サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

第九回チャリンコ倶楽部「豊川観光ポタ」

2010年2月21日

今日は「チャリンコ倶楽部 ポタリングの部」の定例走行会です。企画内容は「豊川観光ポタ」として豊川市内を観光しながらグルッと周ります。


まずは「三河国分尼寺跡史跡公園」に立ち寄ってみます。現在発見されている国分尼寺の中では最大のものだそうです。朱門をくぐると、そこにあるのは…。建物の土台だけ残っていますが、お寺としては広大な敷地だったことが分かります。


しばらく東に向かって走ると「赤塚山公園」に到着します。観光情報を検索してみたところ、ここの梅園が良いらしいことが分かったため立ち寄りポイントにしました。


ここの梅は開花が早いのか、すでに七分咲き程度になっています。


どこの主催なのか分かりませんが、モデル撮影会をやっていました。係員が飛び入り参加者を集めていたので、ちょっと脇から撮ってみました。ウエストバッグのサイドポケットに納まるデジカメで、ある程度のズーム比が必要だったため、久しぶりに「Panasonic DMC-TZ5」を使ってみることにしたのですが、意外なところで役に立ちました。最近は軽装備での撮影が大多数なため、「GX200」か「S5IS」を使っていますが、高倍率が欲しい時の「S5IS」すら重く感じます。


今日のメインの目的地「砥鹿神社(とがじんじゃ)」に到着です。これで三河一宮、三河二宮、三河三宮をコンプリートです。


境内の三宮社の絵馬は大国様と恵比寿様ですね。


偶然にも神前結婚式の日でした。今日は何かと運が良い日でしょうか。


今日の参加車両は、この3台です。当初の予定では6台でしたが、急用などで日に日に参加者が減っていき、当日不参加連絡もあったりして、最終的に3台だけの「豊川観光ポタ」になってしまいました。輪行組のS氏が参加することになっていたので、輪行の“お付き合い”のため、名鉄に持ち込めるブロンプトンを投入しましたが、いやはや今日はものすごいハンディになってしまいました。ゆっくり走るとロードバイクとクロスバイクの人たちが飽きるかなぁと思い、そこそこ気合を入れて先導したため、むちゃくちゃ疲れています。(前日までに不参加の連絡をくれていたらGIOSアンティーコを投入したのに…)


すでに観光ポイントを3箇所パスしていますが、この先は“走りタイム”として堤防道路を走り続けるため、昼食場所が無い可能性が高い…。昼食タイムには少し早いですが、砥鹿神社の近くのラーメン屋で「山盛極太豚ラーメン 得々セット(1150円)」をいただきました。久しぶりに腹一杯の昼食でした。


そして、ここからは「運動タイム」です。16kmほど堤防道路を気持ちよく走ります。


ところどころ迂回路がありましたが、河口に到着です。この「前芝の灯明台」は1669年に建設されたそうです。


最後に「三河臨海緑地 日本列島」に立ち寄って、富士山に登頂しました。今日は「ポタリングの部」ですが、ポタリングの部のメンバーが不参加という状態でしたので、走りながら予定を変更していきましたが、さすがにブロンプトンでは辛かった。


M氏がパンク。実は本日二度目です。私が見る限りでは、リムテープに問題がありそうな雰囲気。(この後の観光ポイントも3箇所パス)


走りタイムの割合を増やした事とロスタイムが結構あったため、立ち寄りポイントを半分以下にした「豊川観光ポタ」でした。帰路は愛環の某駅の近くまでM氏に送ってもらって、そこから自走して帰宅。いつも走る終盤のコースをブロンプトンで走ってみて比較したかったため、あえて某駅から自走してみましたが、やはりブロンプトンは疲れますね。18〜20km/h程度で走るのならそれなりに快適ですが、22km/hオーバーで走る場合、向かい風、緩坂など他の4台ならそれほど苦にならない状態でも、ブロンプトンだと疲れました。(久しぶりに筋肉痛になっています)

本日の走行距離は約50kmでした。


ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る