サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ビアンキ Lupo D でツーリング

「ビアンキ Lupo D」の走行レポート一覧


ここからはオヤジ日記から「ビアンキ Lupo D」に関する記録を転記します。

2009年3月14日

ツーリング用自転車として選んだのはビアンキの限定車モデル「Bianchi Lupo D」です。限定車だからというわけではなく、“ツーリング”という用途として使うために探して、手に入るのがこれだったというわけです。

クロモリフレームは絶対条件でしたので良かったです。サブブレーキレバーが付いているのはありがたい。最大のポイントは「ディスクブレーキ」です。これなら体重が重い私が乗っても止まれるでしょう。

最終候補としていたクラシックバイクの「ANCORA」は、運悪く2週間ほど前に売れてしまったそうで、正直言って「こんなものを買う人が他にいるのか」という驚きました。私みたいに「うわっ懐かしい」と衝動買いする中年オジさんが結構いそうですね。

ブルーノミニベロの修理部品の費用を捻出する関係で、ショップの店頭在庫分の中から選択する必要があったため、入門用ロードバイクとかロード寄りのクロスバイクも選択肢に有りましたが、今日店舗で確認したところ、めぼしい物は殆ど売れてしまっていました。“自転車”に関しては“不景気”は当てはまらないようですね。通勤・通学用自転車がさばき切れないほど売れていて、それに加えて、趣味性の高い自転車も次々と売れていきます。自転車ブーム、エコ、自動車離れが追い風になっているようで商売繁盛のようです。

ということで、店頭在庫品ですが、手に入るのは1週間後になります。あー待ち遠しい。

ところで、店頭在庫品の「Bianchi Lupo D」はSIZEが“52”ですから、身長170〜180cmを対象としていてギリギリどうかなという雰囲気でしたが、トップチューブにまたがって、両足の踵が床に着いたのでまあなんとかなるでしょう。

標準状態の構成メモ

モデル Lupo D/2009
カラー Celeste
サイズ 48-50-52-55
フレーム Cr-Mo Frame
フォーク Full Cr-Mo Straight Fork 1-1/8"
ヘッドセット VP VP-A77C 1-1/8"
シフター Shimano Tiagra
リアディレイラー Shimano Tiagra
フロントディレイラー Shimano Tiagra
クランクセット FSA Gossamer MegaExo 50/34
BB Included in Crank Set
チェーン KMC Z-9000
スプロケット Shimano 13/25
ブレーキ Shimano BR-R505 Disc Brake
ブレキーレバー Included in Shifter
リアハブ Shimano FH-R505 32H
フロントハブ Shimano HB-R505 32H
リム Alex TD-17 32H
タイヤ Ritchey Cross Por Speed Max 700x32C
ステム JD ST-05
ハンドルバー JD RA-09
グリップ Velo VLT-004
シートポスト Kalloy SP-248D 26.4mm
サドル Velo VL-1144G
ペダル VP VP-519A

2009年3月20日

ミニベロでの遠出は厳しいため、ツーリング用に注文した「Bianchi Lupo D」を受け取りに自転車屋さんへ…


帰宅後にセッティングして、さっそく岡崎市北部の山を走ってみることにしました。


「ミニベロ16ロード」では、ここでギブアップしましたが、「Bianchi Lupo D」ならば、もう少し頑張れそうです。しかし、風がとても強いため、予定を大きく変更して、この先の上り終点でUターンしました。


桜が既に咲いていました。


平地ならミニベロでも大丈夫ですけど、少しでも山間地を走ろうとするのなら、それなりの自転車が必要ですね。

さすがに下りも安定していて、気持ち良く下ることができます。上りの貯金を下りで利息を付けて返してもらうという雰囲気。

目玉のディスクブレーキはとても効きが良いため、体重が重めの人にはお勧めですね。


道路沿いには木蓮もありました。

今日は早目に撤収したため走行距離は15km程度でしたが、やはり“走る”のが目的ならばそれなりの自転車を選択すべきということでしょうね。

2009年03月22日

「Bianchi Lupo D」のディスクブレーキ

「Bianchi Lupo D」のディスクブレーキ

一昨日、昨日の二日間、短距離ですが「Bianchi Lupo D」で走ってみて、ちょっと気になった点があります。それは「思っていたよりも軽やかに走れない」です。ディスクブレーキにも欠点があって、もしかしたらそれかもしれないため後輪を空転させてみたところ…

>> 続きを読む



2009年03月28日

岡崎市北エリアの桜巡り

岡崎市北エリアの桜巡り

春日和の本日、以前「ミニベロ 16 ロード」でギブアップしたコースを「ビアンキ Lupo D」で再び走ってみることにしました。

>> 続きを読む



2009年04月04日

安城市の桜

安城市の桜

あいにくの曇り空、天気予報によると午後から雨が降るとのことでしたので午前中に自転車で安城市の桜スポットを周りました。

>> 続きを読む



2009年04月11日

奥殿陣屋のチューリップ

奥殿陣屋のチューリップ

今日も暖かい春の晴天日で絶好の自転車日和です。運動不足解消のために今日はトレーニングコースの岡崎北エリア編を走ります。そして撮影地は奥殿陣屋のチューリップ畑です。

>> 続きを読む



2009年04月19日

西山公園は春の花のフルコース

西山公園は春の花のフルコース

今日は同僚と豊田エリアのトレーニングコースを走りました。まずは豊田安城自転車道を使って平芝公園まで行き、そこで小休憩。そしてお隣の西山公園に移動して花撮影を楽しみます。

>> 続きを読む



2009年04月24日

西三河地区をぐるっと一周

西三河地区をぐるっと一周

自転車遊びを再開してから地図や観光マップを眺めるのが日課になってきました。“走ってみたいコース”というものが次々と思いつき、どれから実際に走るのかが楽しい悩みでもあります。そろそろ藤の花とツツジが見頃になってきましたので、今日は西三河地区をぐるっと一周する撮影ツーリングをしてきました。

>> 続きを読む



2009年04月29日

山間地でトレーニング

山間地でトレーニング

距離は稼げなくてもトレーニングになる方法が「山間地を走る」です。しかし、いつもの岩津・奥殿陣屋コースは時期的に「走るだけ」になってしまうため面白くありません。2、3週間後なら奥殿陣屋のバラ園を楽しめるので、それを目的に走ってみますが…。ということで、今日は趣向を変えて、奥殿陣屋から松平郷を目指して走りました。

>> 続きを読む



2009年05月04日

トレーニングコースの開拓とカキツバタ

トレーニングコースの開拓とカキツバタ

豊田市の西山公園で折り返して逢妻女川を下ってくるコースは距離的に物足りないため、それを補うために豊田市の西南エリアの走行ルートの開拓をします。もちろん「カキツバタ」の観賞も兼ねています。

>> 続きを読む



2009年05月10日

自転車で西尾市のバラ園を

自転車で西尾市のバラ園を

桜巡り、チューリップ巡り、藤の花巡り、カキツバタ巡り、そして5月中旬に入り“バラ巡り”のスタートです。第一弾の訪問地は西尾市の「憩の農園」にターゲットロックオンして自転車を走らせました。

>> 続きを読む



2009年05月18日

ビアンキLupoDのアヘッドステムを

ビアンキLupoDのアヘッドステムを

身長に対してトップチューブが少しばかり長いため、ステムで調整するしかありません。そこで「アヘッドステム」を一番短い60mmに替えてみました。

>> 続きを読む



2009年05月19日

名古屋をグルッと周る

名古屋をグルッと周る

いろいろ考えてみましたが、今回は「名古屋地区のバラ巡り」ですので、自宅から一番近い「バラ撮影地」である東山動植物園まで車で行き、車をそこに停めて名古屋をグルッと周って、最後に東山動植物園のバラ園を撮影します。これで「自転車をどこに停めるのか」という難題もクリアです。本日のコースですが「東山動植物園→名城公園→庄内緑地公園→清洲城→荒子川公園→熱田神宮→鶴舞公園→東山動植物園」を予定していました。

>> 続きを読む



2009年05月21日

ビアンキLupoDに三角バッグを

ビアンキLupoDに三角バッグを

「ビアンキLupoDにバッグを付けてみた」の続編ですが、ちょっとした段差を越えるたびに「KT817」が後輪に擦ってしまうため、「KT817」をビアンキLupoDで使うのを諦めました。その後、大き目のウエストバッグを購入して西尾市を走りましたが、必要なものを全てウエストバッグに納めて走るのは荷物の重さで腰に負担が掛かります。かつ、食料を納める余裕が無いため、ハンガーノック対策に取り組めません。

>> 続きを読む



2009年05月24日

COP15安城に参加しました

COP15安城に参加しました

今日も天気が微妙で雨雲も漂っています。とりあえずCOP15安城ステージの会場となっているデンパークへ向けて自走です。朝から気合を入れて走っても疲れるだけですが、やはりそれなりのペースで走り続け開会式10分前にデンパークに到着すると、すでに大勢のサイクリストが集まっていました。

>> 続きを読む



2009年05月27日

COP15安城ステージアゲイン

COP15安城ステージアゲイン

今日は午前11時までフリータイムだったため、どこを走ろうか検討してみましたが、午前11時までに帰宅する必要があるとなると結構悩みます。そこで、週末の天候が微妙なため、「COP15 安城」のCコース(50km)を再走行することにしました。

>> 続きを読む



2009年05月30日

岡崎東公園と豊田西山公園の花しょうぶ

岡崎東公園と豊田西山公園の花しょうぶ

毎年恒例ですが、人間ドックの待ち時間に岡崎東公園の花菖蒲を撮影しました。そして、夕方にトレーニングを兼ねて西山公園まで行きました。

>> 続きを読む



2009年05月31日

松平郷と奥殿陣屋と知立神社

松平郷と奥殿陣屋と知立神社

知立神社の花菖蒲園が見頃になっていました。皆さん、晴れ間が見えてから出かけてきたのか、知立神社の駐車場は満車状態です。知立名物の「大あんまき」を売っていたのでお土産に三本購入。こういう時は三角バッグが役に立ちます。

>> 続きを読む



2009年06月06日

シクロクロスだから

シクロクロスだから

「ビアンキLupoD」を手に入れた当日にいつものコースを走ってみましたが、その時に感じたことが「あれ?予想していたより楽じゃない」です。「ブルーノミニベロ16ロード」と比較して圧倒的に走りに対して有利であるハズなのに、“圧倒的に”という印象がありませんでした。走行距離が40kmを超えた場合の疲労感の少なさ、山間地トレーニングを走りきることができるようになったことなど、「ビアンキLupoD」を使うことの恩恵は確実にあるわけですが、購入前に抱いた印象とは随分違います。

>> 続きを読む



2009年06月14日

碧南の紫陽花と花菖蒲

碧南の紫陽花と花菖蒲

曇り空ゆえに日差しが強くないため自転車で走り回るにはちょうど良い日です。今日は碧南エリアを走ることにしました。碧南までのルートはいろいろありますが、以前から走ってみたかった国道419号線を使って高浜経由で碧南まで行きます。

>> 続きを読む



2009年06月18日

「あじさい祭り」もそろそろ終わりです

「あじさい祭り」もそろそろ終わりです

以前からいつかは訪問したいと思っていた「本光寺」です。愛知県内の「お寺の紫陽花」としてはここが一番有名かもしれませんね。平日なのにシニアさんたちが大勢訪問していました。駐車場はありますが、それほど広くないため、週末に車で来ることは不可能かもしれません。平日すら駐車場の空き待ちをしているのですから…

>> 続きを読む



2009年06月20日

COP15安城ステージ拡大版コースを開拓

COP15安城ステージ拡大版コースを開拓

一昨日のツーリングは約91kmでしたが、初めて走るルートはペースを掴めない上、地図を確認するために時々予定外の小休憩が入ります。それがツーリングの楽しさの一つでもありますが、自転車ダイエットの「LSD(Long Slow Distance)」に特化したコースを開拓する必要があります。

>> 続きを読む



2009年06月27日

天下茶屋ポタに参加

天下茶屋ポタに参加

今日は自転車フレンドのタロさん主催の「天下茶屋でとろろそば定食・とろろうどん定食を食べようポタリング」に参加させていただきます。

>> 続きを読む



2009年06月28日

衣浦海底トンネルを走ってみた

衣浦海底トンネルを走ってみた

夏場の自転車遊びの予行練習を兼ねて、7時10頃に出発して「衣浦海底トンネル」を走ってみました。

>> 続きを読む



2009年07月03日

チェーンをクリーニング

チェーンをクリーニング

先日の天下茶屋ポタの時にカーボンバイク乗りのベテランさんから「チェーンをクリーニングした方がいいよ」とアドバイスされました。その方は毎回走り終わった後にクリーニングしているそうです。

>> 続きを読む



2009年07月04日

天下茶屋でカキ氷

天下茶屋でカキ氷

今日はハスの花巡りツーリングの第一弾です。まずは豊田市竹町の蓮田に立ち寄りました。昨年同様に既に数多く咲いていました。ただし、花が閉じるのが早いので、午前の早い時間帯に観にいきましょう。(できれば8時までに)

>> 続きを読む



2009年07月07日

ビアンキLupoDをツーリング仕様にしました

ビアンキLupoDをツーリング仕様にしました

あれこれ考えた結果、当面はビアンキLupoDを活用することにしましたが、そのために“見た目ロード”を払拭して“ツーリング仕様”を強調させることにしました。

>> 続きを読む



2009年07月20日

ハスの花巡り第四弾です

ハスの花巡り第四弾です

今日は「ハスの花」を巡るシリーズ第四弾です。6時出発の根性はなく、少し出遅れて7時50分頃に安城のデンパークに到着。まだ8時前なのに自転車で走ると汗だくです。三連休中は「ハスの花まつり」開催中で早朝6時から開園しています。シニアファミリーを中心にすでに大勢訪れていて第一、第ニ駐車場は満車状態です。

>> 続きを読む



2009年07月21日

ビアンキLupoDを軽量化する

ビアンキLupoDを軽量化する

購入当初から「ビアンキLupoD」の重さは丈夫さとのトレードオフだから仕方ないと自分を納得させてきましたが、それでも限度があります。“シクロクロス”というジャンルとはいえ、レース仕様ではなく“なんちゃってシクロクロス”の割には明らかに重過ぎると思うのです。

>> 続きを読む



2009年07月24日

愛知牧場の向日葵とジェラート

愛知牧場の向日葵とジェラート

「愛知牧場」の訪問目的は二つ…。「向日葵畑の撮影」と「ジェラート」です。休日には大混雑&大行列のため「ジェラート」を購入するのが困難ですが、平日の早い時間帯なら並ぶことなく購入が可能です。牧場ミルク&生キャラメルにしましたが、とても美味しいです。ダブルで380円はとてもお得ですね。暑い中、自転車で訪問すると美味しさも倍増かも。写真を撮っている間にも解けてきました…。ちなみに「ジェラート」は通常のアイスクリームに比べて低カロリーだそうです。

>> 続きを読む



2009年07月25日

三河湖まで走って、五平餅を食べる

三河湖まで走って、五平餅を食べる

空を見上げると撮影はムリでも走ることはできる空模様です。雨が降るといっても午前中なら大丈夫かも…。比較的近場で自転車ネタになりそうな所はどこかないものか…。はい、ありました。秋になったら行くことにしていた「三河湖」です。

>> 続きを読む



2009年08月13日

28年振りに猿投山にチャレンジしてみた

28年振りに猿投山にチャレンジしてみた

今日は半分休養日にするため、定番のトレーニングコースのみ走る予定でしたが、それもそろそろ飽きてきました。そこで、いつもの西山公園コースを北へ延長して猿投山を走ってみることにしました。これなら約50kmコースで、平地+山間地をミックスしたトレーニングにもなります。

>> 続きを読む



2009年08月14日

滝山ルートで山間地トレーニング

滝山ルートで山間地トレーニング

自転車トレーニングの途中で滝山東照宮に立ち寄ってみました。滝山東照宮は日光、久能山と並ぶ日本三大東照宮の一つとされるそうで、いたるところに葵のご紋があります。涼しくなったら、じっくり写真を撮りにもう一度訪問することにします。

>> 続きを読む



2009年08月17日

ビアンキLupoD用にチューブを買いました

ビアンキLupoD用にチューブを買いました

パナレーサーの軽量タイプのチューブは「トレーニング用」ということもあってか、ツーリング目的で使うには不安が伴います。それでも伊良湖ポタまではそのような不安などなく空気圧さえ気にしていれば大丈夫だろうと楽観視していましたが、あのパンク騒動を間近に見て急に不安度が上がり、実際に自分がパンクを経験すると「あ〜やっぱり軽量タイプは弱いのかも」と気合を入れて走らせる事ができなくなりました。

>> 続きを読む



2009年08月23日

チャリンコ倶楽部序章編「セントレア」

チャリンコ倶楽部序章編「セントレア」

自転車を始めた同僚が増えてきたため、そろそろチャリンコ倶楽部として機能させたいと思っていますが、そのタイミングが難しいところです。今日は、たまたまというか強引というか、同僚2名と「セントレア」を目指して走ることになりました。チャリンコ倶楽部の序章というべきツーリングです。

>> 続きを読む



2009年08月29日

師崎ラーメンを食べに自転車で行きました

師崎ラーメンを食べに自転車で行きました

我ながら人生最大の頑張りだったような気がする今年の夏ですが、8月も最後の週末です。さて、今日のカードは「師崎へ行こう」です。あれこれ企画した中で「海」ならば夏に実行するのがちょうど良いからです。

>> 続きを読む



2009年08月31日

再びビアンキLupoDのタイヤを交換しました

再びビアンキLupoDのタイヤを交換しました

もっと快適にビアンキLupoDを走らせるためにはと考えて「23c」のタイヤを履かせましたが、何といいますか、非常に不安定です。ノーマルタイヤなら下りを58km/hで走っても安定していましたが、23cにしてからは怖くて45km/hオーバーできません。そして、コーナーリングが非常に怪しい雰囲気で、「これって直線しかダメじゃん」という雰囲気です。さすがに上りは楽になりましたけど…

>> 続きを読む



2009年09月05日

山間部ツーリング「矢作ダム」

山間部ツーリング「矢作ダム」

体重が目標値まで減り、BMIは23.5、体脂肪率は19%になりました。既に自転車ダイエットの第三段階に入っているため、LSDに特化した単純な平地トレーニングは必要としないため、今後は山間部の走行を増やして、エンジンをパワーアップさせます。

>> 続きを読む



2009年09月09日

重量を測ってみたら10.2kgと12.0kgだった

重量を測ってみたら10.2kgと12.0kgだった

半年間で人間は随分と軽くなりましたが、さて自転車の重さはどのくらいあるのでしょうか。実は今まで測っていませんでした。体重計に乗って自転車を持ち上げての測定であることと、体重計が200g単位での計測ですので、目安程度の値ですが…

>> 続きを読む



2009年09月12日

山間地トレーニング2時間コース

山間地トレーニング2時間コース

今日の天気予報は「雨」です。雨が9時から降るらしいので、山間部トレーニング2時間コースを走ることにしました。岩津天神へ向かうルートは複数ありますが、その中でも“激坂”ルートを走ります。

>> 続きを読む



2009年09月19日

シルバーウイーク初日は「本宮山スカイラインに挑戦」です。

シルバーウイーク初日は「本宮山スカイラインに挑戦」です。

予定では三河湖まで車で行って、そこから東三河の山間部をグルッと周ることにしていましたが、途中で倒れるとシャレにならないため、道の駅「つくで手作り村」に車を停めて、目標の「本宮山スカイラインを上りきる」を達成させることにしました。その後のルートは体調次第で再検討です。

>> 続きを読む



2009年09月21日

シルバーウイーク三日目は「彼岸花撮影ツーリング」です

シルバーウイーク三日目は「彼岸花撮影ツーリング」です

5連休のシルバーウイークですが、実は三日目からの予定は立てていません。あれこれ予定していても体調と気分でコロコロ変わるため、前日の夜に仮決めして当日の朝に決定します。今日は疲れ気味でしたが、近場ならなんとかなるかもと、彼岸花と秋の花の撮影地を周ることにしました。

>> 続きを読む



2009年10月01日

ビアンキLupoDの駆動系を交換してみる

ビアンキLupoDの駆動系を交換してみる

「ビアンキLupoDを山間地走行仕様にしたい」「ブルーノミニベロ16のチェーン外れをなんとかしたい」という2点を解決させる方法をあれこれ検討してみました。で、注文したパーツがこれです。

>> 続きを読む



2009年10月02日

ビアンキLupoDとミニベロ16の駆動系の改造

ビアンキLupoDとミニベロ16の駆動系の改造

XTリアディレイラーの説明書にはシフトレバー側の「テンションアジャストボルト」を使えと書いてありますが、STIレバーにはそのようなものがありません。でもネット検索してみると「STIレバー側のアジャストボルト云々」と書かれているページがある。だからそれはどこにあるのでしょうか? シマノのサイトからSTIレバーのマニュアルを手に入れてチェックしてみると…

>> 続きを読む



2009年10月04日

山仕様に改造したビアンキLupoD

山仕様に改造したビアンキLupoD

山を走るのなら軽量ロードを買うのが最善策であり手っ取り早い方法でもあります。諸事情もあって、思いつきで軽量ロードを買うわけにはいかないため、ビアンキLupoDの駆動系を交換して「山仕様」にしました。

>> 続きを読む



2009年10月11日

自転車遊び4台目を注文と幡豆の峠越え

自転車遊び4台目を注文と幡豆の峠越え

今日はチャリンコ倶楽部のY氏と「西尾・吉良・幡豆・安城」を走りました。

>> 続きを読む



2009年10月14日

来シーズンはロードバイクで…(2010年モデルを発注)

来シーズンはロードバイクで…(2010年モデルを発注)

自転車もカメラ機材と同じで、結局のところ「目的に合わせて道具を選ぶ」になるわけで、「軽量ロード」も道具として必要になってきます。ビアンキLupoDを購入したときは体重オーバーで選択肢が殆どなく、軽量ロードなど対象外でした。脚力も無いため、ムリに買っても不釣合いな道具になってしまい、乗らなくなってしまったかもしれません。現在の体重は約67kgになり、多少なりとも脚力も付いてきたため、ようやく軽量ロードも選択肢に入り、単に欲しいだけではなく、道具として必要と思えるようになったため、先日思い切って2010年モデルを予約注文しました。

>> 続きを読む



2009年10月15日

再びリアディレイラーを交換してみましたが…

再びリアディレイラーを交換してみましたが…

「XT」の装着で格闘した夜のうちに新たに「LX」を手配しておきましたが、発注から10日目で届きました。なぜ「LX」なのかですが、「XT」には無いアジャスターが付いているからです。それとロードのパーツぽいデザインも良い感じです。32Tまで使えるため、ロードバイクなのにワイドギアが欲しい人には「LX」という選択肢もあるのではと思えたのですが…

>> 続きを読む



2009年10月17日

秋バラと挙母祭りと味噌煮込みうどん

秋バラと挙母祭りと味噌煮込みうどん

来シーズンはロードバイクとの併用になるため、「走るだけの場合はロードバイク」、「あちこち寄り道する場合はビアンキLupoD」という使い分けになりそうです。

>> 続きを読む



2009年10月25日

「カレーうどん」と「コースの下見」

「カレーうどん」と「コースの下見」

昨日はミニベロ16で激走したため、ちょっと膝が痛いです。ポタリング仕様のミニベロ16で30km/hオーバーさせるのは、無謀かもしれません。イザという時は30km/hオーバーも可能ということで25km/hくらいで抑えるべきでしょう。週末のどちらかは「山」を走ることにしていますが、さすがに膝が痛い状態でムリはできません。そこで最初の用事を済ませた後は、第三回チャリンコ倶楽部のコースの下見をすることにしました。

>> 続きを読む



2009年11月01日

11月度のチャリンコ倶楽部のコースの下見

11月度のチャリンコ倶楽部のコースの下見

予定では「山間地トレーニング」の日で、午後から雨が降るのなら、いつものコースを走って某うどん屋に立ち寄るつもりで午前8時45分出発。ところが走り出して数百メートルも走らないうちから左の膝がズキズキ痛みます。先週の「ミニベロ16での激走」で左膝を痛めたのですが、まだ癒えていないようです。通常なら「やっぱり今日は休養日」とするところでしょうが、今日は11月度のチャリンコ倶楽部のコースの下見を兼ねて平地トレーニングをしました。

>> 続きを読む



2009年11月03日

小原の四季桜

小原の四季桜

寒波が吹く中、今日は瀬戸から藤岡へ向かう道路の「戸越峠」を走ってから、小原の四季桜を観賞してきました。

>> 続きを読む



2009年11月14日

下山村の保殿の七滝を目指して走るが…

下山村の保殿の七滝を目指して走るが…

当初の予定では、紅葉ツーリングとして「保殿の七滝→香嵐渓→もみじ街道」を走ることにしていましたが、目覚めると豪雨…。二度寝して起きてもまだ雨。最近疲れ気味ですから朝食後に再び寝て、今日は完全休養日か〜と残念に思いながら正午に起きると、なんと日差しが照っています。慌てて昼食を済ませて、急いで支度をして、走れるところまで走ろうと東に向かいます。

>> 続きを読む



2009年11月21日

もみじ街道は激坂です…

もみじ街道は激坂です…

「紅葉」を求めて「もみじ街道」を走ってみましたが、最初の区間でギブアップして、香嵐渓に向かいました。

>> 続きを読む



2009年12月01日

ビアンキLupoDのタイヤを戻すことに

ビアンキLupoDのタイヤを戻すことに

ジオスアンティーコが「65PSI」なら手が痺れないのなら、もしかしたらビアンキLupoDもノーマルに戻せば解決するような気がしますが、漕ぎ出しが非常に重くなるため、再び疲れそうです。上りに関しては前後のギアを交換してあるため、なんとかなりそうですが、問題は市街地走行でしょうか。

>> 続きを読む



2009年12月02日

STIレバー(ティアグラ)とXTの相性問題は解決かも

STIレバー(ティアグラ)とXTの相性問題は解決かも

ビアンキLupoDを山仕様にするためのパーツの3点セットですが、ティアグラのSTIレバーとの相性が悪いのか調整しきれません。5枚目にキッチリ合わせると、ロー側から2枚目が入らない、ハイ側の3枚が使い物にならない。走行中に、ロー側を使うときはテンションを緩めて、ハイ側を使うときはテンションをきつくする必要があります。

>> 続きを読む



2009年12月05日

ビアンキLupoDをノーマルタイヤに戻して走ってみた

ビアンキLupoDをノーマルタイヤに戻して走ってみた

「手の痺れ対策」でビアンキLupoDをノーマルタイヤに戻したこと、「首の痛み対策」で軽量ヘルメットに交換したことの2点の検証を兼ねて、いつもの「トレーニングコース」に挑みますが…

>> 続きを読む



2009年12月27日

トレーニングの部の走り納め

トレーニングの部の走り納め

山間地ツーリングの部、平地ロングの部に引き続き、今日はトレーニングの部の走り納めです。「トレーニング」ですから、ビアンキLupoDを投入しますが、ノーマルタイヤでは途中で筋力を使い果たしてしまうため、ツアラー26Cに戻しました。そして、単純にタイヤを戻しただけでは新規性が無いため、戦闘力アップ(?)のためにブルホーンに換装しました。このブルホーンは真剣走り用のタイプですから気合を入れて走るのに適しています。

>> 続きを読む



2010年01月03日

参拝地巡りツアー

参拝地巡りツアー

昨日の豊田初詣ポタは準備運動みたいなもので、今日が予定していた走り初めの「三河地区参拝ツーリング」です。

>> 続きを読む



2010年01月10日

三河湖と足助城

三河湖と足助城

予定では名古屋地区の観光ポタでしたが、昨夜風呂に入りながら再検討した結果取りやめることにしました(考え事をするのなら風呂が一番良い)。理由としては「“挑戦したい4つのコース”のためにすべき事が最優先」に気が付いたからです。観光ポタというものは、“さらなる先”を目指すためのトレーニングには全くなりません。私にとっては、ポタリングというものはあくまでも“気分転換”です。今となってはダイエットにもなりませんし…

>> 続きを読む



2010年01月16日

知多半島エリアをコンプリート

知多半島エリアをコンプリート

「参拝地巡り」にも山間地編と平野部編があります。今週も冷え込んでいるため、順番を変えて平野部編を先に進めることにしました。今日の訪問地は知多半島です。

>> 続きを読む



2010年01月17日

初詣ツアー番外編

初詣ツアー番外編

今日はチャリンコ倶楽部の定例走行会です。1月の企画は「初詣8箇所巡り」として岡崎市・安城市・知立市・みよし市・豊田市の定番の神社を巡るポタリングをします。

>> 続きを読む



2010年01月30日

チャリンコ倶楽部トレーニングの部

チャリンコ倶楽部トレーニングの部

今日はチャリンコ倶楽部のAさん、Kさんとトレーニングのステージ1を走ることにしました。ロードの部の条件として「ステージ1を休憩込みで2時間で走れること」にしているため、とりあえずどんな雰囲気なのか体験してもらうことにしたのです。

>> 続きを読む



2010年03月20日

変速性能に難ありだから

変速性能に難ありだから

山間地走行用に購入した「BIANCHI Via Nirone」ですが、平地のロングでも使用していくため、今後は“ツーリング”に関しては全て「BIANCHI Via Nirone」を投入します。そうなるとビアンキLupoDの役割が微妙になってきますが、自転車の性格からして“サイクリング用途”に適しているため、観光しながら100km程度走る場合で激坂や急坂が無い場合に投入することにします。

>> 続きを読む



2010年03月22日

チャリンコ倶楽部「サイクリング編(体験版)」

チャリンコ倶楽部「サイクリング編(体験版)」

今日はチャリンコ倶楽部の「サイクリングの部」の試走を兼ねて、知多エリアの桜観賞地を巡ることにします。

>> 続きを読む



2010年03月26日

ディスクブレーキのパッド交換

ディスクブレーキのパッド交換

いつからか分かりませんがビアンキLupoDのリアブレーキの効き具合がイマイチです。リアブレーキは速度調整、フロントブレーキで減速&停車という雰囲気ですので、万が一にもパニックブレーキングになるようなことがあったら前転しそうです。リアが効き過ぎてもタイヤがロックするだけですから、そういうものだと分かって使えば良いのでしょうが…

>> 続きを読む



2010年03月27日

今日は西三河の桜巡りをしましたが

今日は西三河の桜巡りをしましたが

ビアンキLupoDのディスクブレーキのパッドを交換した効果は抜群でした。ブレーキングの度にものすごい音がしますが、ガッツリ効くようになっています。3000km程度でブレーキパッドを交換した方が良いのかもしれませんね。

>> 続きを読む



2010年04月03日

桜巡りサイクリング

桜巡りサイクリング

ようやく満開になった桜ですが、先日の雨に引き続き、突風が吹き荒れるため、あっと言う間に散ってしまいそうです。

>> 続きを読む



2010年05月15日

 アルテッツァの9年車検とバラ撮影サイクリング

アルテッツァの9年車検とバラ撮影サイクリング

今日はアルテッツァの9年車検です。前回の車検からあっと言う間の2年間でしたが、その間は通勤以外では殆ど車を使うことがなく、現在は車よりも自転車での月間走行距離が多いです。

>> 続きを読む



2010年07月29日

久しぶりに「ビアンキLupoD」を

久しぶりに「ビアンキLupoD」を

次期改造の方向性としては、以前から漠然と思い描いている「のんびりサイクリング仕様車」で、たぶん巡航速度は23km/h前後まで落ちる予定です。30年前にやっていた“サイクリング”も楽しいものです。幸いにもアウトドア用品類は一通り揃えて有りますので、それ用の自転車を用意すれば“自転車遊び”の幅か広がります。

>> 続きを読む



2010年08月30日

ビアンキLupoDのハンドルを

ビアンキLupoDのハンドルを

次期改造ネタの前準備として、ビアンキLupoDをドロップハンドルに戻すことにしました。

>> 続きを読む



2010年09月02日

ビアンキLupoDはサイクリング車だから…

ビアンキLupoDはサイクリング車だから…

近場のポタリングなら「ブルーノミニベロ16」、輪行観光ポタなら「ブロンプトン」、輪行サイクリングor激坂ヒルクライムなら「GIOSアンティーコ」、山間地も含むロングライドなら「BIANCHI Via Nirone」となっています。平地ロングライドならビアンキLupoDが一番楽に走れるのですが、“平地ロングライド”そのものは飽きてくるのでしばらくやっていません。つまり、ビアンキLupoDの出番が皆無だったということです。25km/h前後で流して走るにはとても快適なビアンキLupoDですが…

>> 続きを読む



2010年09月04日

猛暑の中のロングライドはキツイ

猛暑の中のロングライドはキツイ

静岡の某所のヒルクライムを予定していましたが、昨夜“ランドナー化計画”を進めている「ビアンキLupoD」をボーと眺めていて急きょ思いついたロングライドを実行することにしました。

>> 続きを読む



2010年09月15日

「RD-M772-SGS」のガラガラ音

「RD-M772-SGS」のガラガラ音

昨年の10月、ビアンキLupoDを山仕様に改造しましたが、それ以降ずっと“ガラガラ”音に悩まされてきました。「RD-M772-SGS」のゲージにチェーンが当たっているのが原因ですが、「そういうものなのか?」と諦めていましたが…

>> 続きを読む



2011年01月10日

鉄分も必要かも

鉄分も必要かも

自転車雑誌によると、疲れやすいのは鉄が不足している可能性があるようです。

>> 続きを読む



2011年05月25日

ビアンキLupoDを鈴鹿仕様に変更して薔薇サイクリング

ビアンキLupoDを鈴鹿仕様に変更して薔薇サイクリング

今週末の「鈴鹿エンデューロ3時間」ですが、天候が微妙で高確率で「雨」らしい。ビアンキのロードを鈴鹿仕様に仕上げてきたのに、「雨の中をロードで走るのはなんだかなぁ」という雰囲気。そこで、雨の中をサイクリング気分で走るのならば、それに適したビアンキLupoDを使おうかと思い直し、LupoDを鈴鹿仕様に変更します。

>> 続きを読む



2011年05月27日

「雨」確定ですからビアンキLupoDで

「雨」確定ですからビアンキLupoDで

待望の「鈴鹿エンデューロ3時間」ですが、残念ながら雨中走行が確定しました。雨が降るのか降らないのか微妙ならば、ロードとLupoDを持っていき、現地でどちらを使うか判断すれば良いかと考えていました。しかし、「雨」が確定したとなれば、LupoDの仕上げに入ります。

>> 続きを読む



2011年05月28日

雨の鈴鹿3時間

雨の鈴鹿3時間

待ちに待った「鈴鹿3時間」ですが、あいにくの雨です。この日のために平地トレーニングをやってきたようなもので、ビアンキのロードも鈴鹿仕様に仕上げました。しかし、雨中走行となるとブレーキングと安定性が優先されるため、ビアンキLupoDを使用することにしました。ロードに比べて平地の巡航速度が3km/hほどダウン、そしてホイールの重さはジワジワと脚力を消耗することは必至。

>> 続きを読む



2011年06月19日

ロードバイク用の泥除け

ロードバイク用の泥除け

wiggleから荷物が届きました。14日に注文して18日に到着。今回は優先発送を指定していないのに激早。前回は指定したのに遅かった。この差は“関税”か掛かるのかどうかなのか…

>> 続きを読む



2011年06月29日

ビアンキLupoDでジテツウサイクリング

ビアンキLupoDでジテツウサイクリング

季節は既に「夏」という雰囲気で、とても昼間の時間帯を走る気になれません。ジテツウをしているため、ムリに地元でロングライドをする必要はなく、週末は午前中で帰ってこれる80〜100kmのライドで十分。峠巡りの県外遠征の時はそれなりに走るとしても、往復の移動もあるので、いつもの「120km+2000m」程度でしょうか。

>> 続きを読む



2011年07月04日

峠巡りと野球撮影

峠巡りと野球撮影

今年の高専大会は四日市市で開催され、近場と言うことで日帰り2連投ですが、土曜日はフリータイムとさせてもらい、日曜日を撮影日にしました。

>> 続きを読む



2011年07月05日

「CS-HG80-9 11-28T」換装に一苦労

「CS-HG80-9 11-28T」換装に一苦労

ビアンキLupoDをジテツウ山間地トレーニングで使うようになり、勾配6〜8%区間でもケイデンスを維持して上るために「CS-HG80-9 11-28T」に交換することにしました。

>> 続きを読む



2011年07月07日

ジテツウ山間地トレーニング仕様のビアンキLupoD

ジテツウ山間地トレーニング仕様のビアンキLupoD

ロードのためのトレーニングならば、キャスパーを使うよりはビアンキLupoDが適しているため、先週からビアンキLupoDもジテツウに投入しています。限られた時間で距離と獲得標高を稼ぐのならばビアンキLupoDは役に立ちますが、暗闇の中をビアンキLupoDで走りたくないため暗くなる前に帰宅できる夏場限定となります。

>> 続きを読む



2011年07月19日

「激落ちくん」を使ってみた

「激落ちくん」を使ってみた

梅雨時も走ったことが原因なのか、ビアンキLupoDのブレーキが「ギーギャー」と交差点で停まるたびに騒がしく鳴り響きます。車の騒音がうるさい場所なら気にするほどのことではないのですが、静かな場所で「ギーギャー」ではちょっと恥ずかしくなります。

>> 続きを読む



2011年08月20日

募金会場に行ってきました

募金会場に行ってきました

愛知県は朝から雨…。このまま降り続けるのかと地図を眺めながらあれこれ妄想しながらまったりと過ごしていると、9時30分頃には雨も止み路面も乾いてきました。さっそく募金のペットボトル3本をバッグに入れて西尾へ向けて出発………。ちょっと待ってめちゃめちゃ重いではないか。うっかりすると後ろにひっくり返りそう。バッグを体重計で量ってみると、なんと“8kg”もあります。大丈夫かなぁ。

>> 続きを読む



2011年09月05日

「ビアンキ Lupo D」のホイールを交換

「ビアンキ Lupo D」のホイールを交換

立ち位置として「ビアンキ ニローネ」と「キャスパー」の間にある「ビアンキ Lupo D」の今後の役目がかなり曖昧になっています。ジテツウのロングコースを走る場合は「ビアンキ Lupo D」、ショートコースを走る場合は「キャスパー」を使用していますが、ロングコースでも「キャスパー」を使えば良いわけで、ちょっと無理やり感があります。平野部の100km程度のサイクリングも「キャスパー」で十分。もちろんロングライドなら「ビアンキ ニローネ」。「ビアンキ Lupo D」ならではの使い道は何か…

>> 続きを読む



2011年11月07日

「ビアンキ LupoD」と「ビアンキ ニローネ」の平均速度の差

「ビアンキ LupoD」と「ビアンキ ニローネ」の平均速度の差

「スズカ8時間エンデューロ春sp」の時は雨中走行となったため、シクロクロス「ビアンキ LupoD」で出走しました。あくまでもシミュレーションとして、もしロードを使っていたら平均速度が1.5km/h程度は高まっていたので、もっと順位は上がっていたハズという感想を述べています。

>> 続きを読む



2012年01月09日

真冬のロングライドは定番の知多と渥美

真冬のロングライドは定番の知多と渥美

持久力の向上および維持のためにもロングライド(160kmオーバー)を定期的にやっておく必要がありますが、山間地は凍結のため3月までは走行不可能ですので、しばらくは平野部を走ることになります。平野部を走る場合は、ニローネではなくLupoDを使うことにしています。ロードで長距離を走ることができて当たり前で、私としてはロードで平地を走っても退屈なだけで楽しさを感じません。そこでサイクリング車らしい雰囲気のクロモリのシクロクロスを使うのです。

>> 続きを読む



2012年01月15日

疲労感ゼロの140kmライド

疲労感ゼロの140kmライド

随分前に地図を眺めながら思いついた「ぐるっと国道155号の旅」を「神社を参拝」を兼ねて実行することにしました。今回の企画の走行ルートが「平地」ということもあって、同僚達に参加を呼び掛けたところA氏が参加してくれることになり、知立神社をスタート地点に設定。

>> 続きを読む



2012年02月05日

まったりと三河七福神巡り

まったりと三河七福神巡り

「七福神」と呼ばれているものが日本全国にあるようで、地元の三河地区にも「三河七福神」があります。「淡路七福神巡り」を先に実行しましたが、やはり地元にもあるのなら実行したくなります。そこで、めばるさんをお誘いして“まったり三河七福神巡り”を楽しむことにしました。

>> 続きを読む



2012年02月19日

オプションテンコ盛りの知多七福神巡り

オプションテンコ盛りの知多七福神巡り

愛知県の七福神巡り三部作の完結編は「知多七福神」です。三河七福神の時のように、めばるさんたちと“まったり”サイクリングを楽しむのですが…

>> 続きを読む



2012年02月29日

ビアンキLupoD用に輪行袋を調達

ビアンキLupoD用に輪行袋を調達

輪行の場合はブロンプトンの出番となりますが、一日の走行距離は平野部なら140kmは可能ですが多少のアップダウンがあれば120kmが限度です。そこで、それなりに走る場合はアンティーコの出番となるわけですが、それでも160km程度でしょうか。たくさん走りたければロードを使えば良いのですが、やはり“観光”には不適切ですし、ジャージで輪行というわけにもいきません。そこで、自転車遊びの幅を広げるためにビアンキLupoDでも輪行をしてみようかと思いつき、さっそく輪行袋を調達しました。

>> 続きを読む



2012年03月03日

強風の中を200kmライド

強風の中を200kmライド

今年の梅の開花が非常に遅れていて、「梅の花」巡りサイクリングを思うように楽しむことができません。今週の予定も大きく変更して、中部のブルベに参加するzolaさんの応援を兼ねて三重エリアをサイクリングすることにしました。

>> 続きを読む



2012年08月12日

真夏の三ヶ根山とミカスカ

真夏の三ヶ根山とミカスカ

午前中だけ、さらになるべく平坦だけという条件なら「チタイチ」だろうということで、午前7時頃に出発。天気予報によると「天気が変わりやすい」らしいので、LupoDを使用。もちろん雨具も携帯。

>> 続きを読む



2013年02月03日

トレーニング代わりに「弁天島200km」

トレーニング代わりに「弁天島200km」

3月からブルベに参加します。予定では3月だけでも200km、300km、300kmがあり、4月上旬に300km、下旬に400km、5月に400kmが控えています。しかし、200km超のロングライドをやったのは昨年の6月が最後で、それ以降はブロンプトンとキャスパーばかり乗っていたため、もしかしたらロングライド耐性が大幅に落ちているのかもしれないと不安になります。

>> 続きを読む



2013年03月17日

乙川河岸に咲く河津桜

乙川河岸に咲く河津桜

昨日の名古屋300の試走は思いのほか筋力を使ってしまったため、今日はLSD領域の回復走が必要。いつもの吉良の海岸沿いをぶらぶらしようかと考えていたところ、中日新聞に「乙川の河津桜が見ごろを迎えた」と書かれていたので、筋肉ほぐしを兼ねて見にいくことにしました。

>> 続きを読む



2013年03月24日

BRM323名古屋と桜ポタ

BRM323名古屋と桜ポタ

昨日は「RC名古屋」主催の「BRM323名古屋300 スタジアムツアー」 に参加しました。実は単日で「300km超」を走るのは初めての事でしたが、結果的には余裕を残して15時間30分ほどでゴール。疲労度としては「BRM302 岩村200km」と大して変わらないような。

>> 続きを読む



2013年03月31日

雨の桜巡り2013

雨の桜巡り2013

怪しい空模様で天気がどうなるのか全く予測できない状態ですが、ちょうど地元の桜が満開になっているため、今シーズンの桜鑑賞サイクリングのラストチャンスでもあります。

>> 続きを読む



2013年04月07日

強風の桜巡りとブロンプトンのタイヤ交換

強風の桜巡りとブロンプトンのタイヤ交換

昨日からの春の嵐ですが、天気予報に反して朝から晴天になっています。まだまだ荒れるような注意報は出ていますが、貴重な休日を有効に使わなければもったいない。

>> 続きを読む



2013年04月29日

「タイヤシーラント」を注入

「タイヤシーラント」を注入

ブロンプトンの遠征の時にパンクすると結構焦ります。初日や中日なら宿に到着するのが遅くなるだけですが、最終日は飛行機を使う頻度が高いため、万が一に備えて1時間ほど余裕を持ってスケジュールを組んでいますが、できれば不安材料は少しでも無くしたいものです。

>> 続きを読む



2013年06月16日

久しぶりの田原坂TT

久しぶりの田原坂TT

今日は絶好の自転車日和ですが、地区の清掃活動があるため早朝スタートのロングライドは無理。清掃活動後のサイクリングとなると近場、ついでに散髪へ。しかし、ロードで出かけるわけにはいかないため、今日はLupoDを使用。

>> 続きを読む



2013年06月17日

ジテツウはDNFできません

ジテツウはDNFできません

ジテツウにはDNFはあるのでしょうか。当然ながら社会人の常識としてDNFというものはありません。ジテツウトレーニングと称してひたすら山間地を走るルートを設定しているため、トラブルが生じても代替案がありません。

>> 続きを読む



2013年06月19日

2セット目の手組ホイール

2セット目の手組ホイール

物欲の時期にあると何かしらの変化を求めたくなるもので、その中の一つ「新しいホイールが欲しい」はとりあえず封印したつもりでしたが、夏場のジテツウトレーニングのために2セット目の手組ホイールを注文。

>> 続きを読む



2013年06月22日

新しいホイールで山間地195km走る

新しいホイールで山間地195km走る

LupoDの新しいホイールのテストのために再び「田原坂TT」をやってみることにしました。3日間続いた雨があがり絶好のサイクリング日和ですので、田原坂TTの後は体と気持ち次第でどこかに行きます。

>> 続きを読む



2013年06月23日

LupoDでLSDサイクリング知多イチ

LupoDでLSDサイクリング知多イチ

今日はロードで茶臼山へ行こうかと考えていましたが、昨日のサイクリングの影響で筋肉疲労が酷いため、山間地ロングライドが不可能。新しいホイールを装着したLupoDは「ひたすら上り続ける」以外は快適ですので、予定を大きく変更して、LupoDで知多半島を走ることにしました。

>> 続きを読む



2013年06月30日

ROMAの知多イチで得たもの

ROMAの知多イチで得たもの

ROMAの初サイクリングとして、昨年企画して未実行の「明治村・昭和村・大正村」を巡る200kmコースにしようかと思ったものの、フラットバーで山間地を走るのはつらい。そこで毎年恒例の「知多半島・渥美半島・浜名湖」の200kmコースに決めましたが。。。

>> 続きを読む



2013年10月20日

LupoDのギア構成を変更

LupoDのギア構成を変更

LupoDのギアはフロントが42/34T、リア11-34Tにしてあります。これはジテツウトレーニングで「トルクバンドを広げる」を目的としているため、アウター縛りで勾配10%まで対応するためです。下りも50km/hまでは可能。ブロンプトン(3速)を走らせるためには、いかにトルクバンドを広げるかが課題となるのです。

>> 続きを読む



2014年02月05日

激重タイヤだと走りがどのくらい変わるか

激重タイヤだと走りがどのくらい変わるか

今シーズンは「雪のジテツウ」の回数がゼロですが、寒波が再び襲ってきているため、ジテツウ仕様のROMA改のタイヤを悪路も走れる頑丈なものに交換します。

>> 続きを読む



2014年02月15日

ビアンキLupoDをジテツウ仕様に変更

ビアンキLupoDをジテツウ仕様に変更

悪天候のジテツウだけでなく買い物などにもキャスパーを投入していましたが、今思うとマウンテンバイクはイレギュラー用途に使いやすかったのかもしれません。キャスパーとLupoDをトレードしてもらうことも検討しましたが、なんだかんだといっても愛着があるLupoDですので、LupoDを実用車仕様に変更することで出番を増やすことにします。

>> 続きを読む



2014年02月17日

折れたスポークとジテツウ用タイヤ

折れたスポークとジテツウ用タイヤ

ジテツウの途中で泥除けのステーを巻き込んで折れたスポーク。緩い上り区間で異音を感じ、すぐに停車して後輪をチェックしたため大惨事には至らず、被害はスポーク1本のみ。帰宅後にLupoDで使っていた古いホイールからスポークを転用して今日に至りました。

>> 続きを読む



2014年03月06日

実用性優先の全天候型ジテツウ車ビアンキLupoD

実用性優先の全天候型ジテツウ車ビアンキLupoD

ビアンキLupoDもどきのROMA改との住み分けのためにLupoDを実用的な自転車に仕上げることにしました。その第一弾として2月中旬にROMAのパーツを再利用して油圧式ディスクブレーキ、フラットバー、10速化させています。

>> 続きを読む



2014年07月12日

次回の北海道遠征の撮影機材は

次回の北海道遠征の撮影機材は

正直言って、自転車旅で携帯できる撮影機材はE-P1が限度だと思います。仮に重さを我慢するとしても、デジタル一眼レフの場合はミラーユニットを破損させる可能性もあります。自転車遊びを始めたころにはデジタル一眼レフを使っていましたが、その運搬には一苦労でした。

>> 続きを読む



2014年07月15日

硬く固着したBBを外す切り札

硬く固着したBBを外す切り札

自転車屋に持ち込んで外してもらえば良いのでしょうが、自転車屋に持っていくのが面倒で、預けて再び引き取りに行くのも面倒。そもそも自転車屋に頼るのが嫌い(気軽に対応してくれるショップがない)。可能な限り自分でなんとかしたい。ネットで改めて調べてみると、こういう時のための切り札があるようで、さっそくポチッ。

>> 続きを読む



2014年10月12日

足助まつり2014

足助まつり2014

足助なら往復で3時間程度の距離。準備するのも時間のムダですので、実用車仕様のLupoDを使います。ジテツウ用途ですので、カメラの運搬にも支障なし。

>> 続きを読む



2014年12月07日

LupoDを冬仕様2014にしました

LupoDを冬仕様2014にしました

今年は冬場以外にもLupoDを時々使ってきましたが、3月上旬まではLupoDがジテツウの主力になるため、少しばかり改善することにしました。

>> 続きを読む



2014年12月28日

走り納め2014

走り納め2014

ジテツウで使っているため、特別な準備をする必要がないという理由でLupoDを使う頻度が高いわけですが、重いLupoDに35cタイヤでは正直言ってシンドイです。まともに走ると“筋トレ”になってしまいます。

>> 続きを読む



2015年02月09日

LupoDのタイヤを35cから26cに変更

LupoDのタイヤを35cから26cに変更

トルク強化のためにジテツウ専科のLupoDに35cタイヤを使ってジテツウトレーニングを続けています。その効果はブロンプトンの旅やブルベで実感できていますが、とにかく脚への負担が大きいのが悩みです。負担が無ければトレーニングにならないのも事実ですが。。。

>> 続きを読む



2015年07月26日

ジテツウ仕様のLupoDをリファイン

ジテツウ仕様のLupoDをリファイン

さらなるリラックスポジションにするため、可変式ステムを使ってハンドル位置を高めます。ハンドル径が合わないため、アンティーコ用に購入したフラットバーに交換。この時点でハンドル幅が短いのが気になりますが、一発で完璧になるとは思っていないため、まずは試しです。

>> 続きを読む



2015年08月06日

ブロンプトンのSハンドルを再利用

ブロンプトンのSハンドルを再利用

LupoDのブレーキを油圧式ディスクブレーキにした時にステムとハンドルをROMAからLupoDへ移植して使ってきましたが、腰が痛くなることがちょくちょくありました。負荷を掛けずに走れば腰が痛くなることもなかったため、ポジションが微妙に合っていなかった可能性が考えられます。

>> 続きを読む



2015年08月24日

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 前編

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 前編

今まであれこれと手を掛けてきたLupoDですが、なかなか最適解が見つかりません。他の自転車を補完するような役割をLupoDに持たせているため、自転車が増えるたびにLupoDの立ち位置が変わってしまいます。あれこれパーツを買って試すというのも切りがないため、そろそろ「実用性重視」という路線で決着をつけたいところです。要件を欲張ると落としどころが見つからないため、ジテツウトレーニングではなく単なるジテツウ用途とします。

>> 続きを読む



2015年08月25日

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 後編

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 後編

LupoDの最終仕様に向けてのリファインの続きです。4点の変更で平野部のアップダウンについては快適になりましたが、ジテツウコースには8〜10%の上り区間があります。

>> 続きを読む



2015年09月11日

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 仕上編

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 仕上編

2009年3月に購入したビアンキLupoDですが、購入直後からあれこれいじくってきました。サイクリング用途からジテツウ用途に役目を替えてからも気分転換を兼ねてカスタマイズしてきましたが、最終的には実用性重視の方向性で決着をつけることにしました。

>> 続きを読む



2015年09月14日

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 完成編

続・ジテツウ仕様のLupoDをリファイン 完成編

LupoDのジテツウ仕様の最終形態に向けて手持ちの余っているパーツをやりくりしてカスタマイズしてきました。アンティーコ、ニローネ、ROMAも同時進行でカスタマイズしてきたため、なんだかんだで新たにダメ元で購入したパーツも結構あります。「やっぱりダメだった」というパーツに関しては他の自転車に転用することで使い道が出てきたものもあるため、全てがムダな出費というわけではありません。

>> 続きを読む



2015年10月21日

携帯ポンプ落下紛失と話題の映画

携帯ポンプ落下紛失と話題の映画

いつからか分かりませんがROMA(改)を走らせているとカチッカチッと異音がするようになりました。クランクを回すと決まった位置で鳴るためBBが怪しいですが、まだ走行距離は5800kmですので、BBの寿命とは考えられません。念のため「SM-BBR60 BSA」を購入済みですが、異音の原因は未調査。

>> 続きを読む



2015年11月08日

固定ローラーのためにLupoDのサドルを交換

固定ローラーのためにLupoDのサドルを交換

自転車ダイエットファイナルステージに取り組んでいるわけですが、当初に推測した通りに順調に進んでいます。DVDを観ながら三本ローラーを回すと落車する可能性があるため、ひたすら回すのに適している固定ローラーを導入したわけですが、結果的にこれは大正解でした。最初は頭文字Dの1話分を回すだけで苦痛になっていましたが、ファーストステージを観終わる頃には2話分も回すのにも慣れました。

>> 続きを読む



2015年11月29日

路線変更でクラシカル仕様のビアンキLupoD

路線変更でクラシカル仕様のビアンキLupoD

LupoDについては今まであれこれと仕様を変えてきました。10台購入してきた中で、一番変化が大きかったのがLupoDであるわけですが、自転車をたくさん所有すればそれぞれ用途別に「専用」にすることができます。しばらくの間はROMAをジテツウ専用にするわけですから、LupoDをジテツウに使うことがあるとしたらそれは気分転換になり、実用性もそれほど必要としません。

>> 続きを読む



2016年03月05日

3ヶ月ぶりに自転車でお出かけ

3ヶ月ぶりに自転車でお出かけ

とりあえず“喪中”の期間中は遠征を自粛することに決めましたが、自転車旅ができないとなると自転車そのものに対する興味がなくなりつつあります。代わりに最近は部屋の模様替えが趣味になってきました。しかし、このまま全く乗らなくなると、自転車旅を再開できる時期になっても心身ともに「もうムリ」となってしまうかもしれません。

>> 続きを読む



2016年03月20日

LupoDでようやく初詣

LupoDでようやく初詣

2週間前の梅ポタの時の走行距離は28kmでしたので、夏場に備えて倍々で走行距離を増やしていきたいところです。ということで、60km程度で走り終えることができる範囲で行き先を定めて…

>> 続きを読む



2016年03月28日

サクラの代わりにカタクリ

サクラの代わりにカタクリ

夏に向けてのリハビリサイクリングですが、1日中走るという気分にはまだなれないため、3時間程度で往復できる場所にします。しかし、できれば交通量が少ないルートにしたい。となると限定されるわけで、とりあえず超初心者コースである香嵐渓にしておきます。3月末の短い期間だけ香嵐渓でカタクリの群生を見る事ができるのです。

>> 続きを読む



2016年04月02日

桜フォトポタ2016(E-PL7)

桜フォトポタ2016(E-PL7)

通勤途中の桜の開花は平野部より少し遅れていますが、ニュース番組を観る限り、平野部の桜はこの週末が見ごろを迎えそうです。そこで、久しぶりに撮影メインの「桜フォトポタ」を楽しむことにしました。

>> 続きを読む



2016年04月03日

固定ローラーよりも桜鑑賞ポタ(TG-850)

固定ローラーよりも桜鑑賞ポタ(TG-850)

早朝から家族の用事で出掛けたわけですが、豊田市内の桜がちょうど見ごろになっています。いったん自宅に戻り、“乗り物”をLupoDにチェンジして、再び同じ場所へ向かいます。天候が読めないため本日の撮影機材は全天候型の「TG-850」です。写りはスマホよりマシという程度ですが、雨に降られても気にせずに撮影できます。といっても雨が降り出す前に帰宅予定です。

>> 続きを読む



2016年04月16日

LupoDで久しぶりに蒲郡の竹島へ

LupoDで久しぶりに蒲郡の竹島へ

久しぶりに蒲郡の竹島にやってきました。以前なら「ちょっと散歩」程度でやってきた距離ですが、現在はそれなりに覚悟しないとここまで自走で来る気力がありません。

>> 続きを読む



2016年05月01日

藤の花とカキツバタ2016

藤の花とカキツバタ2016

GW期間中の「花」といえば、“藤の花”、“カキツバタ”、“ツツジ”、“芝桜”でしょうか。ツツジと芝桜については“広大な”という形容詞が付かなければ“絵”にならないため、今回はパス。近場で藤の花を楽しめる場所を巡回します。過去に自転車で何度も訪れていますが、それだけでは面白みに欠けるため新規開拓します。

>> 続きを読む



2016年05月05日

御作の藤棚と小渡の風鈴寺

御作の藤棚と小渡の風鈴寺

GW期間中の花撮影を絡めたサイクリングは藤岡地区の「御作の藤棚」でしょうか。予定ではGW前半で行くことにしていましたが、あまりにも強風過ぎて「やーめた」となりましたが、GW最終日がサイクリング日和にもなっているため、途中で引き返すかもしれないつもりで出発。

>> 続きを読む



2016年05月15日

西三河のバラ園巡り2016

西三河のバラ園巡り2016

今年は「花」の当たり年なのか、いずれの花も綺麗に咲き誇っているようです。その流れなのか、豊田市の西山公園のバラ園も綺麗に咲いていることが新聞に掲載されていました。西三河地区のバラ園は全部で4か所あります。それらをぐるっと周るとちょうど良い半日コースになります。

>> 続きを読む



2016年06月04日

G9Xで花菖蒲と華

G9Xで花菖蒲と華

バラの時期はあっという間に過ぎて、現在は花菖蒲(はなしょうぶ)が見ごろになっています。そこで地元の菖蒲園をぐるっと周ることにしましたが、空模様が怪しいため、天気と気分次第となります。

>> 続きを読む



2016年06月26日

アジサイ寺と蓮の花めぐり

アジサイ寺と蓮の花めぐり

日曜日は久しぶりの晴天の休日になったため、「蒲郡の親父の畑の様子を見に行く」を理由に少しばかり早起きして出発。まったり、ゆっくり走るコースの定番は豊田安城自転車道ですが、自転車よりも圧倒的にジョギングをしている人が多いです。安城公園までの区間で自転車はゼロ、ジョギングは20人ほど。

>> 続きを読む



2016年06月30日

ディレイラーハンガーの曲がりを修正

ディレイラーハンガーの曲がりを修正

LupoDを最終仕様にしたところ、「これは根本的に解決する必要がある」となりました。アウターローでダンシングするとRD-2400-GSのケージが何かのタイミングでスポークに当たるのです。スポークテンションが低めのホイールが歪むことが原因かと思ったのですが、このホイールをROMAで使った場合はそのようなことは起きません。

>> 続きを読む



2016年07月02日

心のリハビリのためにチタイチを

心のリハビリのためにチタイチを

ブロンプトンで日本一周とブルベのSRを達成したことで「たくさん走ることに飽きた」ことも大きな要因ですが、「ブロンプトンの旅」を再開した時の体力が心配になります。年齢と共に体力は落ちるので、ジテツウを続けても少しずつ脚力も落ちていきます。「長い時間走る」ことは、それを続けなければそれに必要な能力が落ちていきます。

>> 続きを読む



2016年07月13日

アウターギアは46Tで揃えます

アウターギアは46Tで揃えます

フロントが42Tでリアが11-34Tならば、フロントをシフトチェンジする必要がなく、トラブルを極力防ぎたいジテツウの時には最適なギア構成だったわけです。フロントの34Tは勾配16%に出くわした場合の保険みたいなものです。

>> 続きを読む



2016年07月16日

矢作古川の河口を目指して

矢作古川の河口を目指して

自宅から吉良までのルートを開拓していますが、前回は途中で分断されている堤防道路に復帰することができず、後半は交通量が少なめの一般道を走りました。ロスした区間を「Google map」で確認してみると、堤防道路は存在しているらしいので、再チャレンジです。

>> 続きを読む



2016年07月17日

屋外保管ではタイヤの劣化が進む

屋外保管ではタイヤの劣化が進む

昨年末から玄関に自転車を置ける状態ではないため、常用しているLupoDとROMAを屋外に置いてあります。アルミフレームのROMAに比べて、クロモリフレームのLupoDがどうなるのか心配ですが、フレームより劣化具合が顕著に表れるのがタイヤです。

>> 続きを読む



2016年07月20日

空気が抜けるのが早いラテックスチューブ

空気が抜けるのが早いラテックスチューブ

3年ほど前に「乗り心地が良くなる」と評判のチューブを少し試して、その後の“ついで買い”で溜めこんだものは「Michelin Air Comp Latex Road Inner Tube 700x22-23c Presta Valve 40mm」です。ゴムの色がグリーンですから、見た目ですぐにラテックスのチューブだと分かります。

>> 続きを読む



2016年08月16日

ちょっと海までLupoDで

ちょっと海までLupoDで

適当にぶらぶらするに相応しいルートを開拓できたので、今日もそのルートを進みますが、前回は工事で通行止めだった区間も開通しているため、突き進みます。

>> 続きを読む



2016年08月19日

「タイヤが嵌らない」リムテープ交換で解決?

「タイヤが嵌らない」リムテープ交換で解決?

走りが軽くなる「ZTR Alpha340 RIM」ですが、タイヤを嵌めるのが非常に大変という致命的な欠陥があります。嵌めやすいはずのGP4000Sですらタイヤレバーを使わなければ嵌りません。多少の悪路でも対応できるように28cを使おうとすると、まさにリムとの“格闘”になります。

>> 続きを読む



2016年08月27日

夏の風物詩「小渡夢かけ風鈴」

夏の風物詩「小渡夢かけ風鈴」

そういえば「夏になったら」といつも現地で思いながらも、夏に訪問したことがない場所があります。 調べてみると、それは8月末までとなっているため、ギリギリセーフ。

>> 続きを読む



2016年09月04日

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

LupoDの最終仕様の残された宿題を片付けます。ランドナー化計画を進めてきたLupoDですが、どうしても気になる点があるのです。

>> 続きを読む



2016年09月10日

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

知多半島まで行かなくても、ゆっくりまったりと気持ちよく走ることができるルートが幡豆にはあります。ただ、ロードバイクでガッーと走るようなルートではないため、意外に穴場かもしれません。幡豆の海沿いをぶらぶらと走ると気になる案内板がちょくちょく現れるのですが、未だにそれが何なのか不明なものがあります。

>> 続きを読む



2016年09月12日

やっぱり中華ライトが必要

やっぱり中華ライトが必要

日が短くなってきて、ジテツウの復路の後半では明るいライトが必要になるほどの暗闇になります。さらに、あと1か月もすれば駐輪場から真っ暗になります。ジテツウとかブルベのためにライトをあれもこれもと大量に買ってきたため、選択肢はいろいろありますが、ジテツウでもランタイムは重要です。1回あたりの走行時間は短くても、毎日の事ですから頻繁に充電が必要になるというのは面倒です。

>> 続きを読む



2016年09月30日

彼岸花村のような松平地区

彼岸花村のような松平地区

写真撮影が主な趣味だった10年前、被写体である彼岸花を求めてあちこちウロウロして発見したのが、まるで“彼岸花村”のような雰囲気が漂う松平地区です。“ところどころ”というレベルではなく、いたるところに彼岸花が咲き誇っていて、傍から見ると真っ赤に彩られている村という感じがするのです。

>> 続きを読む



2016年10月10日

今年は「コスモス畑と鉄道」で

今年は「コスモス畑と鉄道」で

写真と言うものは「何を意図して撮ったのか」それが重要です。単なる状況説明であったとしても、写真を見た人に「何かを伝えること」があるわけです。9月、10月になってから荒れる天候が続いたため、今年のコスモスはどこも不作かもしれません。二日連続で映画鑑賞というのは不健康ですので、久しぶりに自転車でぶらぶらできそうな天候になりそうなため、短い時間ですが出かけることにしました。

>> 続きを読む



2016年11月20日

小原村の四季桜が見ごろです

小原村の四季桜が見ごろです

豊田市の小原地区(旧・小原村)の四季桜は、毎年11月23日前後に見ごろを迎えますが、今年の11月は天候がいまいち良くないため、四季桜の開花状況はどうなのでしょうか。

>> 続きを読む



2017年05月28日

LupoDのブレーキパッドも交換

LupoDのブレーキパッドも交換

突然効かなくなったROMAのブレーキパッドを交換しましたが、LupoDも似たような症状が出ているためLupoDのブレーキパッドも交換します。

>> 続きを読む



2017年06月11日

定番の紫陽花鑑賞地巡り

定番の紫陽花鑑賞地巡り

「ブロンプトンの旅 日本一周編」の時の行程組みは、立ち寄りたいと思ったところをなるべく多めに予定に入れておくようにしていました。そして、当日の進行具合でどこをカットするのか走りながら考えたものです。しかし、とにかく広すぎる北海道だけは立ち寄りポイントを減らしても、「10kgの荷物を積んだブロンプトンで連日170km走る」を強いられました。2014年は「ブロンプトンでブルベのSRを取る」も同時にやり、さらに「日本一周編」の追い込みなどもあって、今さらながら呆れるほど走っていました。

>> 続きを読む



2017年06月19日

高月院の紫陽花と松平往還

高月院の紫陽花と松平往還

ジテツウコースにもいろいろあって、一番元気だった頃に用意した山間地フルコースには紫陽花が綺麗に咲いていた区間があります。紫陽花が見ごろですので、久しぶりにそのコースを走ってみますか。もちろん会社には向かう気はありません。途中でコースアウトします。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る