたが、それにしてもピンポイントすぎます。猿投神社からは追い風区間に突入。若干の下りということもあって、44km/h前後を維持させることが可能。標準タイヤでは40km/hオーバーは不可能でしたので、このタイヤは良く進みます。

>> 続きを読む



2015年01月16日

アンティーコでランドナーバーを使ってみる

アンティーコでランドナーバーを使ってみる

今月のブルベに向けて、アンティーコのカスタマイズを続けています。「なんとなく」とか「見た目を少し変える」というような曖昧なものではないため、ジテツウで効果測定をしていますが、「無理せずアベレージを23km/hに」という目標にはなかなか辿り着きません。ちなみに、カスタマイズそのものを趣味にしているわけではありません。あくまでも、したいことを実現させるためのカスタマイズです。自転車は飾り物ではなく道具であるため、実用性が優先されます。

>> 続きを読む



2015年01月17日

アンティーコのスポークテンション

アンティーコのスポークテンション

トルクを掛けても思いのほか進まない症状は相変わらず改善されないため、ホイールを疑ってみることにしました。

>> 続きを読む



2015年01月18日

ミニベロは脚への負担が大きい

ミニベロは脚への負担が大きい

ミニベロは膝に優しいため脚への負担が少ないと思いたいのですが、実は違います。心肺が鍛えられていない場合は、脚より先に心肺がつらくなるため、脚が疲れないと思ってしまうだけのことです。

>> 続きを読む



2015年01月21日

ブルベ仕様のアンティーコが完成

ブルベ仕様のアンティーコが完成

先日の強風サイクリングで「ブロンプトン弐号機と同じペースで走ればなんとかなるかもしれない」と実感しましたが、すなわち「休憩を削ってギリギリのタイムスケジュールを組む」ということになります。ブロンプトンで走った昨シーズンは、常にゴール予想タイムを考えながら走り続けたため、精神的にも疲れます。できれば5%でも良いのでアベレージを高めたいところです。これ以上は手を付けるところは無いのか?

>> 続きを読む



2015年01月29日

今シーズンのブルベのために新たに投資したもの

今シーズンのブルベのために新たに投資したもの

昨シーズンまでに「ブルベのため」という理由を付けてあれこれ余分なものまで購入しました。それらを使いまわせば今シーズンの出費は“ゼロ”のハズで、アンティーコについても「チョロQロード」の姿で良ければ追加費用の発生は抑えられたのですが。。。

>> 続きを読む



2015年02月10日

BRM221名古屋300に備えて

BRM221名古屋300に備えて

BRM125名古屋200ではシミュレーションよりも楽に完走することができたアンティーコですが、たまたま風の影響が少なかっただけともいえます。ブルベの200kmというものは“準備運動”というか“お試し”みたいな位置づけにあり、私の場合は“機材の検証”のための200kmです。

>> 続きを読む



2015年02月16日

アンティーコのブルベ仕様の最終版

アンティーコのブルベ仕様の最終版

先日の改良でブルベ仕様に仕上げたつもりだったアンティーコですが、ミニベロにごちゃごちゃと何個もバッグを付けるというのは“絵”になりません。見た目も大切。何か無いものかと大量に山積みされているバッグをあれこれ発掘してみると「これだ!!」と閃くものが。。。

>> 続きを読む



2015年02月19日

手ごろなバッグをリクセン化

手ごろなバッグをリクセン化

ブルベ仕様の最終形態になったハズのアンティーコですが、必要な荷物をバッグに入れていない状態にも関わらず妙に重く感じます。アタッチメントをステムに無理やり装着しているため、ハンドリングに影響を与えるどころが、バッグが左右に振られる可能性があります。その場合は荷重移動にタイムラグが発生するため、コーナリングの挙動が不安定になってきます。

>> 続きを読む



2015年02月20日

名古屋300の準備はこれで完了

名古屋300の準備はこれで完了

パナモリORC16の時はバッグを使わないことで軽量化させていました。小物類はウエストバッグに収納。とにかく荷物を携帯しない作戦で乗り切ったわけですが、「“予定調和”で進めることができる」という大前提があったからこその作戦です。これに対して、昨年のブロンプトン弐号機の時は「何が起きるのか分からない」ため、少し荷物が多くなりました。ではアンティーコの場合はどうなのでしょうか。正直言って分かりません。

>> 続きを読む



2015年04月27日

プロムナード仕様Ver1.0のアンティーコ

プロムナード仕様Ver1.0のアンティーコ

走りに圧倒的な不利な自転車を快速仕様にしても、短距離ならそこそこ走ることができても長距離はムリです。長時間走りづつけることができる仕様というものは速く走る仕様ではありません。アンティーコもブロンプトンと同じように「ゆったり&まったり」路線でカスタマイズしたらどうなのだろうか。

>> 続きを読む



2015年04月29日

ヘンテコなサドル「Schwinn No Pressure」を購入

ヘンテコなサドル「Schwinn No Pressure」を購入

標準の低圧タイヤ、プロムナードハンドル、そしてサスペンション機能付きサドルで路面からの振動とは無縁になった「プロムナード仕様Ver1.1のアンティーコ」。しかし、1kmほど走ってこのネタはオシマイ。時間差で届いた日記ネタ本命のヘンテコなサドル「Schwinn No Pressure」を試してみます。

>> 続きを読む



2015年08月02日

Mハンドル仕様のアンティーコ

Mハンドル仕様のアンティーコ

先日、マルチポジションハンドルバーをLupoDに使った時にアンティーコのステムを転用したため、LupoDのステムとハンドルをセットでアンティーコに移植。もともとこのセットはROMAの標準品であるため、見た目がごつすぎます。そこで、以前使っていたフラットバーを再利用してみたくなったため、デッドストックになってしまった「ステム バークランプ25.4mm 長さ80mm」を使ってみます。

>> 続きを読む



2015年08月07日

130mmのステムをアンティーコで試す

130mmのステムをアンティーコで試す

カスタマイズレベルだと見境もなく10万円以上も使ってしまうことが頻繁にありますが、1万円程度の少ない費用で楽しめる「リファイン」をLupoDとアンティーコに施しているわけですが、なかなか落としどころが見つかりません。

>> 続きを読む



2015年08月09日

プロムナード仕様Ver2.0のアンティーコ

プロムナード仕様Ver2.0のアンティーコ

ブルベ仕様からプロムナード仕様Ver1.0に変化したアンティーコですが、それ以降も最適解を求めて迷走しています。「見た目」、「快適さ」、「走り」のバランスをどのように取るのか。あれこれ試して「ブルベ仕様」が一番良いと思うのですが、ブルベ仕様の場合は走れそうな雰囲気がする外観であるため、どうしても負荷を掛けて走りたくなってしまいます。ミニベロは頑張って走るものではありません。ただ疲れるだけです。

>> 続きを読む



2015年08月12日

「プロムナード仕様Ver.2」のアンティーコは速い

「プロムナード仕様Ver.2」のアンティーコは速い

今年の1月のカスタム月間でアンティーコをブルベ仕様に仕上げました。ジテツウのフルコースのアベレージが23.0km/hを超えるようにセッティングすれば、ブルベも余裕を持って完走可能だろうということで、試行錯誤しながら煮詰めていきました。

>> 続きを読む



2016年07月10日

アンティーコをデチューン

アンティーコをデチューン

春先頃に自転車を進めた理由は、シンプルなもので「とにかく適当にあちこち走りに行くだけで体重が減っていく」からです。もちろん「走ったから食べても良い」という考えは持たないことです。前提条件として「まだ運動で痩せたことが無い」がつきます。

>> 続きを読む



2016年07月11日

続・アンティーコをデチューン

続・アンティーコをデチューン

超初心者の弟は散歩の代わりに“歩道”や“自転車道”をゆっくり走るわけで、そのような場合は細いタイヤというものはデメリットしかありません。平坦区間を28〜32km/hで走るためにアンティーコには不釣り合いな「パナレーサー ミニッツライト PT [W/O 20×7/8]」を使って、ブルベの200kmと300kmを走り切りました。このタイヤは路面状態が良ければ軽やかに進みますが、路面が少しでも荒れていると不快度が倍増します。

>> 続きを読む



2016年07月14日

ママチャリ仕様のアンティーコが完成

ママチャリ仕様のアンティーコが完成

弟が趣味ではなくダイエットのために使うアンティーコをカスタマイズしています。私にとっての最適解だった快適仕様では「乗りにくい」とかで、ほぼノーマル状態に戻して、ハンドルをフラットバーに交換したフラットバー仕様にしました。それに2日間ほど乗ってみた弟の感想は「お尻が痛い」。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る