サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ビアンキ Lupo D でツーリング Vol.1

「ビアンキ Lupo D」の走行レポート一覧


ここからはオヤジ日記から「ビアンキ Lupo D」に関する記録を転記します。

2009年3月14日

ツーリング用自転車として選んだのはビアンキの限定車モデル「Bianchi Lupo D」です。限定車だからというわけではなく、“ツーリング”という用途として使うために探して、手に入るのがこれだったというわけです。

クロモリフレームは絶対条件でしたので良かったです。サブブレーキレバーが付いているのはありがたい。最大のポイントは「ディスクブレーキ」です。これなら体重が重い私が乗っても止まれるでしょう。

最終候補としていたクラシックバイクの「ANCORA」は、運悪く2週間ほど前に売れてしまったそうで、正直言って「こんなものを買う人が他にいるのか」という驚きました。私みたいに「うわっ懐かしい」と衝動買いする中年オジさんが結構いそうですね。

ブルーノミニベロの修理部品の費用を捻出する関係で、ショップの店頭在庫分の中から選択する必要があったため、入門用ロードバイクとかロード寄りのクロスバイクも選択肢に有りましたが、今日店舗で確認したところ、めぼしい物は殆ど売れてしまっていました。“自転車”に関しては“不景気”は当てはまらないようですね。通勤・通学用自転車がさばき切れないほど売れていて、それに加えて、趣味性の高い自転車も次々と売れていきます。自転車ブーム、エコ、自動車離れが追い風になっているようで商売繁盛のようです。

ということで、店頭在庫品ですが、手に入るのは1週間後になります。あー待ち遠しい。

ところで、店頭在庫品の「Bianchi Lupo D」はSIZEが“52”ですから、身長170~180cmを対象としていてギリギリどうかなという雰囲気でしたが、トップチューブにまたがって、両足の踵が床に着いたのでまあなんとかなるでしょう。

標準状態の構成メモ

モデル Lupo D/2009
カラー Celeste
サイズ 48-50-52-55
フレーム Cr-Mo Frame
フォーク Full Cr-Mo Straight Fork 1-1/8"
ヘッドセット VP VP-A77C 1-1/8"
シフター Shimano Tiagra
リアディレイラー Shimano Tiagra
フロントディレイラー Shimano Tiagra
クランクセット FSA Gossamer MegaExo 50/34
BB Included in Crank Set
チェーン KMC Z-9000
スプロケット Shimano 13/25
ブレーキ Shimano BR-R505 Disc Brake
ブレキーレバー Included in Shifter
リアハブ Shimano FH-R505 32H
フロントハブ Shimano HB-R505 32H
リム Alex TD-17 32H
タイヤ Ritchey Cross Por Speed Max 700x32C
ステム JD ST-05
ハンドルバー JD RA-09
グリップ Velo VLT-004
シートポスト Kalloy SP-248D 26.4mm
サドル Velo VL-1144G
ペダル VP VP-519A

2009年3月20日

ミニベロでの遠出は厳しいため、ツーリング用に注文した「Bianchi Lupo D」を受け取りに自転車屋さんへ…


帰宅後にセッティングして、さっそく岡崎市北部の山を走ってみることにしました。


「ミニベロ16ロード」では、ここでギブアップしましたが、「Bianchi Lupo D」ならば、もう少し頑張れそうです。しかし、風がとても強いため、予定を大きく変更して、この先の上り終点でUターンしました。


桜が既に咲いていました。


平地ならミニベロでも大丈夫ですけど、少しでも山間地を走ろうとするのなら、それなりの自転車が必要ですね。

さすがに下りも安定していて、気持ち良く下ることができます。上りの貯金を下りで利息を付けて返してもらうという雰囲気。

目玉のディスクブレーキはとても効きが良いため、体重が重めの人にはお勧めですね。


道路沿いには木蓮もありました。

今日は早目に撤収したため走行距離は15km程度でしたが、やはり“走る”のが目的ならばそれなりの自転車を選択すべきということでしょうね。

2009年03月22日

「Bianchi Lupo D」のディスクブレーキ


今日は朝から雨ですね。さすがに雨の中を走ろうとは思わないので、今週も休養日を取ることができました。

一昨日、昨日の二日間、短距離ですが「Bianchi Lupo D」で走ってみて、ちょっと気になった点があります。それは「思っていたよりも軽やかに走れない」です。

ディスクブレーキにも欠点があって、もしかしたらそれかもしれないため後輪を空転させてみたところ…

シャリシャリ音がして、数回転しただけで止まってしまいます。大径車輪ならいつになったら止まるんだろうというくらい回り続けるものですが、数回転で止まるのですから、これでは乗っていて“重い”と感じるわけです。

まあ犯人は予想通りディスクブレーキで、片面が常に軽くブレーキが掛かっている状態にあるわけです。

どうやったら解決するんだろうと眺めて見ると六角レンチで調整できそうな雰囲気。

さっそく広げてみたところ、快調に回るようになりました。このままでは広過ぎるため、反対側(ワイヤーで引っ張る面)を締め付けて調整しました。

ついでにクイックレバーが何故か右側に付けられていて、後輪の脱着に苦労するため、左側に変更。

それから、後輪の“ハブの玉当たり”の調整もしました。

これでいつまでも回り続けるような雰囲気で軽やかにクルクル回るようになりました。

汎用工具では面倒な箇所も結構有るので、自転車用の工具を買い直す必要がありそうですね。(昔買い揃えた物は行方不明)

追記.
スプロケットを空転させると、これもちょっと重い感じがするので調整が必要かもしれません。


2009年03月28日

岡崎市北エリアの桜巡り

岡崎市北エリアの桜巡り

春日和の本日、以前「ミニベロ 16 ロード」でギブアップしたコースを「ビアンキ Lupo D」で再び走ってみることにしました。

>> 続きを読む



2009年04月04日

安城市の桜

安城市の桜

あいにくの曇り空、天気予報によると午後から雨が降るとのことでしたので午前中に自転車で安城市の桜スポットを周りました。

>> 続きを読む



2009年04月11日

奥殿陣屋のチューリップ

奥殿陣屋のチューリップ

今日も暖かい春の晴天日で絶好の自転車日和です。運動不足解消のために今日はトレーニングコースの岡崎北エリア編を走ります。そして撮影地は奥殿陣屋のチューリップ畑です。

>> 続きを読む



2009年04月19日

西山公園は春の花のフルコース

西山公園は春の花のフルコース

今日は同僚と豊田エリアのトレーニングコースを走りました。まずは豊田安城自転車道を使って平芝公園まで行き、そこで小休憩。そしてお隣の西山公園に移動して花撮影を楽しみます。

>> 続きを読む



2009年04月24日

西三河地区をぐるっと一周

西三河地区をぐるっと一周

自転車遊びを再開してから地図や観光マップを眺めるのが日課になってきました。“走ってみたいコース”というものが次々と思いつき、どれから実際に走るのかが楽しい悩みでもあります。そろそろ藤の花とツツジが見頃になってきましたので、今日は西三河地区をぐるっと一周する撮影ツーリングをしてきました。

>> 続きを読む



2009年04月28日

ビアンキLupoDにバッグを付けてみた


先日のツーリングの時に壊れてしまったアタッチメントを買い直すことにしたのですが、カゴにカメラバッグを押し込んだ状態での重量が5kg、仕様上の耐荷重7kg、うーん耐えられるハズなのに案外あっさり壊れてしまうものですね。

で、無理やり使うのではなく、ビアンキLupoDに付けることができるバッグを探してみたところ「フロントバッグ KT817」をリアに付けてみたらどうかなと思い、いちかばちかamazonに注文。でも、デジタル一眼セット(E-3+ライカD14-150mm+マクロ50mm)を収納できなければムダな買い物になってしまうと不安に感じながら届くのを待ちました。

さっそく装着してみたところ、「KT817」なら高さ的にはピッタシというくらい良い感じです。(「KM821」だと跨ぐことができない高さになってしまう)

見た目は自転車用のバッグに見えないですね。なんか事務的な印象を受けますが仕方がありません。さっそく、E-3+ライカD14-150mm+マクロ50mmを収納してみたところ、これまたピッタリ収まります。内ポケットに小物類、外ポケットに工具、横の網ポケットに携帯ポンプを収納すれば一通り必要なものを持っていけます。

ブルーノミニベロならフロントに「KT817」を付けてカメラを収納、リアに「KM821」を付けて着替えなどを収納すれば、泊りでの撮影ツーリングもできそうです。

ブロンプトン用のバッグもそろそろ欲しいところですが…


2009年04月29日

山間地でトレーニング

山間地でトレーニング

距離は稼げなくてもトレーニングになる方法が「山間地を走る」です。しかし、いつもの岩津・奥殿陣屋コースは時期的に「走るだけ」になってしまうため面白くありません。2、3週間後なら奥殿陣屋のバラ園を楽しめるので、それを目的に走ってみますが…。ということで、今日は趣向を変えて、奥殿陣屋から松平郷を目指して走りました。

>> 続きを読む



2009年05月04日

トレーニングコースの開拓とカキツバタ

トレーニングコースの開拓とカキツバタ

豊田市の西山公園で折り返して逢妻女川を下ってくるコースは距離的に物足りないため、それを補うために豊田市の西南エリアの走行ルートの開拓をします。もちろん「カキツバタ」の観賞も兼ねています。

>> 続きを読む



2009年05月10日

自転車で西尾市のバラ園を

自転車で西尾市のバラ園を

桜巡り、チューリップ巡り、藤の花巡り、カキツバタ巡り、そして5月中旬に入り“バラ巡り”のスタートです。第一弾の訪問地は西尾市の「憩の農園」にターゲットロックオンして自転車を走らせました。

>> 続きを読む



2009年05月18日

ビアンキLupoDのアヘッドステムを


5月は運動月間にしているのに、なぜか休日になると雨が降りますね。(5日、6日、16日、17日)

人間ドックまでに走ると決めていた距離の半分も走れていないため、晴天になる明日、会社を休んで走りに行くことにしましたが、結構な距離になります。

そこで今夜、明日に備えて以前から気になっていたパーツを交換しました。


(左)シマノプロ LT アヘッドステム ブラック/60mm
通販で4,255円でした。

身長に対してトップチューブが少しばかり長いため、ステムで調整するしかありませんが、一番短いのが60mmですので、これ以上短くなりません。

明日、一日乗ってみて、交換した効果を確かめます。

追記.
一日走ってみたところ、疲労感が和らぎました。やはり、今までムリな姿勢で乗っていたようです。


2009年05月19日

名古屋をグルッと周る

名古屋をグルッと周る

いろいろ考えてみましたが、今回は「名古屋地区のバラ巡り」ですので、自宅から一番近い「バラ撮影地」である東山動植物園まで車で行き、車をそこに停めて名古屋をグルッと周って、最後に東山動植物園のバラ園を撮影します。これで「自転車をどこに停めるのか」という難題もクリアです。本日のコースですが「東山動植物園→名城公園→庄内緑地公園→清洲城→荒子川公園→熱田神宮→鶴舞公園→東山動植物園」を予定していました。

>> 続きを読む



2009年05月21日

ビアンキLupoDに三角バッグを


「ビアンキLupoDにバッグを付けてみた」の続編ですが、ちょっとした段差を越えるたびに「KT817」が後輪に擦ってしまうため、「KT817」をビアンキLupoDで使うのを諦めました。その後、大き目のウエストバッグを購入して西尾市を走りましたが、必要なものを全てウエストバッグに納めて走るのは荷物の重さで腰に負担が掛かります。かつ、食料を納める余裕が無いため、ハンガーノック対策に取り組めません。

最初に使っていたサドルバッグに基本セット(携帯ポンプ、パンク修理キット、六角レンチ、軍手)を収納して、ウエストバッグのスペースを空けたとしても食料を納めるスペースは足りません。そこで、再びバッグ類をいろいろと探してみたら「トライアングルバッグ」という懐かしいものをまだ売っていることを知り、さっそく手に入れました。


モンベル トライアングルバッグ (Mサイズ) 2,100円

ウエストバッグにカメラ(S5IS)、ポケット地図、携帯電話、タオル、のど飴、その他小物類を納めて、「トライアングルバッグ」に基本セットと食料を詰め込んで名古屋エリアを走ってみたところ、日帰りの遠出ツーリングもこれでなんとかいけそうな手応えを得ました。

この三角バッグにはショルダーベルトが付属しているので、自転車から長時間離れるときはバッグを自転車から外して携帯することもできます。バッグのサイズはL、M、Sのサイズがありますが、ギリギリどうかなと思いましたがMサイズにしてみたところ、ボトルに多少は干渉しますがなんとかなりました。(このフレームサイズの場合)


「コンビニがあるからいいや」と食料を携帯せずに走って、何度も後悔してきたので、これからは事前に準備して走れます。そもそも走行途中にコンビニで調達しても、バッグが無ければ食料をどうやって運ぶのかという問題はありますよね。コンビニの駐車場では食べたくありません。

実はもう一つバッグを購入しましたが、それについては次の機会に取り上げます。


2009年05月24日

COP15安城に参加しました

COP15安城に参加しました

今日も天気が微妙で雨雲も漂っています。とりあえずCOP15安城ステージの会場となっているデンパークへ向けて自走です。朝から気合を入れて走っても疲れるだけですが、やはりそれなりのペースで走り続け開会式10分前にデンパークに到着すると、すでに大勢のサイクリストが集まっていました。

>> 続きを読む



2009年05月27日

COP15安城ステージアゲイン

COP15安城ステージアゲイン

今日は午前11時までフリータイムだったため、どこを走ろうか検討してみましたが、午前11時までに帰宅する必要があるとなると結構悩みます。そこで、週末の天候が微妙なため、「COP15 安城」のCコース(50km)を再走行することにしました。

>> 続きを読む



2009年05月30日

岡崎東公園と豊田西山公園の花しょうぶ

岡崎東公園と豊田西山公園の花しょうぶ

毎年恒例ですが、人間ドックの待ち時間に岡崎東公園の花菖蒲を撮影しました。そして、夕方にトレーニングを兼ねて西山公園まで行きました。

>> 続きを読む



2009年05月31日

松平郷と奥殿陣屋と知立神社

松平郷と奥殿陣屋と知立神社

知立神社の花菖蒲園が見頃になっていました。皆さん、晴れ間が見えてから出かけてきたのか、知立神社の駐車場は満車状態です。知立名物の「大あんまき」を売っていたのでお土産に三本購入。こういう時は三角バッグが役に立ちます。

>> 続きを読む



2009年06月06日

シクロクロスだから


「ビアンキLupoD」を手に入れた当日にいつものコースを走ってみましたが、その時に感じたことが「あれ?予想していたより楽じゃない」です。

「ブルーノミニベロ16ロード」と比較して圧倒的に走りに対して有利であるハズなのに、“圧倒的に”という印象がありませんでした。走行距離が40kmを超えた場合の疲労感の少なさ、山間地トレーニングを走りきることができるようになったことなど、「ビアンキLupoD」を使うことの恩恵は確実にあるわけですが、購入前に抱いた印象とは随分違います。

手持ちの3台の使い分けが微妙になっていますが、現在はどうしても「ブルーノミニベロ16ロード」か「ブロンプトン」じゃなければダメという以外は「ビアンキLupoD」で走っています。理由は距離を稼げるからですが、それでも未だに「なぜなんだろう」と毎回感じていることは「もっと速く走れるハズなのに…」です。

先日の安城のイベントでは私が必死に35km/hで走っているとロードの集団は余裕で35km/hオーバーで走っていました。終盤にヘロヘロで25km/hで流していると、ロードの集団は30~35km/hで平然と走っていました。

確かに脚力の差はありますが、そこまで違うものなのでしょうか。このままトレーニングを積んでいったとしても、せいぜい30km/hで巡航できる程度にしかなりそうもありません。

ショップなどのイベントの記事を見ると、150kmとか180kmの日帰りツーリングを普通のことのようにしているみたいですが、今の私からするとどう考えてもムリです。おもいっきり頑張っても120kmでタイムアウトになりそうです。高校生のころにランドナーで何度も遠出しましたが、当時も120km(/日)程度だったと記憶しています。

ロード 巡航速度」で検索してみました。

→ 教えて! Watch シクロのなんちゃってロード化
→ 自転車生活入門: ロードはクロスより速いか?
→ 自転車日記 : 成田山までサイクリング

ツーリング用途として購入した「ビアンキLupoD」ですから、これはこれで十分に満足しています。危険がいっぱいの車道を回避して路面が悪い歩道を走らされる場合、路面がゴツゴツしている自転車道、突如現れる段差や砂利道などロードレーサーではキツそうな場面に出くわしても、「ビアンキLupoD」なら平気です。

というわけで、「ビアンキLupoD」には絶対的な速度を求めてはいけないということのようです。「ビアンキLupoD」はシクロクロスですから、昔のランドナーのように、景色を楽しみながらのんぴり走るための自転車なのかもしれませんね。


2009年06月14日

碧南の紫陽花と花菖蒲

碧南の紫陽花と花菖蒲

曇り空ゆえに日差しが強くないため自転車で走り回るにはちょうど良い日です。今日は碧南エリアを走ることにしました。碧南までのルートはいろいろありますが、以前から走ってみたかった国道419号線を使って高浜経由で碧南まで行きます。

>> 続きを読む



2009年06月18日

「あじさい祭り」もそろそろ終わりです

「あじさい祭り」もそろそろ終わりです

以前からいつかは訪問したいと思っていた「本光寺」です。愛知県内の「お寺の紫陽花」としてはここが一番有名かもしれませんね。平日なのにシニアさんたちが大勢訪問していました。駐車場はありますが、それほど広くないため、週末に車で来ることは不可能かもしれません。平日すら駐車場の空き待ちをしているのですから…

>> 続きを読む



2009年06月20日

COP15安城ステージ拡大版コースを開拓

COP15安城ステージ拡大版コースを開拓

一昨日のツーリングは約91kmでしたが、初めて走るルートはペースを掴めない上、地図を確認するために時々予定外の小休憩が入ります。それがツーリングの楽しさの一つでもありますが、自転車ダイエットの「LSD(Long Slow Distance)」に特化したコースを開拓する必要があります。

>> 続きを読む



2009年06月27日

天下茶屋ポタに参加

天下茶屋ポタに参加

今日は自転車フレンドのタロさん主催の「天下茶屋でとろろそば定食・とろろうどん定食を食べようポタリング」に参加させていただきます。

>> 続きを読む



2009年06月28日

衣浦海底トンネルを走ってみた

衣浦海底トンネルを走ってみた

夏場の自転車遊びの予行練習を兼ねて、7時10頃に出発して「衣浦海底トンネル」を走ってみました。

>> 続きを読む



2009年07月03日

チェーンをクリーニング


先日の天下茶屋ポタの時にカーボンバイク乗りのベテランさんから「チェーンをクリーニングした方がいいよ」とアドバイスされました。その方は毎回走り終わった後にクリーニングしているそうです。

雨対策で粘着性の高いチェーンオイルを吹きかけあるのですが、クリーニングせずにやったため、見るからに汚いことが分かります。そういえば中学・高校の時はしょっちゅう自転車をバラしてパーツを綺麗にしていたものですが、あの時は勉強もせずに自転車をいじっていたためメンテナンスに費やす時間はたっぷりあったのでしょうね。

ビアンキLupoDの走行距離が1000kmを越えましたが、全部バラしてメンテナンスするための時間と工具がないため、ディレイラー、ギア、チェーンだけでも綺麗にすることにしました。


クレ ブレークリーン 598円(2本で)
クレ スーパー5-56 498円
キッチンペーパー 98円

さっそくブレークリーンを吹きかけると、それはもうスゴイ状態になります。いかに汚れがこびりついていたのか良く分かります。1時間ほど掛けてビアンキLupoDとブルーノミニベロ16ロードを綺麗にしました。

工具セットとグリス類もそろそろ調達する必要がありますね。


2009年07月04日

天下茶屋でカキ氷

天下茶屋でカキ氷

今日はハスの花巡りツーリングの第一弾です。まずは豊田市竹町の蓮田に立ち寄りました。昨年同様に既に数多く咲いていました。ただし、花が閉じるのが早いので、午前の早い時間帯に観にいきましょう。(できれば8時までに)

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る