サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ポタリング&サイクリング

レポートインデックス

2008年11月3日 ブルーノ編 | 豊田安城サイクリングロード(1)

雨雲が漂う曇り空でしたが、「ブルーノ ミニベロ 16 ロード」の試乗を兼ねて近くのサイクリングロードを走ってみました。
 → 続きを読む

2008年11月9日 ブルーノ編 | 豊田安城サイクリングロード(2)

先週の続きで「豊田安城サイクリングロード」を「丸山公園」から再開するつもりでしたが、地図を見ても「楽しそう」という雰囲気がしません。そこで今回は豊田市中心部をポタリングすることにしました。
 → 続きを読む

2008年11月20日 ブルーノ編 | 四季桜を見ながら四季の回廊を巡る

街をぶらぶらするポタリングも楽しいのですが、観光地を効率よく周るためにも自転車は役に立ちます。来シーズンの遠出遠征の練習(と雰囲気掴み)を兼ねて観光客が比較的少ない平日に豊田市小原地区(旧・小原村)の「小原四季桜まつり」を観にいきました。
 → 続きを読む

2008年11月23日 ブルーノ編 | 鞍ヶ池公園でポタリング&紅葉撮影

絶好の行楽日和の休日、ポタリング&紅葉撮影ができる近場はどこだろうかと検討してみましたが、なかなか都合よく見つかりませんね。
 → 続きを読む

2008年11月29日 ブルーノ編 | 岡崎市「奥殿陣屋・真福寺・岩津天神」

11月最終の週末は、「CYCLESPORTS.JP 特選コースガイド : コースガイド『モック早朝ショートコース』」を参考に岡崎市北エリアを走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2008年11月30日 ブルーノ編 | 安城市「丈山苑・デンパーク」

今日は「豊田安城サイクリングロード」の安城市側を走ってみることにしました。ただ走る事だけを目的とするのではなく「自転車&写真撮影」ですので、撮影ポイントを「丈山苑」と「デンパーク」とします。
 → 続きを読む

2008年12月13日 ブルーノ編 | 岡崎市「大樹寺・岡崎城」

前回の安城市に引き続き、今回は岡崎市をプチツーリングすることにしました。コース案を同僚M君に話していたら「私のホームコースです」みたいなことを言われたので、それじゃ「同行してね」ということで、今日はM君ご推奨のコースを走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2008年12月21日 ブルーノ編 | 安城市「不思議なオブジェ」

今日は以前から気になっていた安城市の某地区のオブジェを撮ることと、「豊田安城サイクリングロード」の上郷から安城公園までの区間を走行することにしました。これで一応は「豊田安城サイクリングロード編」の完結となります。
 → 続きを読む

2008年12月23日 ブルーノ編 | 東海道を走る知立市編

安城市、岡崎市に引き続き、本日は「東海道を歩く旅」を参考に知立市をポタリングします。
 → 続きを読む

2009年1月2日 ブルーノ編 | トレーニングコース矢作川&安城

今秋までに100km/日の走行を目指して、トレーニング走行をしていますが、やはり距離を少しずつ伸ばす必要があります。前回のトレーニングコースでは41.2kmだったため、できれば50kmになるコースを開拓したいところです。
 → 続きを読む

2009年1月3日 ブルーノ編 | 豊田市「水源と野見山」

豊田市内には「豊田安城サイクリングロード」以外にも自転車道&遊歩道があるみたいですが、今日は以前から気になっていた自転車道を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2009年1月17日 ブルーノ編 | トレーニングコース逢妻女川

自転車遊びのひとつに“トレーニング走行”がありますが、そのコースの開拓も楽しいものです。「豊田安城サイクリングロード」を使った安城エリアを走るのもマンネリ化してきたため、豊田エリアの開拓をすることにしました。といっても白紙からでは車での下見が必要になってしまうため、「ふらっと&ちょこっと」さんのコースを参考に、コースをシャッフルさせてある程度の距離を稼げるようにしてみました。
 → 続きを読む

2009年1月24日 ブロンプトン編 | 蒲郡エリア?豊川稲荷

春には本格的な遠征を計画していますが、その前に、ブロンプトンでの走行に慣れることとスムーズに輪行をするためのノウハウ作りのために数回近場で試すことにしました。
 → 続きを読む

2009年2月7日 ブロンプトン編 | 南知多町エリア

春の遠征に備えて「撮影機材」を背負っての「輪行&ポタリング」の練習を数回こなす必要があります。その第一弾としては、ちょうど“菜の花”の時期になりましたので、南知多の「観光農園花ひろば」に行ってみることにしました。目的地目指してひたすら走るというのは面白くないため、あくまでも「観光農園花ひろば」は観光地(撮影ポイント)のひとつとして、他にいくつか周ることにします。
 → 続きを読む

2009年2月11日 ブルーノ編 | 豊田市花巡りツーリング

春の遠征に備えて今日は「50kmの走行+写真撮影」の手ごたえを確認するため豊田市花巡りツーリングをやってみました。
 → 続きを読む

2009年2月22日 ブルーノ編 | トレーニングコース安城&碧南

そろそろ60kmオーバーのトレーニングコースの開拓に入るため、安城・碧南エリアを走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2009年2月28日 ブルーノ編 | 知多を走る「大府から半田」

梅の時期になったら「知多半島サイクリングロード(武豊大府自転車道線)」を走ろうと決めていて、そのルートの最大の観光ポイント「佐布里池」で撮影をします。「佐布里池」を含めてどのように走るのかコース案をいくつか検討しましたが、一番最初に考えた大府から半田まで走るルートを採用しました。
 → 続きを読む

2009年3月1日 ブロンプトン編 | 刈谷市の「菜の花」と「梅の花」

「菜の花」と「梅の花」を撮るために、今日は「明治用水遊歩道」を使って刈谷市まで行くことにしました。
 → 続きを読む

2009年3月28日 ビアンキ編 | 岡崎市北エリアの桜巡り

春日和の本日、以前「ミニベロ 16 ロード」でギブアップしたコースを「ビアンキ Lupo D」で再び走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2009年3月29日 ブルーノ編 | 桜巡り「岡崎と安城」

暖冬だったハズなのに未だに寒い日々が続いています。まだ桜の期待薄ですが、「桜に時期になったら実行しましょう」と1ヶ月前に計画した桜巡りツアーを決行しました。当初の予定では「大樹寺」「岡崎公園」「堀内公園」「安城公園」で桜撮影をすることになっていますが…
 → 続きを読む

2009年4月3日 ブロンプトン編 | 桜巡り「岡崎と豊川」

今日は微風の暖かい春日和です。桜巡りコースの中から「岡崎?豊川」を選択して出かけてきました。桜の撮影ポイントは岡崎エリアで3箇所、豊川エリアで3箇所です。そして時間的に余裕があれば新城の桜淵公園を予定していましたが…
 → 続きを読む

2009年4月4日 ビアンキ編 | 安城市の桜巡り

週間予報では日曜日が雨のハズでしたが、春の天気も変わりやすいのか土曜日の午後からが雨となってしまいました。ということで予定を変更して、安城を走ることにしました。往路はいつものトレーニングコースを走り、復路で桜を楽しみます。
 → 続きを読む

2009年4月5日 ブロンプトン編 | 桜巡り「刈谷・高浜・碧南」

今日は晴天のハズでしたが、朝から曇り空で風が強くて自転車には辛い日です。ここでめげていては桜巡りの計画が中途半端になってしまうため、強行しました。今日の桜の撮影ポイントは刈谷市で1箇所、高浜市で1箇所、そして碧南市で2箇所です。
 → 続きを読む

2009年4月18日 ブロンプトン編 | ぐるっと浜名湖一周

浜名湖遠征の第一弾として、「浜名湖ガーデンパーク」と「はままつフラワーパーク」で花撮影を楽しみながら浜名湖自転車道を走ることにしました。
 → 続きを読む

2009年4月24日 ビアンキ編 | ぐるっと花巡り西三河一周

そろそろ藤の花とツツジが見頃になってきましたので、今日は西三河地区をぐるっと一周する撮影ツーリングをすることにしました。
 → 続きを読む

2009年4月29日 ビアンキ編 | 山間地トレーニング「奥殿陣屋・松平郷」

山間地のトレーニングコースは岩津から奥殿陣屋まで左回りで走るのが定番ですが、今日は趣向を変えて、奥殿陣屋から松平郷を目指して走ります。
 → 続きを読む

2009年5月3日 ブルーノ編 | 犬山・江南・岐阜

今日は江南市の「藤まつり」をメインの観光ポイントとして、その前後に古い町並みを楽しめる犬山市と岐阜市を加えたコースを走ります。
 → 続きを読む

2009年5月10日 ビアンキ編 | 西尾市観光編

桜巡り、チューリップ巡り、藤の花巡り、カキツバタ巡り、そして5月中旬に入り“バラ巡り”のスタートです。西尾市の「憩の農園」のバラ撮影を兼ねて西尾市を観光ツーリングしました。
 → 続きを読む

2009年5月19日 ビアンキ編 | 名古屋市のバラ巡り編

名古屋エリアのバラ巡りの撮影ポイントは「庄内緑地公園」「鶴舞公園」ですが、その2箇所を基準にツーリングコースをいくつか検討して、その中から今回は東山動植物園をスタート&ゴール地点として名古屋を一周するコースを選択しました。
 → 続きを読む

2009年5月27日 ビアンキ編 | COP15安城ステージCコースをリトライ

「COP15 安城」のCコース(50km)を再走行することにしました。当日は写真を撮る余裕が全く無かったというよりは、そもそも撮りながら走るという雰囲気ではありませんでした。Cコースを走る人たちは“ひたすら走る”タイプが多かったのでしょうか…
 → 続きを読む

2009年6月7日 ブロンプトン編 | 名古屋遠征第二弾「花菖蒲園巡り」

8時頃、熱田神宮周辺の民間駐車場に停めてスタートですが、周回コースのみ決めて、時間割は決めていません。総走行距離はそれほどなく、撮影ポイント(神宮東公園→鶴舞公園→千種公園→徳川園→名城公園→庄内緑地→熱田神宮)が多いため、撮影時間の調整さえ誤らなければ、時間の余裕はあるからです。
 → 続きを読む

2009年6月13日 ブロンプトン編 | 尾張地区の「あじさい祭り」巡り

尾張地区の「あじさい祭り」をブロンプトンで周りました。「稲沢市 大塚性海寺歴史公園・性海寺」→「一宮市 御裳神社」→「江南市 音楽寺」走行距離は56kmでした。
 → 続きを読む

2009年6月14日 ビアンキ編 | 碧南エリアの紫陽花と花菖蒲

今日は碧南エリアを走ることにしました。碧南までのルートはいろいろありますが、以前から走ってみたかった国道419号線を使って高浜経由で碧南に行き「あじさい祭り」を堪能して「へきなんたんトピア」で折り返して帰ります。
 → 続きを読む

2009年6月18日 ビアンキ編 | 本光寺と竹島

以前からいつかは訪問したいと思っていた「本光寺」に訪問しました。愛知県内の「お寺の紫陽花」としてはここが一番有名かもしれませんね。蒲郡の竹島で折り返して吉良町経由で帰宅しました。
 → 続きを読む

2009年6月20日 ビアンキ編 | COP15安城ステージ拡大80kmコース

今日の走行ルートのベースになるのはCOP15安城ステージの50kmコースです。それに豊田エリア(西山公園?高岡公園)を加えたものが予定では80kmになるハズで、これを「COP15安城ステージ拡大80kmコース」と勝手に命名します。
 → 続きを読む

2009年6月28日 ビアンキ編 | 衣浦海底トンネルを自転車で走ろう

趣味の自転車サイトを検索してみると「衣浦海底トンネル」の話題がちらほら見つかります。「そうなんだ走れるんだ」と思いつつ、そこまでの往復のルートをどうするのかが課題でしたが、碧南エリアには何度も走りに行っているためそれはクリアです。
 → 続きを読む

2009年7月12日 ブルーノ編 | 「森川花はす田」と「大賀ハス園の蓮」

今日は自転車フレンドのタロさんとハス巡りをしました。訪問地は、愛知県立田村の「森川花はす田」「赤蓮保存田の蓮」、岐阜県羽島市の「大賀ハス園の蓮」、そして岐阜県各務原市の「かかみがはら航空宇宙科学博物館」です。
 → 続きを読む

2009年7月18日 ブロンプトン編 | 春日井エリアのハス巡り

ブロンプトンで春日井エリアのハスの花巡りをしました。「瀬戸市 定光寺」→「春日井市 潮見坂平和公園」→「春日井市 三ツ又ふれあい公園」走行距離は38kmでした。
 → 続きを読む

2009年7月25日 ビアンキ編| 三河湖で五平餅を食べよう

山間地トレーニングもマンネリ化してきたため、今日は三河湖まで走ってみることにしました。三河湖に来たら名物の「五平餅」を食べましょう。ここの五平餅は他では見られないほど巨大ですよ。昼食代わりにどうぞ。
 → 続きを読む

2009年8月12日 ブルーノ編 | 浜松から豊田を目指して…

「いけいけどんどんツーリング」の第一弾としては「ここまでは」と決めたポイントまで輪行して、逆に「いけいけどんどん」で戻ってくることにしました。スタート地点はJR浜松駅で、中田島砂丘に立ち寄ってから、ひたすら豊田を目指して走ります。
 → 続きを読む

2009年8月13日 ビアンキ編 | 猿投山に挑戦

いつもの西山公園コースを北へ延長して猿投山を走ってみることにしました。これなら約50kmコースで、平地+山間地をミックスしたトレーニングにもなります。
 → 続きを読む

2009年8月15日 ブルーノ編 | 三河湾スカイラインにチャレンジ

地図を眺めながら2、3時間走れるコースを検討したみたところ、いつか挑戦しようと予定していた「三河湾スカイライン」に目が留まりました。しかし、そのスタート地点まで行くのに1時間30分程度要すため、往復で3時間余分に必要です。今回はあくまでも「三河湾スカイライン」を走ることを目的とするため、幸田町まで車で行くことにしました。
 → 続きを読む

2009年8月16日 ブルーノ編 | 新舞子マリンパークと佐布里池

山間地走行が続いたため、今日は平地走行のロングですが、真夏の日中の走行は回避したいため、11時くらいまでに帰宅できる範囲で検討してみました。セントレアまで行くには時間的に厳しいため、その手前の「新舞子マリンパーク」で折り返して戻ることにしました。
 → 続きを読む

2009年8月23日 ビアンキ編 | セントレアと常滑市土管坂

自転車遊び1年目のうちに走っておきたいルートがいくつかありますが、その中のひとつが「セントレアまで行こうツーリング」です。先週はブルーノミニベロ16ロードで「セントレア」のお隣の「新舞子マリンパーク」まで往復しても楽勝だったため、今日はビアンキLupoDを投入して「セントレア」まで往復します。
 → 続きを読む

2009年8月29日 ビアンキ編 | 師崎へ行こう

今年の8月もいよいよ最後の週末となりました。今夏にやっておきたい事のラストは「師崎へ行こう」です。6時40分出発で、走り慣れた「明治用水遊歩道」「国道419号線」を走ります。
 → 続きを読む

2009年9月5日 ビアンキ編 | 香嵐渓と矢作ダム

今後の“走り”についてはビアンキLupoDで一本化させるため、安定性を求めてビアンキLupoDのタイヤをパナレーサーのツアラー26cに交換して、今日は山間地ツーリングとして「香嵐渓」を経由して「矢作ダム」まで走ります。
 → 続きを読む

2009年9月6日 ブロンプトン編 | ぐるっと半田市編

ブロンプトンで半田市をぐるっと周る観光ポタをしました。「半田運河」→「赤レンガ カブトビール工場」→「JR半田駅」→「旧中埜家住宅」→「市立博物館」→「雁宿公園」→「新美南吉記念館」走行距離は37kmでした。
 → 続きを読む

2009年9月19日 ビアンキ編 | 本宮山スカイラインに挑戦

シルバーウイーク初日は「本宮山スカイライン」に挑戦します。走行ルートをいろいろと検討しましたが、体力がある序盤に「本宮山スカイライン」を上り切るために、道の駅「つくで手作り村」を基点とすることにしました。
 → 続きを読む

2009年9月20日 ブルーノ編 | 大正村と岩村と東濃牧場

シルバーウイーク二日目はチャリンコ倶楽部員S氏と観光ポタです。観光地は「大正村」と「岩村」で、自転車雑誌に「サイクリングにお勧め」と書かれていた「東濃牧場」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2009年9月21日 ビアンキ編 | 三河地区の彼岸花巡り

シルバーウイーク三日目は「三河地区の彼岸花巡り」を楽しみます。今日で3連投となるため、久しぶりに写真撮影を目的としてデジカメは「S5IS」を使用しますが、最近は「GX200」ばかり使ってきたため「S5IS」すら重く感じます。
 → 続きを読む

2009年9月22日 ブルーノ編 | 東海道を走る「有松・鳴海」編

シルバーウイーク四日目は、随分前に計画した「旧東海道を走る」の「知立?鳴海」を走ることにしました。そして「大高緑地」に立ち寄ってから戻ります。
 → 続きを読む

2009年9月26日 第一回チャリンコ倶楽部「豊田・岡崎」

今日は同僚たちと発足したチャリンコ倶楽部の集合走行会の第一回目です。初回ですので、地元の走りなれたルート、そして休憩ポイントを考慮した約40kmコースを作成しました。
 → 続きを読む

2009年9月27日 ブルーノ編 | 半田彼岸花ポタ

彼岸花の時期になったら実行しようと決めていた「半田彼岸花ポタ」を晴天の秋日和の中、自転車フレンドのタロさんと楽しみました。
 → 続きを読む

2009年10月4日 ビアンキ編 | くらがり渓谷と三河湖

山仕様に改造したビアンキLupoDの効果測定のために、くらがり渓谷の激坂「田原坂」に挑戦することにしました。
 → 続きを読む

2009年10月17日 ビアンキ編 | 秋バラと挙母祭り

岩津天神の坂を上った後に待っているのは真福寺の坂です。こんなの楽勝でしょと走り始めましたが、これが意外にも激坂でした。ローギアを一枚残して完走するつもりでしたが、2箇所だけローギアを使ってしまいました。
 → 続きを読む

2009年10月18日 第二回チャリンコ倶楽部「名古屋観光ポタ」

今日は同僚たちと発足したチャリンコ倶楽部の集合走行会の第二回目です。前回は地元の走りなれたルートでしたが、山間地も少し走ったため、今回は市街地を走ることにしました。地元の街を走るだけでは新規性が無いため、名古屋市内をグルッと周るルートを設定。
 → 続きを読む

2009年11月1日 ビアンキ編 | 猿投グリーンロードを走ってみる

今日は午後から天気が崩れそうですが、短時間だからと言って同じ道を走るのは飽きてくるので、ネタ系として「猿投グリーンロード」を走ってみました。
 → 続きを読む

2009年11月3日 ビアンキ編 | 戸越峠と小原の四季桜

オフシーズンに入る前に地元エリアをどれだけ制覇できるのか考えるのも面白いもので、今日は「戸越峠」に挑戦した後に小原の四季桜を観にいきます。小原の四季桜については自転車遊び1ヶ月目の時に挑戦してみましたが、自分の体力の無さを知らされるという情けない状態でしたので、1年経っての再挑戦という目的も兼ねます。
 → 続きを読む

2009年11月8日 ブルーノ編 | 秋の岡崎観光ポタ

昨日に引き続き、ミニベロ16PV2(ブルーノミニベロ16ロード ポタリング仕様バージョン2)のテスト走行を兼ねて、岡崎市の山間地と平地を観光ポタすることにしました。訪問地は「岩津天神」「真福寺」「瀧山東照宮」「大樹寺」「伊賀八幡宮」「岡崎公園」です。
 → 続きを読む

2009年11月15日 第三回チャリンコ倶楽部「愛知牧場と愛知池」

倶楽部の運用体制が手探り状態ですので、企画段階でどのような走行会なのか明示しておく必要があるかもしれません。ということで、今回は「愛知牧場でプチ観光」「愛知池周遊」、そして「走りやすい道をひたすら走る」という企画を立てました。
 → 続きを読む

2009年11月21日 ビアンキ編 | もみじ街道と香嵐渓

先週に引き続き、紅葉を求めて三河の山間地を走ることにしましたが、目的も無しに走るのは面白くないため「もみじ街道」を走ることにしました。イケイケドンドンでどこまで行けるのか試したいのですが、いちおう挫折しそうなポイント毎に変更ルートを複数用意してイザ出発。
 → 続きを読む

2009年11月23日 第四回チャリンコ倶楽部「香嵐渓で紅葉狩りポタリング」

三河地区の紅葉時期の定番観光地は“香嵐渓”です。そこで距離的に余裕を持って往復することができるチャリンコ倶楽部の岡崎組の緊急企画として「香嵐渓で紅葉狩りポタリング」を開催しました。
 → 続きを読む

2009年11月28日 ジオス編 | GIOS ANTICO初乗り「猿投の紅葉」

「GIOS ANTICO」の初乗りの印象としては予想通り「これがあれば十分かも」でしょうか。カスタマイズのベース車両として購入したため、ノーマル状態で乗り続けるつもりはありません。パーツを交換する前提ですので、価格的にも妥当だと思います。「GIOS ANTICO」は、自分好みにあれこれいじくりながら長く乗りたくなる自転車ですね。
 → 続きを読む

2009年11月29日 ジオス編 | トレーニングと岡崎公園の紅葉

「ミニベロ16ロード、ビアンキLupoDと比べて『GIOS ANTICO(アンティーコ)』はどうなんだ」を手っ取り早く判断するためには、いつも走っているコースで試してみることです。これはパーツを交換した時の効果測定でやっていることですので、トレーニングを兼ねての走行になるため一石二鳥ともいえます。
 → 続きを読む

2009年12月6日 第五回チャリンコ倶楽部「ダイエットコースを走ろう」

冬場こそダイエットの効果が高いため、チャリンコ倶楽部の特別企画として「ダイエットコースを走ろう」を開催しました。このコースを覚えてもらって各自で定期的に走ってもらえれば“やる気”次第で自転車ダイエットは成功するかも………。
 → 続きを読む

2009年12月12日 ジオス編 | ぐるっと東三河エリアを走る

GIOSアンティーコで平野部のロングを試してみることにしましたが、冬場ゆえに時間との闘いになります。チェックポイント毎に「この先はどうするのか」のように所要時間や交通事情などを考慮して、臨機応変にコース変更ができるエリアであり、「確認も兼ねて走っておきたい道路」もある程度含め、走行距離は120kmオーバー、そして“ネタ”として成立すること、などなど検討したところ『東三河エリア』を走ることにしました。もし順調に走ることができれば長篠まで行って、「長篠城趾」を折り返し地点とすれば、約160kmとなり“センチュリーラン”になります。
 → 続きを読む

2009年12月13日 第六回チャリンコ倶楽部「蒲郡観光ポタ」

前回の反省から今回は初心に返って“チャリンコ倶楽部”らしく“ポタリング”をすることにしました。メンバーから「竹島に行きたい」とリクエストがあったため、蒲郡エリアをポタリングします。
 → 続きを読む

2009年12月20日 ジオス編 | 雪景色の奥三河を走る

山間地の“走り納め”は“奥三河エリア”です。今シーズン何度も走ったエリアですので、集大成の意味を含めて気合を入れて走りますが…
 → 続きを読む

2010年1月2日 ブルーノ編 | 豊田市初詣ポタ

昨年同様に地元で「初詣ポタ」を楽しんでみました。「若林八幡宮」「毘森神社」「豊田稲荷(弘法院)」「若宮八幡社」「梅坪神社」「挙母神社」「寺部八幡宮」「野見神社」
 → 続きを読む

2010年1月3日 ビアンキ編 | ぐるっと三河地区参拝ツーリング

グルッと周って、高浜市、碧南市、西尾市、蒲郡市、豊川市、岡崎市を参拝します。
 → 続きを読む

2010年1月10日 ビアンキ編 | 激寒の中のサイクリング「三河湖と足助城」

今シーズン中に挑戦したいコース4件のうちの2件を完走する為には“ロングの上り”に慣れる必要があります。そこで、山間地トレーニングコースの開拓を兼ねて、「水源公園→松平→三河湖→足助→水源公園」のコースを走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年1月11日 ブロンプトン編 | 輪行観光ポタ「尾張四観音巡り」

「歩道を走る+往復とも輪行」ですので、今回はブロンプトンを投入します。そして観光ポイントは尾張四観音の「龍泉寺観音」「甚目寺観音」「荒子観音」「笠寺観音」です。同僚から尾張四観音の話を聞いた時、「名古屋城を守る4つの観音」のイメージが“魔法陣”みたいで面白そうと感じたから訪問することにしました。“お話”としてなら、名古屋城の守護神と守護神に仕える四天王の方が面白いため、「愛知縣護國神社」にも立ち寄ることにしました。
 → 続きを読む

2010年1月16日 ビアンキ編 | 知多半島参拝地巡りツアー

今日は知多エリアの参拝地を巡ります。訪問地は、大府市、知多市、東海市、常滑市、半田市、知多郡です。
 → 続きを読む

2010年1月17日 第七回チャリンコ倶楽部「八箇所巡り初詣ポタ」

チャリンコ倶楽部の2010年の活動の方針としては企画モノでいくことにしました。1月は岡崎市・安城市・知立市・みよし市・豊田市の定番の神社を巡るポタリングをします。当初の計画では12箇所でしたが末広がりの“八”ということで8箇所をピックアップしてイザ出発。
 → 続きを読む

2010年1月23日 ジオス編 | 渥美半島の菜の花巡りと蔵王山

そろそろ「菜の花」の季節になってきたため、2010年の花巡りの第一弾として「渥美半島の菜の花巡り」をチャリンコ倶楽部のYさんと楽しんできました。
 → 続きを読む

2010年1月24日 第八回チャリンコ倶楽部「半田常滑の食べポタ」

今日はYさん企画の「いちご大福ポタ」ですが、半田市と常滑市を観光しながらの食べ歩きですので「半田常滑の食べポタ」となります。明石公園集合で、まずは衣浦大橋を渡って半田市に入ります。
 → 続きを読む

2010年1月31日 ブロンプトン編 | 輪行観光ポタ「参拝ポタ尾張北エリア」

2010年の参拝地巡りの続きです。今日は、タロさんとJinくんといっしょに尾張の北エリアをぐるっと周ります。
 → 続きを読む

2010年2月7日 ビアンキVN編 | ぐるっと冬の知多半島

今日は平野部のロングで「BIANCHI Via Nirone」を試してみることにしました。比較的“走り続ける”ことができる道路があるエリアといえば「知多半島」です。そこで、来月のチャリンコ倶楽部のロードの部の下見を兼ねて、知多半島をぐるっと周ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年2月14日 ビアンキVN編 | 瀬戸焼きそばを食べに行こう

チャリンコ倶楽部に「ロードの部」を設定することにしました。今後は観光がメインの「ポタリングの部」と走りがメインの「ロードの部」の二本立てで企画していきます。今日はロードの部のプレ走行会(お試し会)として「瀬戸・長久手ツーリング」を企画しましたが、何かと予定通りにいかず大幅に予定を変更することになりました…
 → 続きを読む

2010年2月21日 第九回チャリンコ倶楽部「豊川観光ポタ」

今日は「チャリンコ倶楽部 ポタリングの部」の定例走行会です。企画内容は「豊川観光ポタ」として豊川市内を観光しながらグルッと周ります。
 → 続きを読む

2010年2月28日 ビアンキVN編 | 西三河の「梅」と「早咲きの桜」

今日は西三河をぐるっと回って、「梅」と「早咲きの桜」を観賞します。
 → 続きを読む

2010年3月14日 ビアンキVN編 | 矢作ダムと大正村

ようやく山間地ツーリングの季節になってきました。さっそく「BIANCHI Via Nirone」を山間地のロングツーリングで試してみます。どうせ走るのなら「いつかはここまで自走してみたいものだ」と以前訪問した時になんとなく思った「大正村」を目指すことにしました。
 → 続きを読む

2010年3月22日 ビアンキ編 | 知多エリアの桜観賞地巡り

今日はチャリンコ倶楽部の「サイクリングの部」の試走を兼ねて、知多エリアの桜観賞地(「大府市 桃山公園」「東海市 大池公園」「知多市 旭公園」「常滑市 常石公園」「半田市 雁宿公園」)を巡ることにします。
 → 続きを読む

2010年3月27日 ビアンキ編 | 西三河エリアの桜観賞地巡り

前回の知多エリアに引き続き、今日は西三河エリアの桜観賞地(「碧南市 応仁寺」「西尾市 みどり川」「幡豆町 愛知こどもの国」「蒲郡市 西浦園地」「幸田町 幸田文化広場」)を巡ることにしました。
 → 続きを読む

2010年3月28日 第十回チャリンコ倶楽部「西三河桜ポタ」

今日は「チャリンコ倶楽部 ポタリングの部」の定例走行会です。企画内容は「西三河桜ポタ」として岡崎市、西尾市、安城市の桜観賞地をグルッと周ります。
 → 続きを読む

2010年4月3日 ビアンキ編 | 満開の桜サイクリング

桜巡りサイクリングの第三弾です。今日は諸事情により午前中だけの走りとなるため、西三河エリアの西側と尾張エリアの東側という尾張・三河の狭間エリアを攻略することにしました。
 → 続きを読む

2010年4月4日 ビアンキVN編 | 桜ツーリング「新城・鳳来寺・長篠」

桜の時期になったら走ってみたいと計画していた「新城・鳳来寺・長篠 桜ツーリング」を楽しみます。「桜鑑賞2本+ヒルクライム1本」ですので、走行距離はいつもより控えめに設定しました。
 → 続きを読む

2010年4月6日 ビアンキVN編 | 桜ツーリング「設楽・稲武」

楽しかった“桜巡り”もいよいよファイナルです。ラストを飾るのに相応しい難コースを設定しましたが、これを実際に実行すべきかどうか出発間際まで悩みました。途中でリタイヤもショートカットできないため、ある地点を過ぎた時点で完走目指して必死に走り続けるしかないのです。
 → 続きを読む

2010年4月10日 ビアンキVN編 | 三国山ヒルクライムと定光寺公園の桜

自宅を出発すると若干の上りが延々と続き、藤岡地区の県道に入り戸越峠との分岐点からは急坂がずっと続き、三国山(岐阜県土岐市)を攻略後も上って下って上って下っての連続です。さてさてどうなることやら…
 → 続きを読む

2010年4月17日 ジオス編 | 激坂の名所「千万町坂」に挑戦

前回の「三国山」については意外にもあっさりクリアしてしまったため、今回は激坂の名所「千万町坂(ぜまんじょさか)」に挑戦することにしました。
 → 続きを読む

2010年4月18日 ブロンプトン編 | 輪行観光ポタ「桑名・多度大社・木曽三川公園・津島」

今日はチャリンコ倶楽部のメンバーと輪行観光ポタを楽しむことにしました。行き先は桑名、多度大社、木曽三川公園、津島神社です。
 → 続きを読む

2010年4月21日 ジオス編 | 三河の藤の花巡り

平地のトレーニングコースの開拓を兼ねて、三河地区の「藤の花」の観賞地を周ることにしました。ただし今日はLSD走行に徹するつもりですが…
 → 続きを読む

2010年4月25日 ビアンキVN編 | 三河一周センチュリーラン

「設楽・稲武」の時は山間部を一日中走りっぱなしで約150km走れたため、平野部なら160kmくらいは楽勝のハズです。簡単にできそうなことをやっても面白くないため、前半の80kmを平野部、後半の80kmを山間部の設定で「三河一周センチュリーラン」を「チャリンコ倶楽部 ツーリングの部」のメンバーとやってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年4月29日 ジオス編 | 三河山間地センチュリーラン

4日前に160kmツーリングをしたばかりですが、ちょっと確かめたいことがあって、GIOSアンティーコで160kmに挑戦することにしました。くらがりの田原坂から始まり、ひたすら上って下って上って下って上って下って、矢作ダムを目指します。
 → 続きを読む

2010年5月2日 ビアンキ編 | 知多のカッパの家族を探そう

チャリンコ倶楽部のメンバーと知多エリアを走ることにしました。何度も走ったエリアですので、目的も無しに走るのは面白くありません。そこで、以前から気になっていたものの見つけることができなかった「知多のカッパの家族」を探しながらサイクリングします。
 → 続きを読む

2010年5月4日 ビアンキVN編 | 試練の路「加茂広域農道」に挑戦


 → 続きを読む

2010年5月9日 ビアンキVN編 | 三河の南エリアのヒルクライム

今月末までに大御所ネタを2本攻略させる予定ですが、その前に同僚たちと小ネタをクリアさせることにしました。それは「三ヶ根山」ですが、三ヶ根単発ではわざわざ走りに行くほどのことではないため、幡豆広域農道と三河湾スカイラインを追加して3本立てにしました。
 → 続きを読む

2010年5月15日 ビアンキ編 | 東海市と刈谷市のバラ巡り

せっかくのバラの時期ですから、真剣走りはひとまずお休みして、写真撮影サイクリングをします。地元のバラ観賞地ばかりでは飽きるので、今年は「東海市 元浜公園」に行ってみますが、元浜公園まで往復するだけではもったいないので、それなりに寄り道をします。
 → 続きを読む

2010年5月16日 ジオス編 | チャレンジ・ザ・千人塚

今日は「チャリンコ倶楽部のヒルクライム編」として、超激坂で有名な「千人塚」に挑戦することにしました。ヒルクライムゲーム愛知県編の“ラスボス”に値するほどの激坂らしいので、どんな坂が待ち構えているのか…。
 → 続きを読む

2010年5月22日 ジオス編 | 初夏の潮風ランin浜名湖

今年の5月は既に“真夏日”状態で、蒸し暑さを感じます。となればサイクリングも“山”というよりは“海”です。チャリンコ倶楽部のA氏とS氏の3人で、初夏の潮風を感じながら浜名湖エリアをサイクリングすることにしました。
 → 続きを読む

2010年5月29日 ジオス編 | のんびり気分で猿投山ヒルクライム

昨年の夏、思いつきで挑戦してあえなく撃沈した「猿投山」に再挑戦することにしました。
 → 続きを読む

2010年5月30日 ビアンキVN編 | センチュリーラン「ツールド本宮山」

チャリンコ倶楽部の定例の「センチュリーラン」ですが、今日は「ヒルクライム+センチュリーラン」を楽しむことにしました。当初の企画では「ツールド三河湖エキスパート」を参考にコースを拡大して「ツールド三河湖センチュリーラン」になるハズでしたが、いろいろあって結果的に「ツールド本宮山」に改称です。
 → 続きを読む

2010年6月2日 ビアンキVN編 | 茶臼山の芝桜&ヒルクライム

ヒルクライム愛知県編のひとつ「茶臼山高原道路」を走るのならば「茶臼山の芝桜」の時期に走れば一石二鳥となります。「茶臼山の芝桜」は、なぜか大人気の観光スポットになってしまったようで、土曜日、日曜日は高原道路が大渋滞していて、自転車で走るのも難儀らしい。そこで、平日に休みを取って「茶臼山の芝桜&ヒルクライム」を楽しむことにしました。
 → 続きを読む

2010年6月5日 ブルーノ編 | 花しょうぶポタ2010「花と華」

今年も「花しょうぶ巡り」の季節になったため、チャリンコ倶楽部のメンバーと近場で「花しょうぶポタ」をすることにしました。定番の碧南「油ヶ渕遊園地」は第一候補として、他にどこにしようかと検討して岡崎東公園というのもワンパターンすぎるので、知多方面の「旭公園」と「大池公園」を第二、第三候補にしました。
 → 続きを読む

2010年6月6日 ジオス編 | 旭高原元気村と足助赤鳥居の激坂

今日はチャリンコ倶楽部のJin君と山間地サイクリングをすることにしましたが、後半は激坂ヒルクライムの連投が待っています。激坂で有名な「旭高原元気村」の北側からの上りと、愛知県の中で二番目の超激坂と噂される「足助赤鳥居」に挑みますが、新たな伝説が誕生するとは…
 → 続きを読む

2010年6月12日 ビアンキVN編 | ヒルクライム祭りin奥浜名湖

ヒルクライムゲームの愛知県編もそろそろコンプリートに近づいているため、静岡編に挑むことにしました。静岡編には富士山と箱根という大物が控えていますが、まずは西側から責めていきます。コースメニューとしては、前菜で「滝沢展望台」、メインディッシュ「奥浜名湖スカイライン(尉ヶ峰林道)」、デザートで愛知県編の「国道301号新城?作手(十二支坂?)」です。余裕があればオレンジロードも走りたかったのですが…
 → 続きを読む

2010年6月17日 ジオス編 | 超激坂に挑戦「村積山と足助城」

そろそろ「ヒルクライムゲーム愛知県編」をコンプリートさせたいところです。そこで今日は激坂で有名な「足助城」に挑戦することにしましたが、単発では面白くないため、“超激坂”な予感がする「村積山」に上ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年6月25日 ビアンキVN編 | グランフォンドin奥三河

月に一度程度は「山間地ロングラン」をやっておきたいのですが、完全自走の山間地160kmオーバーの設定をするのは結構難しいです。アレンジしすぎると200kmオーバーになってしまうため、「くらがり渓谷→設楽町→稲武町」のコースの拡大版を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年7月2日 ジオス編 | 静岡遠征「ふじあざみライン&箱根峠&愛鷹山」

ヒルクライムゲームの静岡編は西から攻略する予定でしたが、家族の用事で沼津へ行くことになったため、急きょ空き時間を利用して激坂ヒルクライム3本立てを楽しむことにしました。
 → 続きを読む

2010年7月10日 ビアンキVN編 | グランフォンドin茶臼山

シバザクラの時の茶臼山遠征はヒルクライムネタとしては物足りなかったため、今回は激坂のヒルクライムを目的に茶臼山とその周辺の峠を走ることにしました。
 → 続きを読む

2010年7月18日 ジオス編 | 潮風ラン「ガンダム?三保の松原?御前崎」

「ガンダム、静岡に立つ!」ですから静岡駅かと思ったら、東静岡駅だそうで、どうせ東方面に向かうのなら三保の松原から自転車道を走って御前崎を目指せば良いかと、前日の夜になってルートを変更。
 → 続きを読む

2010年7月19日 ビアンキVN編 | 焙烙山ヒルクライム

地図を眺めていたら六所山の隣の「焙烙(ほうろく)山」から“ヒルクライム”の匂いがしてくるため、ネットで調べてみたところ頂上に近いところまで舗装されているらしい。高校生のころ、自転車を担いで六所山を登った事がありますが、今は登山よりはヒルクライムを楽しみたいため、舗装されている登山道があるのならば走ってみることにします。
 → 続きを読む

2010年7月23日 ジオス編 | リベンジ・ザ・ふじあざみライン

7月上旬の静岡遠征で挑戦した「ふじあざみライン」は雨と濃霧で無念のリタイアとなり、それ以来ずっと考えることは「ふじあざみライン」ばかりです。ともかく「ふじあざみライン」を攻略しなければ先へ進めない気がするため、再び挑戦することにしました。
 → 続きを読む

2010年7月24日 ビアンキVN編 | グランフォンドin富士山(山中湖・河口湖)

静岡遠征の二日目は「富士山一周」ですが、サイクリング気分でぐるっと周るのも面白みに欠けるため、わざわざ明神峠と三国峠を越えて山中湖へ向かうことにしました。
 → 続きを読む

2010年7月31日 ビアンキVN編 | ツールド恵那山

「富士山」に引き続き「恵那山」も一周しますが、コース設定としては「峠道」にして獲得標高3000mオーバーを目指します。
 → 続きを読む

2010年8月7日 ビアンキVN編 | ツールド段戸山

地図を眺めてみたら近場でまだ走っていないルートがあったので、「段戸山ヒルクライム」をメインに段戸山の周囲を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年8月14日 ジオス編 | ミニベロで激坂巡りin豊田市

本日は豊田市内の激坂ヒルクライムコースを巡ってみることにしました。猿投山、大多賀峠、千人塚、旭高原元気村、そして締めで三国山です。これらを全て走れば累積獲得標高差3200mオーバーになりますが…
 → 続きを読む

2010年8月28日 ジオス編 | 馬籠峠と神坂峠

たまには観光ポタでもしようか気まぐれに思いついたため、チャリンコ倶楽部のメンバーと妻籠宿&馬籠宿観光をすることにしました。妻籠宿から馬籠峠を越えて馬籠宿へ向かいますが、その近くに例の神坂峠があります。
 → 続きを読む

2010年9月4日 ビアンキ編 | 猛暑のロングライド「知多半島と渥美半島」

日照時間が長い夏の時期にロングライドを試しておきたいため、今日は知多半島と渥美半島で潮風ランを楽しむことにしました。よくある“三河湾一周”ではなく、知多半島側は景色を楽しむために伊勢湾側を走ります。難所の「田原?蒲郡」をどのように突破するのかが課題でしたが…
 → 続きを読む

2010年9月10日 ジオス編 | 乗鞍ヒルクライム2本立て

中部地区には標高差1000m以上のヒルクライムを楽しめる場所が数多くあります。代表的なものとしては富士山と乗鞍岳ですが、どちらも標高が高すぎるため夏場しか上ることができません。今回は「自転車で行ける日本で一番高いところ」である乗鞍を攻略することにしましたが、ただ上るだけではなく「二本立て」で挑みます。
 → 続きを読む

2010年9月11日 ジオス編 | 御嶽山ヒルクライム

愛知県からの遠征先を北へ東へと伸ばしていますが、「美ヶ原」の前に「御嶽山」があるため、乗鞍の翌日に「御嶽山ヒルクライム」を楽しむことにしましたが、走行距離21km、標高差1245mのロングヒルクライムコースは難所です。
 → 続きを読む

2010年9月19日 ジオス編 | しらびそ高原ヒルクライムと下栗の里

秋休み初日は、走行距離約21km、標高差1340mの「しらびそ高原」ヒルクライムと、“天空の里”の「下栗の里」の景色を楽しみます。
 → 続きを読む

2010年9月20日 ジオス編 | 美ヶ原ヒルクライムと松本

秋休み二日目は、浅間温泉から武石峠までの走行距離15.8km、標高差1183mの「美ヶ原」ヒルクライムに挑戦、美ヶ原高原の散策、松本市内ポタを楽しみます。
 → 続きを読む

2010年9月21日 ジオス編 | 車坂峠ヒルクライムと小諸

秋休み三日目は、小諸市観光と車坂峠ヒルクライムを楽しみますが、ヒルクライム3連投目で走行距離12km、標高差1000mの激坂ロングヒルクライムには苦しめられそうです。
 → 続きを読む

2010年9月22日 ジオス編 | 麦草峠ヒルクライムと野辺山

秋休み四日目は、小淵沢の道の駅を基点に八ヶ岳周辺をぐるっと周る「ツールド八ヶ岳」です。ヒルクライム4本目の「麦草峠ヒルクライム」のコースは走行距離25km、標高差1327mの非常に長いロングコースとなっています。
 → 続きを読む

2010年10月3日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「岡崎?熱田」

ありがちな企画モノですが「東海道五十三次を自転車で走る」を実行してみることにしましたが、所要時間やペース配分の確認のため、まずは地元の区間を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年10月10日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「舞阪?岡崎」

「東海道を走る」の第二弾は「舞阪宿」から「岡崎宿」までの区間を走ってみます。この区間は細切れに走ったことがあるので“走るだけ”なら迷うことはありませんが、立ち寄りポイントが多いため、ナビを使うことにしました。
 → 続きを読む

2010年10月11日 ブロンプトン編 | 二之瀬越を越えて「宮宿?関ヶ原宿」

東海道五十三次ネタの続きとしては宮宿から西へ向かいたいところですが、「ブロンプトンでヒルクライム」を試してみたいため、「二之瀬越」を経由して宮宿から中山道の関ヶ原宿を目指します。
 → 続きを読む

2010年10月16日 ビアンキVN編 Vol.20 秋葉山ヒルクライムと佐久間ダム

道の駅「鳳来三河三石」を起点にして、静岡県の西部地区で有名な「秋葉山ヒルクライム」に挑戦した後に「佐久間ダム」に立ち寄ってみることにしました。
 → 続きを読む

2010年10月17日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「関ヶ原?近江八幡」

関ヶ原から近江八幡までをブロンプトンでポタリングしますが、関ヶ原から米原までは中山道を走り、米原から近江八幡までは琵琶湖沿いを走ることにしました。そして、観光地は関ヶ原合戦場と彦根城です。
 → 続きを読む

2010年10月23日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「新富士〜薩?峠〜焼津」

東海道を走るシリーズの続きです。今回は一泊二日で新富士駅から舞阪駅まで走ります。東海道を走るだけでは面白みに欠けるため、それなりに立ち寄りポイントを用意して、初日は「ガンダム」です。
 → 続きを読む

2010年10月24日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「焼津〜島田〜舞阪」

新富士駅から舞阪駅までを一泊二日で走る今回の観光ポタですが、二日目のメインの観光地は見所がたくさんある島田宿です。心配なのは天候だけ…
 → 続きを読む

2010年10月29日 ビアンキVN編 | ツール・ド・豊田市

“ツール・ド”には“一周する”という意味があるらしいので、東海道ポタと紅葉ツーリングの合間に「ツール・ド・豊田市」をやってみることにしました。やみくもにグルッと周っても楽しく無いため「きららの森ヒルクライム(距離:11.2km、標高差:677m)」に挑戦します。
 → 続きを読む

2010年11月3日 ビアンキVN編 | ツール・ド・下呂

“紅葉サイクリングの季節になりましたが、今シーズンはあちこち遠征してみることにします。まだ見頃には早いことを承知の上、下呂市周辺の紅葉スポットを周ってみます。
 → 続きを読む

2010年11月7日 ブロンプトン編 | 鈴鹿スカイラインの紅葉

御在所岳の紅葉がちょうど見頃ですので紅葉サイクリング(ヒルクライム)を楽しむことにしました。しかし、鈴鹿スカイラインの頂上付近が通行止めになっているため“ツール・ド・御在所岳”はできません。鈴鹿スカイラインを上れるところまで上ってUターンする必要があります…
 → 続きを読む

2010年11月14日 ビアンキVN編 | 土岐市の紅葉と小原村の四季桜

“前回の紅葉サイクリングに引き続き、今回も「紅葉名所ガイド2010」を参考に岐阜エリアの紅葉を巡ることにしますが、候補地がたくさんあって悩みます。小原村の四季桜がそろそろ見頃を向かえそうなため、土岐市の紅葉の名所「三国山」「陶史の森」「曽木公園」を観た後に小原村に立ち寄るコースを設定してイザ出発。
 → 続きを読む

2010年11月20日 ブロンプトン編 | 岐阜南部の紅葉と美濃三不動

紅葉を求めて名鉄岐阜駅をスタートして、岐阜公園、美濃三不動(迫間不動・日之出不動・山中不動)、犬山城、寂光院、定光寺、岩屋堂…。午後3時をタイムリミットとして、さてどこまで辿り着けるでしょうか。
 → 続きを読む

2010年11月21日 ブロンプトン編 | 本宮山ヒルクライムと千万町の激坂

あえてブロンプトンでどこまでやれるのか試してみたくなって、標高差690mの本宮山ヒルクライムと勾配16%超えの千万町坂に挑戦。ちょうど紅葉の見頃時期になっているため、紅葉サイクリングも楽しめるハズ…
 → 続きを読む

2010年11月23日 ブルーノ編 | もみじ街道と保殿の七滝

昨年見に行った「もみじ街道」と「保殿の七滝」に今年も行ってみることにしました。昨年は、時間切れになった「保殿の七滝」、上るのに必死で紅葉を楽しめなかった「もみじ街道」でしたが、今年は両者とも写真撮影を楽しむ予定です。
 → 続きを読む

2010年11月27日 ブロンプトン編 | 笠置峡の紅葉と旧中山道

今年の紅葉サイクリングの時期もそろそろ終わりに近づいています。愛知県寄りの岐阜エリアを今シーズン中に走っておきたいため、今日は恵那の笠置峡と旧中山道を走ることにしました。
 → 続きを読む

2010年12月4日 ブロンプトン編 | 箱根を越えて小田原から新富士へ

企画モノ「東海道を走る」を再開しますが、東海道の宿場町に拘らずにサイクリングを楽しむことにします。今回は小田原から新富士までの区間を走りますが、ブロンプトンにとっては難所になる箱根越えが待っています。今回の企画の副題は「そうだ富士山を観にいこう」で、嵐の後の晴天日なら富士山が綺麗に見えるハズです。
 → 続きを読む

2010年12月11日 ブロンプトン編 | 豊橋カレーうどんを食べに行こう

地元ネタでありながらもあまり注目されない「豊橋カレーうどん」ですが、坂東リサーチで取り上げてもらえたことで地元民に多少は知れ渡ったでしょうか。とりあえずは“旬ネタ”にはなりましたので、「豊橋カレーうどんを食べる」ことを目的にひたすら東へ東へとブロンプトンを走らせることにしました。
 → 続きを読む

2010年12月18日 ジオス編 | 知多半島の「花ちゃん坂」にチャレンジ

そろそろ“走り納め”になってきますが、「平地ロングライド部」として知多半島を走ることにしました。ある程度はノンストップで走ることができるため、LSDトレーニングに最適なコースでもあります。そして“おまけ”として、自転車ブロガーたちに有名な「花ちゃん坂」にチャレンジしてみます。
 → 続きを読む

2010年12月23日 ブロンプトン編 | えっちらおっちらヤビツ峠を上る

「東海道を走るシリーズ」の基本方針を大幅に変更して、あちこち寄り道をしながら「東京〜大阪」を走ることにしました。本来ならば東から西へ向かうところですが、神奈川のロード乗りに有名な「ヤビツ峠」に挑戦したいため、小田原駅をスタートしてヤビツ峠をブロンプトンでえっちらおっちら上ります。
 → 続きを読む

2010年12月24日 ブロンプトン編 | 強風の三浦半島で灯台巡り

「東海道を走る」の東側については「平塚〜日本橋」の区間を走りば終わりです。プロンプトンでも頑張れば一日で走れてしまう距離ですが、東海道をひたすら走るというのも面白みに掛けるため、二日間に分けて、前半として鎌倉の大仏、鶴岡八幡、そして三浦半島の灯台巡りをすることにしました。
 → 続きを読む

2010年12月25日 ブロンプトン編 | 横浜山下公園と東京スカイツリー

「東海道を走る」の東側のゴールを「日本橋」ではなく、話題の「東京スカイツリー」に設定しました。途中の横浜でプチ観光を挟みつつ、寒波の中を東へ東へとひたすら走りますが、東京都内をまともに走れるのか少し心配。
 → 続きを読む

2011年1月3日 ビアンキVN編 | ツールド足助

今日は『新春企画「獲得標高3000mを目指そう」』と題して三河の山をA氏とひたすら走ります。という予定でしたが極寒の上、土砂崩れの通行止めなどがあり、予定を変更して足助町を散策しました。
 → 続きを読む

2011年1月9日 ビアンキ編 | 愛知県南エリアの激坂巡り

三河の山間地は道路があちこちで凍結しているため、予定を変更して愛知県の南エリアの激坂巡りをすることにしました。ターゲットは裏三ヶ根、西浦の大黒坂、三谷の弘法山(金剛寺)です。そして、ある検証のために萩坂峠と千万町坂も走ります。
 → 続きを読む

2011年1月16日 ブルーノ編 | 吹雪の中を脂肪燃焼STHC走行

今日の天気は予報がコロコロ変わり先が読めません。朝のテレビ番組を観ながらゴロゴロしていたら晴れ間が見えてきたため、4時間くらいなら大丈夫かもと走り始めます。ざっくりの予定では、まずは南下して志貴野橋で折り返し、北上して香嵐渓で折り返して帰宅となりますが…
 → 続きを読む

2011年1月22日 ブロンプトン編 | 関西遠征「近江八幡〜三条大橋〜奈良〜暗峠〜通天閣」

「東海道を走る」で始まった企画モノですが、どうせやるのならもっと壮大な計画にしようかと思い直して「ブロンプトンで日本列島縦断」と改めました。その第一章「東京スカイツリー〜大阪通天閣」の完結編として「近江八幡〜大阪」を走りますが、メインイベントとして「暗峠」を越えることにしました。
 → 続きを読む

2011年1月29日 ルイガノ編 | 闘魂激坂巡りin足助

>自転車遊び六号機「ルイガノキャスパー」の初陣です。週末の二日間を使って、「平地ロングライド」と「激坂山間地ライド」を予定していましたが、明日が「雪」のため、マウンテンバイクの実力を試すことができる「激坂巡り」をすることにしました。足助周辺の激坂を全て走るつもりですが…
 → 続きを読む

2011年2月5日 ルイガノ編 | 冬の知多半島「激坂とイチゴと梅の花」

>激坂ルートの山間地ならそこそこ使えることが分かったキャスパーですが、平野部ならどのくらい走れるのか試すために知多半島を周ります。立ち寄りポイントとしては「花ちゃん坂」「いちごの丘」「桜公園遊園地」「佐布里池」「聚楽園大仏」を予定。
 → 続きを読む

2011年2月12日 ブルーノ編 | 写真撮影ポタ「小島龍宮と菜の花と梅の花」

久しぶりに手に入れた撮影機材「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」の試し撮りを兼ねて、西三河地区をぐるっとLSD走行します。立ち寄りポイントは「西尾の小島龍宮」「矢作川河口」「フローラルガーデンよさみ」です。
 → 続きを読む

2011年2月13日 ブロンプトン編 | 峠越えてウナギを食べに浜名湖へ

「浜名湖へウナギを食べに行こう」を実行しますが、美味しいものを食べるためには苦労も必要という変なこじつけで「本坂峠(旧トンネル)」と「奥浜名オレンジロード」をブロンプトンでえっちらおっちら上ります。
 → 続きを読む

2011年2月19日 ビアンキVN編 | 西三河山間地縦断サイクリング

本宮山ヒルクライム2本立ての予定で出発しましたが、結果的には西三河地区の山間地を縦断となりました。立ち寄りポイントは「くらがり渓谷の田原坂」、「本宮山」、「三河湖」、「香嵐渓」です。
 → 続きを読む

2011年2月25日 ブロンプトン編 | 春日和の沖縄サイクリング

自転車遊びの最終訪問地になるハズだった「沖縄」に家族の都合で急きょ行くことになりました。家族がプロ野球キャンプを楽しんでいる間に、私はブロンプトンでサイクリングをすることにしましたが、時間的にロングライドは厳しいため書籍「沖縄サイクリング」を参考に「沖縄中部エリア」と「名護・本部半島エリア」を走ります。
 → 続きを読む

2011年3月5日 ブロンプトン編 | 知多半島と渥美半島で潮風ラン

ブロンプトンで平地ロングライドを試してみることにしましたが、ただ走るだけでは面白くないため、刈谷のフローラルガーデンよさみの菜の花を観賞、佐布里池の梅の花を観賞、知多半島の師崎から渥美半島の伊良湖へフェリーで渡り、渥美半島の菜の花を楽しみながら豊橋まで走り、向山緑地内梅林園で梅を観賞。豊橋駅から輪行で帰ります。
 → 続きを読む

2011年3月6日 ブルーノ編 | 安泰寺のシダレ梅と本光寺の椿

本日の回復走(LSD走行)では、季節の花を巡ることにしましたが、まだ訪問したことがない場所へ行くのなら走る目的にもなります。手持ちの東海地区の花の本をチェックしてみると意外なところにありました。ということで幡豆町の「安泰寺」と幸田町の「本光寺」を目的地としてイザ出発。
 → 続きを読む

2011年3月12日 ジオス編 | 闘魂激坂巡りフルコース編

激坂遊びの集大成として、「激坂遊びコース」と「ヒルクライムコース」をいろいろと組み合わせて獲得標高3000mオーバーに挑戦します。ターゲットは「激坂の村積山」「焙烙山ヒルクライム」「試練の加茂広域農道」「激坂の千人塚」「旭高原元気村ヒルクライム」にしましたが、さて完走できるのでしょうか…
 → 続きを読む

2011年3月19日 ビアンキVN編 | きららの森ヒルクライムと裏千人塚

千人塚を攻略した後の矢作ダムへ向かうダウンヒルが激坂遊びコースとして何やら面白そうな予感がしたため、そこを「裏千人塚」と命名します。ロードを使ったヒルクライムの練習を兼ねて「きららの森ヒルクライム」をやった後に、激坂「裏千人塚」を攻略します。
 → 続きを読む

2011年3月20日 ルイガノ編 | 杣坂峠と本宮山ヒルクライム

>新城側から本宮山を上る場合は、途中の「和田の交差点」がちょうど良い休憩ポイントになっています。今まで一度も「ノンストップ本宮山ヒルクライム」をやったことがないため、それに挑戦してみることにしました。
 → 続きを読む

2011年3月31日 ブロンプトン編 | 関西遠征「桜巡り 大阪〜和歌山」

「ブロンプトンで日本列島縦断」の第二章は「大阪〜山口」となります。山口の下関までどのようなルートを選択するのか悩みましたが、大阪から単純に西へ向かっても面白くないため、「第二章 第一部」のテーマは「桜観賞地巡り」にして「大阪〜和歌山〜徳島〜香川〜岡山」を走ります。
 → 続きを読む

2011年4月1日 ブロンプトン編 | 四国遠征第一弾「桜巡り 徳島〜香川〜岡山」

遠征二日目は南海フェリーで和歌山港から徳島港へ渡り、桜巡りをしながら高松市まで走ります。遠征三日目は岡山に向かいますが、瀬戸大橋は自転車で渡ることができないため、一区間のみ輪行した後、桜巡りをしながら岡山駅までの走ります。
 → 続きを読む

2011年4月5日 ビアンキVN編 | 段戸山ヒルクライムと奥矢作

ヒルクライム用に購入した「WH-7900-C24-CL」の効果測定のために桜鑑賞を兼ねて地元のヒルクライムコースを走ることにしました。ターゲットは、前半が緩坂で後半が急坂が続く「段戸山ヒルクライム(距離10.8km:獲得標高606m)」と急坂&激坂が続く「旭高原元気村ヒルクライム(距離5.3km:獲得標高441m)」です。
 → 続きを読む

2011年4月9日 ルイガノ編 | 雨上がりの桜ポタ2011

今年の桜の開花は地区によってバラつきが多いようで、豊田市エリアの桜がようやく満開となりました。花見をジャマするかのように雨が昨夜から降り続いていましたが、正午頃には雨が上がり路面も乾き始めたため、近場の花見スポットをグルッと周ってみることにしました。
 → 続きを読む

2011年4月10日 ビアンキVN編 | 坂好き大集合の本宮山ヒルクライム

本日は待ちに待っためばる君さん主催の「チャリティ本宮山ヒルクライム」の開催日です。チームめばるーず、東京から遠征されたMuirwoodsさん、そして愛知県、岐阜県いたるところから剛脚自慢が大集結して、本宮山の頂上目指して気合を入れて上るわけですから、単独で走ることが多い私としてはドキドキワクワクに加えて「完走できるのだろうか」という不安感を持ちながらイザ出撃。
 → 続きを読む

2011年4月13日 ビアンキVN編 | 桜サイクリング「奥矢作?岩村?小原」

平野部の桜は既に散り始めていますが、山間地は今がちょうど見頃のハズ。先週“下見”で走った奥矢作エリアの桜を鑑賞するために「桜巡り2011ファイナル」として再び走りに行くことにしました。そしてまだ訪問したことが無かった「新田の桜」を観賞した後、岩村で折り返して小原を経由して水源公園に戻ります。
 → 続きを読む

2011年4月17日 ビアンキVN編 | 山間地トレーニングと「しだれ桃の里」

ビアンキVNでの山間地ロングライド、GIOSアンティーコでの激坂ヒルクライム、そしてキャスパーでのジテツウトレーニングの効果測定のために久しぶりに「山間地トレーニングコース バージョンA」のタイムアタックに挑戦。“第二部”として豊田市上中町の「しだれ桃の里」を目的地とした山間地サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2011年4月24日 ビアンキVN編 | 三河湾一周サイクリング

春日和の中「三河湾一周サイクリング」を楽しむことにしましたが、ただ走るだけでは面白みに欠けるためイベントを用意しました。伊良湖の快適な海岸沿いをスプリント遊び、蔵王山をプチヒルクライム、豊橋カレーうどん、西浦の激坂遊び…。
 → 続きを読む

2011年4月27日 ビアンキVN編 | 激坂トレーニングコースを開拓

それなりに真剣に走るようになり「どれだけ走れるようになったのか」を数値的に把握するためのベンチマークは「山間地トレーニングコース バージョンA」です。4月17日のタイムアタックで大幅にタイムが向上したため、さらなる心肺&筋力アップのためのトレーニングコースが必要になりました。そこで「激坂&急坂」が連続するようなコースを設定して走ることにしました。
 → 続きを読む

2011年4月29日 ビアンキVN編 | 三河ヒルクライム3本立て

そろそろヒルクライム県外遠征の時期になってきました。そこで「サイクリングの途中でヒルクライムを楽しむ」場合の現時点での「平均登板距離」を把握するためにベンチマークをすることにしました。「三河湾スカイライン」「本宮山ヒルクライム」「きららの森ヒルクライム」を楽しみながらの山間地ロングライドです。
 → 続きを読む

2011年5月3日 ビアンキVN編 | うなぎを食べに浜名湖ロングライド210km

今年も「藤の花」の季節になりました。愛知県内の名所をいくつか訪問していますが、今年はもう少し遠出して浜松エリアの「熊野の長藤(行興寺)」まで自走で行くことにしました。もちろん昼食は「うなぎ」です。
 → 続きを読む

2011年5月5日 ビアンキVN編 | 矢作川河口から矢作ダムを目指す

いくつかある企画の中から「矢作川河口から矢作ダムを目指す」をやってみることにしました。ただ単に走るだけでは面白みに欠けるため、現時点の平野部の平均速度がどのくらいなのか確かめるために終始それなりにモチベーションを保ちつつ走ってみます。
 → 続きを読む

2011年5月14日 ビアンキVN編 | 売木峠を超えて茶臼山ロングライド

昨年は道の駅を起点に走った「茶臼山」ですが、山間地ロングライドを数多くこなしてきたこともあって今年は完全自走で「茶臼山」まで往復してみることにしてみました。ただし、恐怖の伊勢神トンネルをどのように回避するのかがルート設定の課題。
 → 続きを読む

2011年5月15日 ビアンキVN編 | 知多半島で高速巡航トレーニング

鈴鹿3時間に向けてのトレーニングの大詰めです。平地を“なるべく”ノンストップで走り続けることができる場所は知多半島となりますが、本日は「チームめばるーず」の皆さんとの合同練習となりました。単独では分からないことだらけの「平地高速巡航」ですので、とても良い経験をさせていただくことになりましたが…
 → 続きを読む

2011年5月21日 ビアンキVN編 | 三河国四宮巡りロングライド

平地トレーニングを兼ねて、三河国四宮巡りをすることにしました。一宮「砥鹿神社(とがじんじゃ)」、二宮「知立神社」、三宮「猿投神社」、四宮「石巻神社」、そして「三河国総社」を一日で全て回ってしまうという“神社巡り”の集大成となるサイクリング企画です。
 → 続きを読む

2011年5月28日 ビアンキ編 | 初めての鈴鹿エンデューロ3時間ソロ

スズカ8時間エンデューロ春spの「3時間ソロ」に参加するために平地トレーニングに取り組み、ビアンキのロードも鈴鹿仕様に仕上げました。しかし、なんということか天候は「雨」確定です。雨中走行となれば成績どうこうよりも事故無く安全に完走することが最優先となるため、急きょビアンキLupoDを鈴鹿仕様に仕上げて挑むことにしました。
 → 続きを読む

2011年6月3日 ビアンキVN編 | 田原坂ヒルクライム

山間地トレーニングの拡大版の開拓を兼ねて、現時点のヒルクライムのベンチマークのために「田原坂」を上ることにしました。
 → 続きを読む

2011年6月5日 ビアンキVN編 | 三重県北部の峠巡りと滋賀の多賀大社

今シーズンの峠巡りの県外遠征の第一弾は三重県北部です。昨年は通行止めになっていた国道306号と国道421号が春に開通されたため、「二之瀬越」を上った後は「鞍掛峠(くらかけ)」を越えて滋賀県の多賀大社へ行き、折り返して「石榑峠(いしぐれ)」を越えて戻ってきます。
 → 続きを読む

2011年6月10日 ルイガノ編 | ふじあざみラインと明神峠

激坂遊びの切り札「キャスパー」を使って、昨シーズンの「残された宿題」をクリアさせます。激坂仕様のアンティーコで無念の足つきがあった「ふじあざみライン」、ニローネでのロングライドの途中でうっかり通ってしまい歩いて上った「明神峠」に遠征初日の心身ともに元気なうちに挑みます。
 → 続きを読む

2011年6月11日 ルイガノ編 | 箱根国道一号と足柄峠

遠征二日目は「富士山スカイライン」を予定していましたが、残念ながら朝から豪雨です。天気予報によると午後からは雨が止む可能性があるため、正午からの半日で走ることができるコースを急きょ検討して「小田原→箱根→長尾峠→足柄峠→小田原」を走ることにしました。
 → 続きを読む

2011年6月12日 ビアンキVN編 | ヤビツ峠と箱根旧道

今回の遠征のメインイベント「剛脚さんたちとヒルクライムを楽しもう」の舞台は「ヤビツ峠」と「箱根旧道」です。予定では小田原を起点にまずはヤビツ峠まで往復、そして箱根旧道を上って熱海方面へ下り、小田原に戻るコースでしたが…
 → 続きを読む

2011年6月13日 ビアンキVN編 | 富士スバルラインと富士四湖巡り

「静岡・神奈川・山梨」遠征の最終日は、「Mt.富士ヒルクライム」という一大祭りが終わり静けさ漂う「富士スバルライン」をのんびり観光気分で上ります。そして午後からは富士四湖(河口湖・西湖・精進湖・本栖湖)を巡るサイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2011年6月16日 ルイガノ編 | 小雨の中を花菖蒲と紫陽花を巡る

今年の花菖蒲は全般的に開花が遅れているようで、例年よりは一週間遅れで見ごろを迎えています。天気予報では「午後から雨」となっていたため、雨が本降りになる前に三河地区の花菖蒲の鑑賞地を訪問することにしました。
 → 続きを読む

2011年6月19日 ビアンキ編 | LSDサイクリングで賀茂しょうぶ園

遠征の疲れが残っているため、今日は花菖蒲を観賞するために豊橋市の「賀茂しょうぶ園」へ行くことにしました。オプションで本宮山または三河湾スカイラインを上ることも検討していましたが…
 → 続きを読む

2011年6月26日 ルイガノ編 | 形原温泉あじさいの里と三河湾スカイライン

今シーズンの「梅雨時の花巡りサイクリング」のラストランです。行き先は三河地区の一番有名な「形原温泉あじさいの里」です。そして三河湾スカイラインを上って「桑谷山荘」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2011年7月2日 ビアンキVN編 | 三重県の峠巡り「鈴鹿スカイライン、石榑峠、鈴鹿峠」

三重県の峠巡りの今回のターゲットは「鈴鹿スカイライン」「石榑峠」「鈴鹿峠」の三箇所ですが、鈴鹿スカイラインは未だに通行止めとなっているため、秋に訪問した時のように「行けるところまで」となります。石榑峠は酷道で有名な旧道を走る予定ですが通行可能なのか不明。そして、鈴鹿峠の本当の峠は旧道らしいので現地で探索することになります。
 → 続きを読む

2011年7月9日 ジオス編 | 梅雨明けの鳳来寺ヒルクライム

勾配8?10%の上りでもトルク走行とダンシングを使わずに、ある程度はケイデンスを維持して上った場合の“効果”を確かめるために、アンティーコを使って「鳳来寺山パークウェイ」と「本宮山スカイライン」を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2011年7月10日 ビアンキVN編 | 三重県の峠巡りとメナード青山リゾート

順番に北から攻めている三重県の峠巡りの第三弾は、「メナード青山リゾート」のラベンダー畑をメインの目的地として亀山PAを起点にぐるっと回ります。
 → 続きを読む

2011年7月16日 ルイガノ編 | 関西遠征「金剛山と暗峠」

ブロンプトンで奈良県側から上った暗峠を大阪府側からキャスパーで上ってみることにしましたが、暗峠だけでは走行距離が短すぎるため、大阪のロード乗りに有名な「金剛山」と「水越峠」にも上ります。
 → 続きを読む

2011年7月17日 ルイガノ編 | 関西遠征「ツールド高野山」

関西遠征二日目は、高野山のお寺巡りと高野山周辺をサイクリングします。立ち寄りポイントは「恐竜ランド」と「ごまさんスカイタワー」を予定していますが…。
 → 続きを読む

2011年7月23日 ビアンキVN編 | 激坂遊びファイナル「激坂四天王との闘い」

昨シーズン中にミニベロのアンティーコを使って、愛知県の「激坂」を全て制覇しましたが、それは激坂を制覇するために仕上げたアンティーコだから当然の結果かもしれません。今シーズンの目標として改めてロードで激坂を制覇することにしていますが、そろそろ激坂遊びにも飽きてきたため、ビアンキニローネで愛知県の激坂トップ4を半日で全て走ることにしました。
 → 続きを読む

2011年7月24日 ビアンキVN編 | 岐阜の峠巡り「グランフォンド恵那」

輪行の時はブロンプトンまたはアンティーコを使ってきましたが、次回の静岡遠征はロードを使用するため、ロードで輪行した場合の練習を兼ねてJR恵那駅を起点に恵那市周辺を走ることにしました。立ち寄りポイントは「保古山」「苗木城跡」「切越峠」「遠ヶ根峠」「蛭川峠」です。
 → 続きを読む

2011年7月30日 ビアンキVN編 | 標高差2400m富士山スカイラインと静岡県縦断耐久ラン

富士山のヒルクライム3本のうち残り1本となった「富士山スカイライン」を上ることにしましたが、海抜ゼロメートルからの標高差2400mのヒルクライムを楽しむことにしました。二日目はいつでもリタイアできるように富士宮から弁天島まで国道一号線をひたすら走ります。
 → 続きを読む

2011年8月6日 ビアンキVN編 | 奥三河の峠巡りと四谷の千枚田

「四谷の千枚田」を見に行くついでに、奥三河の峠巡りをすることにしました。ターゲットは「与良木峠」「仏坂峠(仏坂トンネル)」「柴石峠」「面ノ木峠」「大多賀峠」ですが、心拍数を抑えて坦々と上り続けます。
 → 続きを読む

2011年8月13日 ビアンキVN編 | まったりと三河のダム巡り

夏休み初日は、「三河のダムを巡る“まったり”サイクリング」という企画案で、チームめばるーずの皆さんと三河の山奥を走ります。訪問地は三河湖の羽布ダム、みどり湖の新豊根ダム、鳳来湖の宇連ダム、朝霧湖の野村ダムの4箇所。そして、県道74号のヒルクライムを楽しみます。
 → 続きを読む

2011年8月14日 ブロンプトン編 | 大垣のヒマワリと養老の滝

夏休み二日目は、Jin君と折り畳み自転車で観光ポタをします。行き先は過去に2回ほど企画して2回とも雨で中止になった「大垣のヒマワリ畑」で、今年は運良く晴天となりました。ヒマワリ観賞の後は、垂井の南宮大社を参拝、養老の滝でマイナスイオンを浴びます。
 → 続きを読む

2011年8月15日 ビアンキVN編 | 長野県南部の峠巡り「しらびそ峠と赤石峠」

夏休み3日目は長野県南部の峠を巡りますが、ムリせずに確実に完走するためのコース設定が非常に苦労しました。昨年は南側から上った「しらびそ峠」を今年は地蔵峠経由で北側から上ることにして、赤石峠を経由して飯田市に戻ります。
 → 続きを読む

2011年8月16日 ビアンキVN編 | 長野県飯田市の4峠巡りと天竜峡

夏休み4日目は長野県飯田市の4峠(横川峠、清内路峠、大平峠、飯田峠)をぐるっと回る周遊コースを走ります。そして立ち寄りポイントとしては松川ダムと天竜峡を設定しました。
 → 続きを読む

2011年8月27日 ビアンキVN編 | 福井県遠征「九頭竜と勝山ヒルクライム」

夏の宿泊遠征第4弾は「福井と岐阜」です。初日の立ち寄りポイントは、「九頭竜ダム」、「越前大野城」、「越前大仏」、そして勝山ヒルクライムを楽しみます。
 → 続きを読む

2011年8月28日 ビアンキVN編 | 岐阜県遠征「天生峠と白川郷とダム巡り」

「福井・岐阜」遠征の二日目はzolaさんと“まったり”とダム巡りの山間地サイクリングを楽しみます。イベントとしては天生峠ヒルクライムと白川郷観光です。
 → 続きを読む

2011年9月11日 ブロンプトン編 | 奥琵琶湖と若狭湾

琵琶湖観光としては米原から南部は既に完了しているため、今回は北部の奥琵琶湖エリアを走ってみることにしました。そして走行距離が100km程度になるように県境を越えて若狭湾へ向って日本海の景色を楽しみます。
 → 続きを読む

2011年9月16日 ブロンプトン編 | 瀬戸内海遠征「岡山〜福山〜尾道」

台風が沖縄に停滞していて天候が非常に不安定ではありますが、「日本縦断Aルート西」編の後半パートをスタートです。JR岡山駅が今回のスタート地点となり、遠征初日は「岡山→福山→鞆の浦→尾道」のルートを走ります。
 → 続きを読む

2011年9月17日 ブロンプトン編 | 瀬戸内海遠征「しまなみ海道と今治」

台風の影響であいにくの「雨のしまなみ海道」になってしまいましたが予定通り今治まで走ります。立ち寄りポイントは「因島のモアイ像、因島水軍城、生口島の手作りジェラート、耕三寺、大山祗神社、伯方島の塩ソフトクリーム、糸山公園、今治城」となります。
 → 続きを読む

2011年9月18日 ブロンプトン編 | 瀬戸内海遠征「とびしま海道と呉と広島」

瀬戸内海遠征の3日目は、今治港から岡村港へ船で移動して、「とびしま海道」の景色を楽しみます。そして「音戸の瀬戸公園」のヒルクライムで滝汗になり、呉を経由して広島城がゴールとなります。
 → 続きを読む

2011年9月23日 ブロンプトン編 | 三重遠征「伊勢街道と伊勢神宮」

ブロンプトンで日本縦断のルートから外れてしまった都道府県を別途訪問する「日本全国制覇補完計画」の第一弾として「三重県編」に取りかかります。県庁所在地の津市を通るルートの設定は複数考えられますが、なるべく観光ポタらしく楽しみたいため、津市から伊勢市までは伊勢街道を走り、鳥羽からはフェリーで伊良湖に渡ります。
 → 続きを読む

2011年9月30日 ブロンプトン編 | 山口県遠征前編「岩国〜柳井〜津和野〜山口〜防府」

昨年の秋から始めた「ブロンプトンで日本一周」ですが、ようやく本州の最西端の「山口県」に突入します。単純に通り抜けるだけなら、ロードなら二日間、ブロンプトンでも三日間あれば十分に可能ですが、“走り”ではなく“観光”が目的ですから、山口県の主な観光地を訪問します。今回は山口県の東部を二泊三日で「岩国〜柳井〜津和野〜山口〜防府」のルートを走ります。
 → 続きを読む

2011年10月21日 ブロンプトン編 | 山口県遠征後編「新山口〜秋吉台〜萩〜長門〜下関」

本州最西端の山口県遠征の後編です。前編のゴールだった「新山口駅」が今回のスタート地点となります。ブロンプトンでは厳しいコースになりますが、山口といったら「秋吉台」を外すことはできません。山間地を突き抜けて「萩」へ向い、「下関」へ向って日本海側の道路を南下します。立ち寄りポイントとしては「青海島」「千畳敷」「角島」、そしてゴールの「下関」となります。
 → 続きを読む

2011年10月23日 ブロンプトン編 | 九州遠征「門司〜北九州〜博多〜大宰府〜佐賀」

「ブロンプトンで日本一周」もついに九州に突入です。激坂や雨や強風で苦しめられたツライ思い出もありますが、なんだかんだで終わってみれば全てが楽しい思い出となった西日本編のラストは門司から始まり、平尾台、北九州市、志賀島、博多、大宰府、久留米、そして今回のゴールはJR佐賀駅となります。
 → 続きを読む

2011年11月5日 ビアンキVN編 | 試練の「スズカ8時間エンデューロ秋sp 6時間ロード ソロ」

「スズカ8時間エンデューロ春sp」に引き続き「秋sp」に参加。今回は「6時間ロード ソロ」を走りますが、3時間でも大変なのに6時間を選択した理由は「休憩を取れる」からです。3時間だと休憩を取る余裕がなく、2時間経過後は苦痛との闘いになってしまい楽しさも半減ですが、特に上位を狙うわけではなく「サーキットを楽しく走る」ことが目的ならば休憩を取る余裕がある6時間が私には合っています。
 → 続きを読む

2011年11月13日 ブロンプトン編 | 湖東三山と鈴鹿スカイライン

紅葉の時期になったら「紅葉撮影」のために訪問したいと予定していた「湖東三山」、そして復旧工事が完了して再び開通したら上ることを予定していた「鈴鹿スカイライン」の二本立てのサイクリングをブロンプトンで楽しみます。
 → 続きを読む

2011年11月19日 ブロンプトン編 | 四国遠征「松山〜宇和島〜宿毛」

四国遠征の第一弾は松山空港をスタートして、宇和島、足摺岬、四万十川を三泊四日で走ります。初日は松山城、内子の古い街並み、大洲市内観光を楽しみ、二日目は宇和の街並み、宇和島観光、宇和海の風景、石垣の里外泊を楽しんだ後、宿毛の夕日を堪能します。
 → 続きを読む

2011年11月21日 ブロンプトン編 | 四国遠征「足摺岬と四万十川」

四国遠征の第一弾の後半は、宿毛をスタートして、竜串、足摺岬、四万十川、そしてJR須崎駅がゴールとなり、岡山行きの南風24号「アンパンマン列車」に乗ります。全般的に景色を楽しむサイクリングとなりますので、二日間とも距離は少し長めの設定となっています。
 → 続きを読む

2011年11月26日 ブロンプトン編 | 伊豆修善寺虹の郷と旧天城トンネルの紅葉

伊豆エリアのサイクリングのルート設定はいろいろと考えられますが、紅葉の時期だけに今回は「修善寺」と「天城」の紅葉を楽しむためにブロンプトンで伊豆半島を縦断します。
 → 続きを読む

2011年11月27日 ブロンプトン編 | 富士山を見ながら「新東名」を走る

「新東名高速を走れる一生に一度の特別なライド!」という魅惑的なキャッチに釣られて参加することにした「ふじのくにCYCLE FES. 2011 in 新東名」ですが、「富士山を見ながらサイクリング」の走行距離はたったの89kmです。ロードなら3時間程度で走り終えてしまうため、あえてブロンプトンで走ることにしました。
 → 続きを読む

2011年12月4日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「恵那〜木曽福島」

「ブロンプトンで全国制覇」の中に「旧道を走る」を組み込むことにしました。今回は「中山道を走る」として「大井宿→中津川宿→落合宿→馬籠宿→妻籠宿→三留野宿→野尻宿→須原宿→上松宿」を走り、立ち寄りポイントは「落合の石畳」と「寝覚の床」です。
 → 続きを読む

2011年12月8日 ブロンプトン編 | 大分県遠征「九重“夢”大吊橋とメイプル耶馬渓CR」

九州上陸編に引き続き第二弾として「大分県編」を三泊四日で楽しみます。初日は湯布院と九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ“おおつりはし)を観光して、二日目は紅葉の季節に走りたいと考えていた「メイプル耶馬渓サイクリングロード」をまったり走ります。
 → 続きを読む

2011年12月10日 ブロンプトン編 | 大分県遠征「国東半島と佐賀関」

大分県遠征の後半の三日目は国東半島を観光しながら大分市へ向います。そして四日目は大分市内観光をした後に佐賀関からフェリーで愛媛県の三崎へ渡り大洲まで走ります。
 → 続きを読む

2011年12月23日 ブロンプトン編 | 伊豆遠征「西伊豆エリアの絶景サイクリング」

スイセンの時期になったら再び伊豆の下田市を訪れたい考えていたため、今年のラスト遠征の行き先を伊豆半島に決定。11月末の伊豆の紅葉サイクリングでは伊豆半島の中央を縦断して下田市まで走りましたが、今回は西伊豆ルートで戸田峠、堂ヶ島、波勝崎、石廊崎を経由して下田市まで走ります。
 → 続きを読む

2012年1月3日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「関ヶ原〜土岐」

中山道については「京都〜関ヶ原」「土岐〜恵那」「恵那〜木曽福島」の区間をそれぞれ走っているため、今回は「関ヶ原〜土岐」を走ることにしました。このことで「京都〜木曽福島」の区間を繋ぐことができます。旧道シリーズは、ただ走るだけではなくスタンプリーのように本陣跡を探すという楽しみもあります。
 → 続きを読む

2012年1月9日 ビアンキ編 | 冬の潮風ラン「師崎?伊良湖?弁天島」

冬になると何故か知多半島を走りたくなります。4年目の今年も行くことにしましたが、ついでに渥美半島の「菜の花」も楽しみながらひたすら東へ走り、浜名湖の弁天島で折り返すことにしました。
 → 続きを読む

2012年1月15日 ビアンキ編 | ぐるっと国道155号を走って参拝サイクリング

随分前に企画していた「ぐるっと国道155号」兼ねて、2012年の参拝サイクリング「知立神社→津島神社→真清田神社→深川神社→挙母神社」を楽しむことにしました。
 → 続きを読む

2012年1月26日 ブロンプトン編 | 兵庫遠征「日生のカキオコと赤穂の大石神社」

「ブロンプトンの旅」が日本縦断から日本一周に発展したことで、岡山から東へ進み伊勢まで走ることになりました。今回の遠征では『岡山〜姫路』の区間も走ることになりますが、走るだけでは面白みに欠けるため季節のグルメ「牡蠣」を目玉とします。
 → 続きを読む

2012年1月27日 ブロンプトン編 | 兵庫遠征「淡路島の水仙と七福神巡り」

「ブロンプトンで全国制覇」の遠征先については「季節モノ」も重要視しています。冬の季節モノといえば「スイセンの花」でしょうか。そこで冬まで温存していた淡路島遠征を実行します。
 → 続きを読む

2012年2月5日 ビアンキ編 | 愛知の七福神巡り第一弾「三河七福神」

寒い時期の神社巡りは毎年恒例となっていますが、今年は「七福神巡り」という分かりやすい企画で楽しむことにしました。三河地区の「七福神」を検索してみると、「三河七福神」が三河地区の広範囲に分かれて存在するようです。
 → 続きを読む

2012年2月10日 ブロンプトン編 | 伊豆特別編「伊豆大島と東伊豆の花巡り」

2月の花といえば「菜の花」「椿」「梅」でしょうか。椿の季節になったら伊豆大島に行ってみたいと考えていたため、東伊豆エリア(河津桜、熱海桜、曽我梅園)とセットで伊豆大島サイクリングを楽しむことにしました。
 → 続きを読む

2012年2月18日 ブロンプトン編 | 愛知の七福神巡り第二弾「なごや七福神」

愛知県の七福神巡り四部作の第二弾は「なごや七福神」です。名古屋エリアは走りづらいため、のんびりとポタリング気分でブロンプトンを走らせます。なごや七福神巡りのルートは、ぐるっと時計回りで「辯天寺→宝珠院→福生院→宝生院→萬福院→興正寺→笠覆寺」にしました。
 → 続きを読む

2012年2月19日 ビアンキ編 | 愛知の七福神巡り第三弾「知多七福神」

愛知県の七福神巡り四部作の第三弾は「知多七福神」です。知多エリアのグルメを堪能しながら冬の知多半島サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2012年3月8日 ブロンプトン編 | 四国遠征「室戸岬と大歩危小歩危と金刀比羅宮」

「いつかは行ってみたい」と思いながらも三十年、今回の四国遠征では行ってみたかった「室戸岬」と「大歩危・小歩危」と「金刀比羅宮」を柱にルート設定をして、高知、徳島、香川を周遊することにしました。そして季節の花である「寒桜」「梅」「椿」も鑑賞します。
 → 続きを読む

2012年3月25日 ブロンプトン編 | 渥美半島の菜の花と東海七福神巡り

愛知の七福神巡りの第四弾は渥美半島の「東海七福神」です。ここを七福神巡りの四部作のラストにもってきた理由は「菜の花」とセットで楽しみたいと考えていたからです。例年より1ヶ月遅れの3月下旬、渥美半島の菜の花がようやく満開になったため東海七福神巡りを実行することにしました。
 → 続きを読む

2012年4月1日 ブロンプトン編 | 春の伊勢志摩サイクリング

今年の桜の開花は非常に遅れていますが、ようやく春らしい気候になってきました。春日和のサイクリングの舞台としては、気持ちよく走ることができる「海岸沿い」のルートが適しているため、鳥羽の「パールロード」を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2012年4月7日 ブロンプトン編 | 伊予国の桜と城巡り「松山〜丸亀」

最初の四国遠征は昨年4月の桜巡りでした。今回で6回目となる四国エリアのサイクリング、あれこれ遠回りしましたが、いよい四国遠征ファイナル。3回目の遠征の時に立ち寄った松山城、ここの桜を見てみたいと思い描いていたため、松山から坂出の区間は桜の季節に走ることに決めていました。
 → 続きを読む

2012年4月15日 ブロンプトン編 | 中山道と東海道を結ぶ「大井宿〜吉田宿」

桜の季節になったらブロンプトンで走ってみたいと考えていた「稲武〜設楽〜長篠〜新城」の区間を走ることにしましたが、「日本全国制覇」に組み込むため、「中山道の大井宿(恵那)」と「東海道の吉田宿(豊橋)」を結ぶルートにします。
 → 続きを読む

2012年4月19日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「木曽福島〜塩尻〜小諸」

「中山道を走る」の木曽福島から東京までの区間を単純に走るだけでは面白みに欠けるため、碓氷峠から先を大きくアレンジして「榛名湖」と「秩父」に立ち寄ってから、東京スカイツリーを目指して走りますが、遠征初日は中山道の難所である「和田峠」を越える過酷なコースになっています。
 → 続きを読む

2012年4月19日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「小諸〜碓氷峠〜秩父〜東京」

「中山道を走る 木曽福島〜東京」の二日目は碓氷峠を越えたのち、榛名湖を目指してひたすら上り、そして秩父まで走るロングコースになります。三日目は秩父観光を楽しんだ後、東京スカイツリーまでひたすら走ります。
 → 続きを読む

2012年4月29日 ブロンプトン編 | 北陸遠征「敦賀〜東尋坊〜金沢〜倶利伽羅〜富山」

「一筆書きで日本一周」の東日本編の第二弾として、「敦賀〜金沢〜富山」の区間を走ります。立ち寄りポイントは、一乗谷城跡、福井城跡、東尋坊、越前松島、金沢城址、倶利伽羅、高岡大仏、海王丸パークを設定。
 → 続きを読む

2012年5月4日 ブロンプトン編 | 山梨遠征「身延山久遠寺と昇仙峡」

山梨県といえば「富士山」と「富士五湖」が定番ですが、日本全国制覇の「県庁所在地+α」という自分ルールのために「身延山久遠寺」「昇仙峡」に立ち寄り、甲州街道を走り「笹子峠」「猿橋」、そして「山中湖」を経由するルートを設定。
 → 続きを読む

2012年5月26日 ビアンキVN編 | ツール・ド・下呂アゲイン275

5時から19時までという制約の中で走るルートとしては「豊田→美濃加茂→下呂→中津川→恵那→豊田」が距離的にはちょうど良さそうな雰囲気で、いざとなれば中央本線で輪行すれば何とかなります。
 → 続きを読む

2012年6月14日 ビアンキVN編 | ツール・ド・東愛知

愛知県の西側は平坦ばかり、東側は山ばかりという極端な地形をしていて、これが同じ愛知なのかと疑問に感じることもあります。愛知県をぐるっと一周すると400kmを軽く超えてしまうため、まずは東側を走ることにしますが、長野県との県境となっている「茶臼山」を折り返し地点とします。
 → 続きを読む

2012年6月30日 ブロンプトン編 | 岐礼あじさいの里と徳山ダム

家族の用事で岐阜市内に行くことになったため、空き時間を利用して「徳山ダム」までブロンプトンで走ってみることにしました。立ち寄りポイントは岐阜県揖斐川町谷汲にある「岐礼あじさいの里」と旧藤橋村の「藤橋城」です。
 → 続きを読む

2012年7月12日 ブロンプトン編 | 大分遠征「臼杵〜豊後大野」

九州遠征第三弾は大分県、宮崎県、鹿児島県を4泊5日で走るため、日程的にもタイトなスケジュールになりますが、遠征序盤では大分県の南部エリアの佐賀関、臼杵城跡、大分臼杵磨崖仏、沈堕滝、ととろのバス停に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2012年7月13日 ブロンプトン編 | 宮崎遠征「日南海岸と都井岬」

九州遠征第三弾の2日目、3日目は宮崎県を北から南まで縦走します。立ち寄りポイントは定番すぎますが、日向岬、県立平和台公園、青島神社、鵜戸神宮、飫肥城址、都井岬を設定。
 → 続きを読む

2012年7月15日 ブロンプトン編 | 鹿児島遠征「桜島と霧島神宮」

九州遠征第三弾の4日目、5日目は鹿児島県を走りますが立ち寄りポイントは少な目で、鹿屋基地史料館、桜島、霧島神宮を設定。
 → 続きを読む

2012年7月28日 ブロンプトン編 |「野麦峠越え」と「せせらぎ街道」

岐阜の地図を眺めてみると「高山市」を中心に東西南北いろんなルートがあることが分かります。夏場はなるべく涼しいところを走りたいため、以前から検討していた二つのルート「野麦峠越え」と「せせらぎ街道」を走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2012年8月4日 ビアンキVN編 | 日本一過酷なヒルクライム「ふじあざみライン」

一昨年はミニベロの「GIOS ANTICO」、昨年はマウンテンバイクの「LOUIS GARNEAU LGS-XC CASPER」で上った『ふじあざみライン』。この日本一過酷なヒルクライムコースをロードバイクの「BIANCHI Via Nirone」で挑戦。
 → 続きを読む

2012年8月22日 ブロンプトン編 | 走ってみたかった「やまなみハイウェイ」

九州エリアは思いのほか広大のため九州遠征は全部で6部作になります。九州遠征の第四弾は待望の「やまなみハイウェイ」を走り、走行ルートは「由布院→阿蘇→高千穂→熊本→天草→島原→長崎→長崎空港」の約550kmとなります。
 → 続きを読む

2012年8月23日 ブロンプトン編 | 雄大な「阿蘇山」と神秘的な「高千穂」

九州遠征の第四弾の二日目は、雄大な阿蘇の風景を堪能しながら“まったり”とサイクリング、そして神話と伝説のまち「高千穂」を散策します。
 → 続きを読む

2012年8月24日 ブロンプトン編 | 名所・旧跡を訪ねながら高千穂から熊本へ

九州遠征の第四弾の三日目は高千穂から熊本市内への移動日となりますが、立ち寄りポイントは4箇所あります。雲海の名所として有名な「国見ヶ丘」、日本最大の水路橋「通潤橋(つうじゅんきょう)」、3333段の「日本一の石段」、そして最後に「熊本城」です。
 → 続きを読む

2012年8月25日 ブロンプトン編 | 歴史の半島「天草と島原」

九州遠征の第四弾の四日目は熊本市内から天草五橋を渡り天草市へ移動。フェリーで島原半島へ渡り島原市まで走ります。熊本市から天草松島までは車で何回か走ったことがありますが、自転車の場合だとどのような雰囲気になるのでしょうか。
 → 続きを読む

2012年8月26日 ブロンプトン編 | 長崎の出島と平和公園

九州遠征の第四弾の五日目は島原市と長崎市を観光して長崎空港まで走ります。長崎市内観光については二十数年前に時間を掛けてじっくり楽しんでいるため、当時には無かった観光ポイント「出島」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2012年9月14日 ブロンプトン編 | 猿と鹿の楽園「屋久島」でヒルクライム

九州遠征第五弾「屋久島&鹿児島」の初日は屋久島の白谷雲水峡でヒルクライム&トレッキング、2日目は台風が迫ってきているため天候の状況を見ながら観光サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2012年9月16日 ブロンプトン編 | 「篤姫ゆかりの地」と豪雨の「長崎鼻」

台風の影響で大幅な変更を強いられた九州遠征第五弾の3日目は強い雨と風の中、「鹿児島市内観光」、「篤姫ゆかりの地 今和泉」、「長崎鼻」、そしてJR最南端駅「西大山駅」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2012年9月17日 ブロンプトン編 | サイクリストの聖地「本土最南端 佐多岬」を目指して

九州遠征第五弾の4日目と5日目は、約30年前に「いつかは行ってみたいものだ」と思い描き「宗谷岬と佐多岬へ行かずに自転車旅人を語る無かれ」といっても過言ではないサイクリストの聖地「本土最南端 佐多岬」を目指します。
 → 続きを読む

2012年9月21日 ブロンプトン編 | 甲信越遠征「真田家ゆかりの地を訪ねて」

甲信越遠征の今回のルートは「塩尻→松本→白馬→長野→上田→小諸」で設定して、史跡・旧跡を訪れますが、メインとなるのは「真田家ゆかりの地」となります。
 → 続きを読む

2012年9月29日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「京都三条大橋〜宮宿(熱田)」

一筆書きで日本一周のルートを再考したところ、どうしても外せない「東海道」の最初の区間でもあり最後の区間でもある「京都三条大橋〜宮宿(熱田)」を走ることにしました。
 → 続きを読む

2012年10月7日 ブロンプトン編 | 中山道を走る「安土と近江八幡」

中山道を走るシリーズの完結編として関ヶ原から京都を目指して走りますが、草津から先は東海道とダブるため愛知川宿までとします。そこから先は「安土城跡」「近江八幡」「彦根城」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2012年10月13日 ブロンプトン編 | パワースポットを巡る京都と奈良

「一筆書きで日本一周」の西日本編の第一弾として、改めて「京都〜奈良」の区間を走り、紀伊半島ルートに接続させるために二日目は「奈良〜津」の区間を走ります。初日の立ち寄りポイントは西本願寺、二条城、伏見桃山城、宇治上神社、平城宮跡、奈良公園、石上神宮、大神神社、神武天皇陵、飛鳥寺を設定。
 → 続きを読む

2012年10月14日 ブロンプトン編 | 「長谷寺」の朝の勤行と「赤目四十八滝」散策

「一筆書きで日本一周」の西日本編の第一弾の二日目は、「赤目四十八滝」の散策がメインイベントとなりますが、「長谷寺」で「朝の勤行」という貴重な体験をします。
 → 続きを読む

2012年10月25日 ブロンプトン編 | 九州遠征ファイナル「佐世保〜平戸〜唐津」

「門司〜北九州〜博多〜大宰府〜佐賀」のゴールの『佐賀駅』と「長崎の出島と平和公園」のゴールの『長崎空港』を結ぶのために「長崎空港→佐世保→平戸→唐津→佐賀駅」を走ります。
 → 続きを読む

2012年10月28日 ブロンプトン編 | 九州遠征エピローグ「関門海峡まったり観光編」

遠征最終日は走行距離を控えめにして、九州と本州の狭間の「関門海峡(門司港、下関、長府、巌流島)」を“のんびり”“まったり”と観光ポタリングをします。
 → 続きを読む

2012年11月10日 ブロンプトン編 | 静岡遠征「浜名湖と遠州三山」

「東海道を走るシリーズ」で走った静岡エリア「弁天島〜新富士」の区間を「観光サイクリング」として走りなおすことにしました。初日の前半の「豊橋駅〜弁天島〜舘山寺〜浜松城〜磐田」の区間は走りメイン、後半の「遠州三山」は少し時間を掛けて散策。
 → 続きを読む

2012年11月18日 ブロンプトン編 | 静岡遠征「御前崎と寸又峡と三保の松原」

やり直しの静岡遠征の後半については、静岡中部エリアの「御前崎」「寸又峡」「三保の松原」の3本柱を結ぶルートを設定。大井川鉄道の走行するSLを間近で撮影するというオプションもあり。
 → 続きを読む

2012年11月24日 ブロンプトン編 | 岐阜遠征「戦国時代の面影を巡る旅」

やり直しの岐阜遠征の前半パートについては、天下分け目の決戦の地「関ヶ原」から織田信長ゆかりの地を訪れながら東へ向います。
 → 続きを読む

2012年11月25日 ブロンプトン編 | 岐阜遠征「昭和村と大正村レトロ旅」

やり直しの岐阜遠征の後半については、岐阜エリアのレトロの町並み巡りとして「昭和村」「大正村」「岩村」を訪れます。そして紅葉シーズンということもあり「鬼岩」の散策もオプション設定。
 → 続きを読む

2012年12月2日 ブロンプトン編 | 愛知観光編「熱田〜長久手〜岩津」

ブロンプトンの企画モノ「日本全国制覇」に準ずるように愛知県を走るとしたらどうあるべきか、地元だけに他県に比べて随分と時間を掛けてルートを検討した結果「三部作」としました。
 → 続きを読む

2012年12月8日 ブロンプトン編 | 愛知観光編「岩津〜常滑〜高浜」

愛知観光編パート2は「岡崎」「桶狭間」「常滑」「半田」「高浜」の観光サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2012年12月9日 ブロンプトン編 | 愛知観光編「高浜〜蒲郡〜豊橋」

愛知観光編パート3は「西尾」「吉良」「蒲郡」「豊川」「豊橋」の観光サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2012年12月23日 ブロンプトン編 | 関東遠征「東京スカイツリーと千葉観光」

「京都→愛知→静岡→神奈川→東京」のルートの続きとして関東編に突入します。そして関東編のゴールは「滋賀→岐阜→長野→群馬→埼玉→東京」のルートに接続させることになります。関東編の第一弾は「東京スカイツリー」と「千葉市内観光」を柱にあちこち立ち寄ります。
 → 続きを読む

2012年12月24日 ブロンプトン編 | 東海道を走る「日本橋〜小田原」

「ブロンプトンの旅 東京→大阪」を完結させるために本来の第一区間に該当する「日本橋〜小田原」を走ることにしました。
 → 続きを読む

2013年1月2日 ルイガノ編 | 愛知の七福神巡り「幻の額田七福神」

冬場の企画モノ「七福神巡り」を昨年に引き続き2013年もやっていきます。愛知の七福神巡りのことを調べてみると、大物については昨年すでにコンプリートさせているため、今年は小物になってしまいますが…
 → 続きを読む

2013年1月3日 ルイガノ編 | 愛知の七福神巡り「大府七福神」

「額田七福神」に引き続き「大府七福神」に取りかかりますが、7箇所立ち寄るだけなら距離は15kmほどしかありません。自宅からの自走分を含めても50km弱ですので、知多エリアで観光したことがない穴場スポットに行こうかと考えていましたが…
 → 続きを読む

2013年1月6日 ルイガノ編 | 愛知の七福神巡り「西浦の七福神」

「額田七福神」に引き続き「大府七福神」に取りかかりますが、7箇所立ち寄るだけなら距離は15kmほどしかありません。自宅からの自走分を含めても50km弱ですので、知多エリアで観光したことがない穴場スポットに行こうかと考えていましたが…
 → 続きを読む

2013年1月20日 ブロンプトン編 | 愛知の七福神巡り「吉田七福神」

2013年の七福神巡りの第四弾は豊橋市の「吉田七福神」です。豊橋市内とはいえ、東西南北に点在しているため走行距離は約60kmほどになります。
 → 続きを読む

2013年3月2日 ブルベ編 Vol.1 AR中部「BRM302 岩村200km」

試走やら準備やらであっと言う間に3月2日になり、ブルベスペシャルのパナモリ「ORC16」でブルベデビュー戦「BRM302 岩村200km」に挑みます。
 → 続きを読む

2013年3月7日 ブロンプトン編 | 紀伊半島巡礼の旅「最強最大のパワースポット高野山」

高野山、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)、伊勢神宮に立ち寄る「巡礼の旅」として紀伊半島を走ります。
 → 続きを読む

2013年3月8日 ブロンプトン編 | 紀伊半島巡礼の旅「熊野三山と本州最南端潮岬」

紀伊半島巡礼の旅の第二部は「熊野三山巡り」です。熊野三山(くまのさんざん)は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称で、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として登録されています。
 → 続きを読む

2013年3月10日 ブロンプトン編 | 紀伊半島巡礼の旅「伊勢へ向かう道は苦行の道」

紀伊半島巡礼の旅の三部作のラストは、新宮市から伊勢内宮までの約160kmにも及ぶ苦行ともいえるロングライドです。地図を眺めるだけでは分からないことが自分で実際に走ってみて分かることが多いとはいえ、分かることがマイナス面ばかりではまさに苦行となります。
 → 続きを読む

2013年3月23日 ブルベ編 Vol.2 RC名古屋「BRM323名古屋300 スタジアムツアー」

中部の「岩村200」で200kmをクリアできたので、次は300kmとなります。400km、600kmへの経験値を高めるために名古屋300と中部300に参加しますが、名古屋300のコースについては序盤の100kmは名古屋200と全く同じで、残りの200kmについては試走したため、ルートの説明についてはバッサリカットします。
 → 続きを読む

2013年4月12日 ブロンプトン編 | 新潟市の桜と佐渡島絶景サイクリング

2013年4月の遠征先の候補としては、大河ドラマ「八重の桜」の舞台である会津若松に行くことに決め、「中部国際空港→新潟空港」と「仙台空港→中部国際空港」のフライトを早めに確保。そのことで「往復のフライトだけは変更できない」という制約ができてしまい、立ち寄りポイントや宿泊地も二転三転、ギリギリまで悩み、最終的には「佐渡島→新潟市→会津若松市→喜多方市→猪苗代湖→磐梯吾妻スカイライン→福島市→米沢市→山形市→仙台市→松島市」のルートで決定させました。
 → 続きを読む

2013年4月14日 ブロンプトン編 | 東北遠征「天空の磐梯吾妻スカイラインは絶景の連続」

遠征4日目は天空のスカイラインと呼ばれている「磐梯吾妻スカイライン」を走ります。4月中旬に「東北遠征第一弾」を組み込んだ最大の理由は「磐梯吾妻スカイライン」で見ることができる「雪の回廊」のためです。
 → 続きを読む

2013年4月16日 ブロンプトン編 | 東北遠征「戦国武将と松尾芭蕉の足跡を巡る旅」

残り二日となった「東北遠征第一弾」ですが、戦国武将ゆかりの「米沢」、「仙台」、そして芭蕉ゆかりの「松島」という濃密な観光サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2013年4月27日 ブルベ編 Vol.3 RC名古屋「BRM427名古屋400 京都コース」

ブルベの200kmと300kmをシミュレーション通りに順調にクリアでき、いよいよ本格的な“ブルベ”となる400kmに挑みます。600kmなら時間割として仮眠を取る余裕がありますが、400kmの場合はその余裕が無いため“徹夜”の夜間走行となり、それだけが不安材料といえます。
 → 続きを読む

2013年5月2日 ブロンプトン編 | 懐かしの「能登半島」満喫の旅

能登半島には高校生の頃に自転車、大学生の頃に原付バイク、社会人になって車で周ったことがあるため、いまさら感があるのですが、「ブロンプトンで日本全国制覇の旅」を機会に改めて能登半島をぐるっと周ることにしました。このことで「能登半島」と「富山市〜新潟市」で4泊5日の旅となります。
 → 続きを読む

2013年5月5日 ブロンプトン編 | 聖地巡礼「天地人」直江兼続の故郷を訪ねて

大河ドラマ「天地人」の放送期間中に「直江兼続の縁の地を訪れたい」と妄想を膨らせながらも、実行に移せなかった経緯があります。当時は近場をポタリングする程度の自転車遊びだったため、ブロンプトンを抱えて遠出というのは「清水の舞台から飛び降りる」くらいの覚悟が必要に思えました。
 → 続きを読む

2013年5月18日 ブルベ編 Vol.4 RC名古屋「BRM518名古屋600 丘と海コース」

ブルベデビューイヤーですが「やると決めたことはキッチリやる」という性分なため、SRの認定を確実に取りに行きます。体力面については年間走行距離が18000kmにも達していれば「大丈夫だろうな」という自信は当初からあり、300km程度なら致命的なトラブルさえ無ければ無問題。ブロンプトンで過酷な遠征を続けているため、「連日走る」ことも無問題。天候についても遠征で豪雨、暴風、さらに台風の中を走った経験があるため無問題。
 → 続きを読む

2013年7月7日 ブロンプトン編 | 佐屋街道と蓮めぐり「宮宿〜加納宿」

愛知県は茨城県と徳島県とともに「れんこん」の全国三大産地のひとつに数えられ、この時期の愛西市は蓮の花で彩られ「蓮めぐりサイクリング」を楽しむことができます。
 → 続きを読む

2013年7月12日 ブロンプトン編 | 本州最北の地「下北半島」の旅

日本一周ルートの東北編と北海道編をどこで分割させるのが効率が良いのか。当初からの懸念材料でしたが、FDAには「小牧空港〜青森空港」のフライトがあることを知った時点で「青森空港」で分割させることに決定。青森空港から下北半島に向かって、大間崎からフェリーで函館へ渡ります。
 → 続きを読む

2013年7月13日 ブロンプトン編 | 北海道はでっかいどう「函館〜洞爺湖〜札幌」

青森県の大間町からフェリーで北海道の函館市に渡るといよいよ北海道編のスタートです。北海道編第一弾は「函館〜洞爺湖〜札幌〜富良野〜美瑛」の区間を観光多めで楽しみますが、前半の二日間の走行で改めて「北海道はでっかいどう」を思い知らされることになるのです。
 → 続きを読む

2013年7月16日 ブロンプトン編 | 感動と癒しの空間「富良野と美瑛」

北海道の広さを実感させられている今回の遠征の五日目、六日目は、28年前に訪問した時にその美しさに感動を覚えた富良野と美瑛を訪れます。
 → 続きを読む

2013年8月4日 ブロンプトン編 | 千葉遠征「波乱の房総半島」

関東エリアも残すところ千葉・茨城・栃木となり、昨年末の暫定ゴール地点となった姉ヶ崎駅が今回の遠征のスタート地点となります。房総半島をぐるっと周り、犬吠埼、霞ヶ浦、水戸、宇都宮、日光、奥日光を走る4泊5日の旅になるハズでしたが。。。
 → 続きを読む

2013年8月20日 ブロンプトン編 | サイクリスト憧れの聖地「宗谷岬」を目指して

美瑛で感動のゴールを迎えた北海道遠征第一弾に引き続き、北海道遠征第二弾ではサイクリスト憧れの聖地「宗谷岬」を目指します。北海道遠征第三弾の繋ぎも考慮して2週間ほど掛けて練りに練ったスケジュールでしたが、お盆期間から続く不安定な天候が全く好転せず、北海道遠征第二弾のメインイベントである「利尻島&礼文島」を残念ながら諦めることにしました。
 → 続きを読む

2013年8月24日 ブロンプトン編 | オホーツク修行サイクリング「猿払村〜網走」

28年前に稚内から網走まで一日掛けて車で走りましたが、その時の「何もない」という印象しか残っていない区間を自転車で二日半掛けて走りますが、悪天候も重なり苦行のような修行サイクリングになるとは予想外。
 → 続きを読む

2013年9月4日 ブロンプトン編 | 新潟市から秋田市の区間は快適&苦行の旅路

ブロンプトンの遠征「東北編」もいよいよ秋田県と青森県に突入します。秋田市から弘前市までの区間には、今回の遠征の目玉の「男鹿半島」と「白神山地」がありますが、繋ぎの位置づけになってしまう新潟市から秋田市の区間が過酷な自転車旅になってしまうとは、予想外のことでした。
 → 続きを読む

2013年9月6日 ブロンプトン編 | 期待を込めて男鹿半島と白神山地の旅

昔から「いつかは訪れたい」と思い描いていた場所には「ブロンプトンの旅」を機会に行くことができるようになりました。今回の東北遠征の後半に控えている「男鹿半島」と「白神山地」も「いつかは訪れたい」に含まれる期待度が高い立ち寄りポイントです。
 → 続きを読む

2013年9月14日 ブロンプトン編 | 晴天の小豆島と雨の倉敷

小豆島には若かりし頃に愛車「真っ赤なレビン(AE92 GT-Z)」で独り寂しくドライブに行ったことがあります。その小豆島に50歳手前になって「赤いブロンプトン」で再び行くことにしましたが、今回は「がくさん」とのオヤジコンビで観光ポタを楽しみます。
 → 続きを読む

2013年9月16日 ブロンプトン編 | おやじ4人衆で晴天の「しまなみ海道」

ブロンプトンの旅で「しまなみ海道」については既に走っていますが、前回は「雨」だったため「晴天日に『しまなみ海道』を走りたい」という思いがありました。日本一周ルートをあれこれ検討した結果、松山から尾道へ向かう必要性が出てきたため、「しまなみ海道」をもう一度走ることにしました。
 → 続きを読む

2013年9月17日 ブロンプトン編 | 山を越えて出雲大社参拝の旅路

尾道から出雲へ抜けるルートは限られていて、いずれのルートを使ってもブロンプトンでは単日で出雲まで走ることはできません。ルート決めの決定打は「宿の確保」となりますが、近すぎたり遠すぎたりと都合が良い場所には宿が見つからないもので、「おひとり様」では泊まれない民宿が多いのも気になります。最終的には「石見銀山」を諦めることで宿の確保ができ、尾道から出雲へ向かうことが可能となりました。
 → 続きを読む

2013年10月11日 ブロンプトン編 | ゲゲゲの鬼太郎の町と名探偵コナンの町

山陰遠征第二弾の初日は、鳥取県境港市の「水木しげるロード」、鳥取県北栄町の「コナン通り」でキャラクターたちのモニュメントを探索します。
 → 続きを読む

2013年10月12日 ブロンプトン編 | 福の神にあえる街「倉吉」と27年越しの「鳥取砂丘」

古い街並みが似合う倉吉には木彫りの「福の神」が35体も置かれています。それらをすべてコンプリートすればご利益もさらに高まりそうですが、時間との兼ね合いから「七福神 (恵比寿天・大黒天・布袋尊・寿老人・福禄寿・毘沙門天・弁財天)」を探すことにしました。
 → 続きを読む

2013年10月13日 ブロンプトン編 | 丹後半島と若狭湾、そして京都三条大橋へ

島根、鳥取を攻略した後は、丹後半島をぐるっと周って伊根の舟屋に立ち寄り、天橋立、舞鶴、小浜を観光、そしてゴールの京都三条大橋を目指して鯖街道を走ります。
 → 続きを読む

2013年10月27日 ブロンプトン編 | 北関東遠征「ガルパン大洗町と水戸市観光サイクリング」

今回の北関東遠征は、機材トラブルと歯痛のために無念のリタイアをした『千葉遠征「波乱の房総半島」』の続きとなります。遠征の前半は聖地巡礼ネタで『ガールズ&パンツァー』の大洗町を散策、そして翌日は水戸市を観光します。
 → 続きを読む

2013年10月28日 ブロンプトン編 | 北関東遠征「日光東照宮と日塩有料道路(もみじライン)」

茨城県をクリアさせ、いよいよ栃木県に突入です。会津若松までの繋ぎの区間という扱いになってしまうこともあって、なんとなく消化試合のような気がしますが、日光東照宮と日塩有料道路だけではなく、「この機会だからこそ」という立ち寄りポイントを設定して観光サイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2013年11月3日 ブロンプトン編 | 奥の細道と八重の桜「那須塩原〜白河」

リタイアポイントから日光までの区間、そしてその先の区間をまとめて遠征することは日程的に不可能だったため、オプションを追加させることで分割。それが、北関東遠征「日光東照宮と日塩有料道路(もみじライン)」の「鬼怒川温泉〜もみじライン〜那須高原」というわけです。結果的に、1日で走破できる区間「日光〜会津若松」を3日間掛けて遠回りするようなものですが、このような機会が無ければ訪問することが無い場所が多いため、これも何かの縁と考えてあちこち立ち寄ることにしました。
 → 続きを読む

2013年11月4日 ブロンプトン編 | 心が満たされる紅葉サイクリング「白河〜大内宿〜会津若松」

東北遠征第二弾の初日と二日目は会津若松までの繋ぎの区間みたいなものですが、それでは面白みに欠けるため初日、二日目ともにオプションを用意しました。二日目の目玉は「大内宿」ですが、それが“おまけ”に感じられるほどの素晴らしい景色の中を走ることになるのです。
 → 続きを読む

2013年11月5日 ブロンプトン編 | 紅葉の山越えと芭蕉が愛した山寺(立石寺)

東北遠征第四弾の3日目は“残された宿題”のための1日となります。残された宿題とは「山寺(立石寺)」を散策することですが、会津若松から山寺まで列車で移動する場合は「会津若松→郡山→仙台→山寺」のように乗り継いで、新幹線を利用しても3時間から3時間30分も要します。さらに1泊分くらいの運賃が掛かります。山寺だけのためにそれだけの時間と費用を掛けるのは「ブロンプトンの旅」の趣旨から外れます。
 → 続きを読む

2013年11月6日 ブロンプトン編 | あえて今「東北震災復興ツーリズム 石巻編」

ニュース番組などで流される映像で「知った気になる」のではなく、現地に赴き、目の前の光景を自分の目で見て、現実を知ることも大切です。しかし、傍からすれば、ただの遊びにしかすぎない「自転車旅」で立ち寄っていいのだろうかと悩みました。現実から目を背けるために避けて通ることは簡単なことですが、“あえて今”だからこそ震災の地「石巻」に立ち寄ることにしました。
 → 続きを読む

2013年11月7日 ブロンプトン編 | 夏草や兵どもが夢の跡「一関〜平泉〜花巻」

東北遠征第四弾の最終日は、「いつかは」と思い描いていたひとつである「平泉」を観光して、ゴールの「いわて花巻空港」を目指します。
 → 続きを読む

2013年11月20日 ブロンプトン編 | 豊後竹田の岡城跡「阿蘇〜豊後大野」

このまま「サイクル野郎」の輪太郎のように、西日本側を一筆書きの片道で終わらせようかと考えたこともありましたが、「もう1本、遠征すればなんとかなる」と考え直して、九州遠征を1本追加することにしました。まずは、自然災害のために昨年の遠征で走ることができなかった「阿蘇〜豊後竹田」の区間を外すことはできません。以前から興味があった鶴の越冬地である出水も外せません。そして、指宿だけの天然砂むし温泉も体験してみたい。
 → 続きを読む

2013年11月21日 ブロンプトン編 | ラピュタの道「大観峰〜八代」

「ブロンプトンで日本一周」を続けていますが、諸事情により立ち寄れなかった場所がいくつかあります。中には「まっ、いいか」と諦めがつく場所もありますが、「残された宿題」として機会を改めて必ず訪問すると決めた場所もあります。今回の九州遠征において最も重要な「残された宿題」に該当するものは「ラピュタの道」です。
 → 続きを読む

2013年11月22日 ブロンプトン編 | 歴史を物語る人吉城「八代〜出水」

遠征三日目は“繋ぎ”の区間になるため、実は一番苦労したのが三日目のスケジュール組みです。天草を経由して出水へ向かうには遠すぎます。八代から水俣を経由して出水へ向かうには近すぎます。そこで、八代から人吉に立ち寄ってから水俣を経由して出水へ向かうことにしました。人吉に何があるのかは。。。
 → 続きを読む

2013年11月23日 ブロンプトン編 | 朝焼けの中を飛ぶツルに感動「出水〜知覧」

遠征四日目は「いつかは行ってみたい」と思い描いていた「出水ツル渡来地」に立ち寄ります。1万羽のナベヅルと3千羽のマナヅルを目の前にすると、どのような感動を覚えるのでしょうか。
 → 続きを読む

2013年11月24日 ブロンプトン編 | イッシーの正体と指宿の砂むし温泉「知覧〜指宿」

「ブロンプトンの旅」は過酷な遠征が続くため、今回の遠征の最終日は“のんびり”過ごすようなスケジュールを組んで、「池田湖」と「砂むし温泉」に立ち寄ることにしました。
 → 続きを読む

2013年12月1日 ブロンプトン編 完全走破を目指して旧伊勢街道サイクリング

三重遠征「伊勢街道と伊勢神宮」で「津→伊勢」の区間を走りましたが、旧伊勢街道は四日市の少し南側で東海道と分岐するように伊勢神宮へ向かっています。そこで改めて旧伊勢街道を始点から終点まで走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2013年12月7日 ブロンプトン編 関西遠征「通天閣〜富田林〜吉野〜飛鳥」

昨年は京都駅スタートで奈良の天理と飛鳥エリアを観光して、三重の津市まで走りましたが、日本一周のゴールが間近になるにつれて「通天閣からの続きが…」という思いが強くなるばかり。あれこれ問題点をツイッターでつぶやいていると、「走りやすい道はあるよ」と大阪のサイクリストさんたちからコメントをいただき、話の流れでパーフェクトガイドをしていただけることになり、今シーズンの締めで関西遠征を実行することになりました。
 → 続きを読む

2014年1月5日 ジオス編 | 8箇所巡り碧南市編

愛知県内の「七福神巡り」は作シーズンまでに完了したため、今シーズンは以前試した8箇所巡りを本格的に実行していく予定です。8箇所巡りを再開する気になったのは、ポタリング企画のネタ集めで三河地区の市町村の観光情報を調べていた時に「碧南市観光協会 碧南のみどころ(歴史をめぐる)」を見て「碧南市って神社や寺が多いな」と思ったからです。
 → 続きを読む

2014年1月12日 ブロンプトン編 | 関西遠征「伊勢本街道と世界遺産と長谷寺」

毎年恒例になっている冬場の自転車遊び「神社仏閣巡り」ですが、地元ネタばかりでは新鮮味が無いため、旧街道散策を兼ねて伊勢本街道を走ることにしました。1月前半に急きょ遠征を組み込んだ理由は、12月の遠征でご一緒したビートルさんの「ブロンプトンでも暗峠を上れますよ」という一言が切っ掛けだったりします。
 → 続きを読む

2014年2月9日 ブロンプトン編 | 八箇所巡り岡崎市編

先月に引き続き冬期間の特別企画「八箇所巡り」を楽しみます。今回の舞台は徳川家康公ゆかりの地「岡崎市」です。
 → 続きを読む

2014年2月20日 ブロンプトン編 | 南国サイクリング「宮古島と伊良部島」

沖縄遠征第二弾は「宮古島」で南国サイクリングを堪能して、「沖縄本島」で世界遺産巡りをします。沖縄遠征もオプションをどこまで組み込むのかで悩みましたが、「宮古島」「世界遺産」という二つのキーワードに絞ってざっくりとスケジュールを組んで、宮古島で2日間、沖縄本島で3日間の予定でフライトと宿を確保。
 → 続きを読む

2014年2月22日 ブロンプトン編 | 沖縄本島の世界遺産を巡る旅

沖縄の世界遺産をコンプリートさせることを目的とした沖縄本島サイクリングですが、世界遺産は全部で9箇所あります。限られた時間内で、それらをどのように効率よく巡回していくのかが走行ルート決めのポイントになってきます。
 → 続きを読む

2014年3月21日 ブロンプトン編 | 弾丸ツアー「岡崎城〜駿府城跡」

ブロンプトン弐号機がロングライドに使えるのか実際に試してみる必要があります。そこで、この時期特有の追い風を使った東へひたすら向かう弾丸ツアーをやってみます。
 → 続きを読む

2014年3月23日 ブロンプトン編 | 琵琶湖一周150kmコース

琵琶湖の北部、東部、南部を走ったことがありますが、まだ西部を走ったことがありません。何かのついでに走ってみようかと考えていましたが、なかなか“ついで”になりません。膝痛の影響で山間地を走ることができないため、ブロンプトン弐号機のロングライドのテストを兼ねてアップダウンが少ない「琵琶湖一周150kmコース」を走ってみます。
 → 続きを読む

2014年3月29日 ブロンプトン編 | ぐるっと渥美半島一周

ロングライドに適した仕様とはどういうものなのか、試行錯誤しながらブロンプトン弐号機のカスタマイズを続けています。ハンドルの高さも重要な要素になるため、先日の「琵琶湖」で得たものをベースにさらに改善。具体的にはPハンドルに近い高さになるようにセッティング。実寸ではPハンドルより約10mm高くなります。がくさんをお誘いして200kmコースを走ることにしましたが、「200km走る」ことが目的ですので、渥美半島の伊良湖岬まで往復という分かりやすいコースを設定。
 → 続きを読む

2014年4月5日 ブロンプトン編 | ツールド愛知お花見編

知多半島と渥美半島を除いて、愛知県をぐるっと大回りすると400kmコースになってしまうため、茶臼山と西三河南部をカットして約350km。あくまでも弐号機の仕上がり具合の確認を目的とするため、夜間走行はせずに約350kmを半分に分けて二日間で走ります。しかし、走るだけでも面白みに欠けるため、愛知県の桜スポットを順番に巡るようなコースを設定しましたが、二日目は大幅に予定を変更。
 → 続きを読む

2014年4月12日 ブルベ編 BRM412中部300km

「ブロンプトンでSRを狙う」と決めたからには戦略、戦術とも重要になってきます。戦略に関しては参加するブルベをどこにするのか、機材はどうすべきかとなります。機材についてはロングライド仕様に仕上げたブロンプトン弐号機を投入しますが、「参加するブルベ」の選定については、ブロンプトンの最大の弱点「上り」をいかに回避するかとなります。要するに獲得標高が少ないコースを選ぶことになります。
 → 続きを読む

2014年4月18日 ブロンプトン編 | 北陸遠征「敦賀から丸岡へ 越前海岸の旅」

敦賀駅から気比神宮まで続くアーケードには、松本零士氏の「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の名場面を再現したモニュメント像が並べられています。実は、敦賀には2回も遠征で訪れているのに見落としていました。さらに「近世の天守が残る城」の一つである「丸岡城」も取りこぼしていたため、敦賀市と坂井市丸岡町には改めて訪れる必要がありました。
 → 続きを読む

2014年4月19日 ブルベ編 BRM419近畿200km丸岡

ブロンプトンのブルベデビューは「419近畿200km丸岡」を予定していましたが、600のエントリーのために300の認定が必要だったため、412中部300kmを走りました。疲労困憊になりながらも300kmを走ることができたため、200km程度ならば気楽に走ることができます。がくさんもブロンプトンでロングライドを体験済みですので、昨年同様に終始無理せずに走れば無問題のはず。
 → 続きを読む

2014年5月2日 ブロンプトン編 | 宮沢賢治の故郷と北上市の桜と鬼「花巻空港〜横手」

いちおう「東北遠征ファイナル」になるであろう今回の遠征のルート設定には非常に悩みました。東北地方の場合は「やり直し」を思いつきで実行できそうもないため、「行ってみたい」と思ったところをできるだけ多く組み込むことにしましたが、「体力勝負」になってしまうとは予想外でした。
 → 続きを読む

2014年5月3日 ブロンプトン編 | 角館の桜と田沢湖のたつこの像「横手〜八幡平」

「いわて花巻空港→盛岡→田沢湖→十和田湖→八戸」または「いわて花巻空港→盛岡→宮古→久慈→八戸」の二者択一をどうしてもできませんでした。田沢湖には行きたい。でも「宮古〜久慈」の区間を避けることもできない。さらに欲が出て「八幡平の雪の回廊を見たい」が追加されたため、パズル状態になりました。
 → 続きを読む

2014年5月4日 ブロンプトン編 | 八幡平の雪の回廊と石川啄木の故郷「八幡平〜盛岡」

今回の遠征先の観光ガイドを調べてみると、「八幡平アスピーテライン」でも冬季通行止めが解除された直後に「雪の回廊」を見ることができるらしく、都合が良いことに遠征に行く期間と合致します。そこで今回の遠征のメインイベントは「八幡平アスピーテライン」に決めたわけですが、そのことで前後のルート設定や宿の確保に四苦八苦したわけです。
 → 続きを読む

2014年5月5日 ブロンプトン編 | 三陸海岸の光と影に何を思う「盛岡〜宮古〜小本」

「花巻→北上→横手→角館→田沢湖→八幡平→田代平高原→盛岡」と走ってきた東北遠征ファイナルですが、四日目は「今だからこそ避けて通れない」と思ってしまった地区を訪問します。車で訪れることは簡単ですが、自転車という速度で目の前の光景を見ること、そして三陸鉄道の列車に乗ることは車を使った観光とは違う印象を持つはずです。
 → 続きを読む

2014年5月6日 ブロンプトン編 | 絶景の陸中海岸とウミネコの聖地「小本〜久慈〜八戸」

今回の遠征の五日目が思いのほか長く続いた東北遠征の最終日になります。通称海のアルプスと呼ばれている「北山崎」の絶景や朝ドラ「あまちゃん」の舞台になった久慈市、そして東北編のゴールになる八戸まで盛り沢山の内容でサイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2014年5月7日 ブロンプトン編 | 青年よ大志を抱け「苫小牧〜札幌〜北広島」

6月の遠征では網走から西へ向かって走り、7月の遠征では今回の遠征のゴール地点から東へ向かって走り、両者がどこかで接続されます。7月の立ち寄りポイントを検討して、夕張市に行きやすい場所を今回の最終ゴール地点に設定しますが、どうしてもやってみたいことがあるため「さっぽろ羊ヶ丘展望台」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2014年5月17日 ブルベ編 BRM517名古屋600 丘と海コース

何を思ったのか「ブロンプトンでSRを取る」で参加を決めた今年のブルベですが、多少の誤差はあるにしても、だいたいタイムスケジュール通りに200と300をクリアさせてきました。では600の場合はどうなのか。経験値から作ったタイムスケジュール通りに進めることができるのか。
 → 続きを読む

2014年5月31日 ブルベ編 BRM531近畿400金沢・能登イチ

「中部300の徹夜走行」、「近畿200丸岡の観光気分」、「名古屋600の膝痛」という経験をすべて注ぎ込んで挑む「近畿400金沢・能登イチ」が「ブロンプトンでSRを取る」のラストゲームとなります。
 → 続きを読む

2014年6月22日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル1「プロローグ 女満別空港〜斜里」

日本一周に関して、順番にくるっと周らずに、あちこちぶつ切りの旅をしてきました。「どうせ遠征するなら季節も大切にしたい」という思いもあって、「結果的に全て繋げる」という方針でやってきたからです。今回の北海道遠征の日程を6月に組み込んだ理由は小清水原生花園の「天然のアヤメ」を見るためです。
 → 続きを読む

2014年6月23日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル2「世界遺産 斜里〜知床〜標津町」

知床五湖はヒグマの生息地に近く、特に6月、7月はヒグマとの遭遇率が高いようで、観光するにはいろいろと制約があります。つまり、知床を自転車でえっちらおっちらと走るには、変な勇気がいる時期ともいえます。
 → 続きを読む

2014年6月24日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル3「日本最東端 標津町〜納沙布岬〜根室」

北海道遠征第四弾の遠征三日目はこの機会が無ければ行くことがない「野付半島」を走ります。そして日本最東端の納沙布岬へ行き「日本最東端到達の証」のステッカーを手に入れます。
 → 続きを読む

2014年6月25日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル4「濃霧の旅路 根室〜霧多布〜釧路」

北海道遠征第四弾の遠征四日目は、少し遠回りになりますが「霧多布岬」「あやめヶ原」「愛冠岬」に立ち寄るルートで根室から釧路までの区間を走ります。
 → 続きを読む

2014年6月26日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル5「試練の旅路 釧路〜愛国駅〜帯広」

北海道遠征第四弾の遠征五日目は、釧路から帯広まで走りますが、観光ポイントは序盤と終盤にしかなく、ひたすら走り続ける試練の旅路となります。
 → 続きを読む

2014年6月27日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル6「廃線跡探訪 帯広〜三国峠〜層雲峡」

北海道遠征第四弾の遠征六日目は、士幌線廃線跡を探索しながら大雪山国立公園を走り、北海道の国道の中で最も高い峠である標高1139mの「三国峠」を越えて層雲峡を目指します。
 → 続きを読む

2014年6月28日 ブロンプトン編 | 日本一周セミファイナル7「エピローグ 層雲峡〜旭山動物園〜旭川空港」

北海道遠征第四弾の遠征七日目は、層雲峡から旭川空港までの短い区間をのんびり走りますが、話題の旭山動物園に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2014年7月20日 ブロンプトン編 | 日本一周ファイナル1「リボーン道半ば 北広島〜夕張〜日高」

日本一周ファイナルになる北海道遠征第五弾の初日は、映画「幸福の黄色いハンカチ」の舞台になっている夕張市を訪問してから競走馬の聖地「日高」まで走ります。
 → 続きを読む

2014年7月21日 ブロンプトン編 | 日本一周ファイナル2「競走馬の故郷 日高〜襟裳岬」

北海道遠征第五弾の二日目は、斉藤由貴主演の映画「優駿 ORACION」の舞台になっている新ひだか町の風景を楽しみ、襟裳岬まで続く海沿いの道をひたすら走ります。
 → 続きを読む

2014年7月22日 ブロンプトン編 | 日本一周ファイナル3「大願成就 襟裳岬〜幸福駅・愛国駅」

北海道遠征第五弾の三日目は、先月の第四弾で立ち寄った「愛国駅」を目指して走ります。AルートとBルートの2本立てで日本一周を進めてきて、両者が愛国駅で接続されることで「日本一周達成」となります。
 → 続きを読む

2014年7月23日 ブロンプトン編 | 日本一周グランドフィナーレ「万感の思い 富良野と美瑛」

北海道遠征第五弾の四日目と五日目は、日本一周達成後の大きなオプションとして富良野と美瑛の観光をメインにサイクリングを楽しみます。
 → 続きを読む

2014年8月2日 ブロンプトン編 | 日本一周補完計画 岐阜編「高山〜白川郷〜郡上八幡」

ユリの花が見ごろになった8月上旬。週間天気予報によると土曜日よりも日曜日に晴れ間が見えるらしいので、初日は高山から五箇山まで、二日目は五箇山から白川郷を経由してダイナランドでユリの花を撮影して、郡上八幡がゴール。というスケジュールを立ててイザ出発。
 → 続きを読む

2014年8月30日 ブロンプトン編 | 浅井長政の故郷「浅井町」と北国街道の難所「栃ノ木峠」

往復とも列車を使って日帰りで行けそうな場所は静岡、岐阜、三重、滋賀となります。100名城と大河ドラマを絡めてあれこれ調査して見つけたキーワードは「浅井長政」。そこで、「浅井長政」と国道365号の「栃ノ木峠」をベースに、小谷城(おだにじょう)、大河ドラマ館、北国街道木之本宿などを絡めてルート設定。
 → 続きを読む

2014年9月6日 ブロンプトン編 | まったりと若狭湾サイクリング「敦賀〜小浜」

日本一周ルートの北陸編と山陰編の繋ぎの区間みたいなものになりますが「敦賀〜小浜」を余裕をもって“まったり”と景色を楽しみながら走ります。
 → 続きを読む

2014年9月7日 ブロンプトン編 | 福井県観光サイクリング「丸岡城〜勝山〜大野城〜一乗谷」

日本一周の時は「敦賀→鯖江→一乗谷城跡→福井市→東尋坊」のルートを選択したため、補完計画の福井県編として北陸遠征「敦賀から丸岡へ 越前海岸の旅」で「敦賀→越前海岸→丸岡城」を走りました。その続きで「丸岡城→勝山→大野城→一乗谷城跡」を走ることで、福井県の主な場所に立ち寄ることになります。
 → 続きを読む

2014年9月8日 ブロンプトン編 | 補完計画滋賀県編「比叡山延暦寺と観音寺城跡」

日本一周補完計画の滋賀県編ですが、滋賀県については何度もブロンプトンの遠征ネタで走っています。補完計画では「走ること」そのものには意義がないため、日本一周で取りこぼした「比叡山延暦寺」と「観音寺城跡」立ち寄ります。
 → 続きを読む

2014年9月19日 ブロンプトン編 | 世界遺産コンプリートを目指して「石見銀山遺跡」

昨年は宿が確保できずに、立ち寄ることを諦めた「石見銀山」が初日のメインイベント。世界遺産に登録されたのは「石見銀山遺跡とその文化的景観」であるため、「石見銀山」だけが世界遺産に認定されているわけではありません。今回の遠征では街道および港町を訪問する余裕はないため、銀山エリアと大森エリアを散策します。
 → 続きを読む

2014年9月20日 ブロンプトン編 | 補完計画広島県編「吉田郡山城と安芸の宮島」

遠征二日目と三日目は、100名城のひとつである毛利氏の本拠城「吉田郡山城」と世界遺産に認定されている安芸の「宮島」を散策します。そして大きなオプションでマツダスタジアムで野球観戦を楽しみます。
 → 続きを読む

2014年9月22日 ブロンプトン編 | 広島県編ファイナル「さざなみ海道と古い町並み」

「しまなみ海道」「とびしま海道」については日本一周ルートに組み込んで走破済みです。機会があれば「さざなみ海道」も走っておきたいと考えていたため、今回の遠征で走ってみることにしました。
 → 続きを読む

2014年9月23日 ブロンプトン編 | 補完計画岡山県編「備中松山城と鬼ノ城と備中高松城」

自分ルールのひとつ「近世の天守が残る城をコンプリート」のために岡山県の備中松山城に行くことにしました。備中松山城へ向かうルートは、いくつか考えられましたが、福山から国道313号の峠を越えるルートで備中松山城へ向かい、高梁から南下しながらさらに4か所ほど立ち寄るルートを設定。
 → 続きを読む

2014年10月16日 ブロンプトン編 | 補完計画長野県編「真田幸村ゆかりの地と軽井沢観光」

北関東遠征の目的が「富岡製糸場」とはいえ、それだけのために群馬まで行くのは気分が盛り上がりません。そこで、日本一周の時に日程的にスルーしてしまった場所に改めて立ち寄ることにしました。
 → 続きを読む

2014年10月17日 ブロンプトン編 | 補完計画群馬県編「富岡製糸場と伊香保温泉」

今回の遠征の最大の目的は世界遺産に認定された「富岡製糸場」を見学することですが、愛知から群馬へ行くだけでも結構大変なことです。そこで以前からピックアップしておいた群馬エリアの立ち寄りポイントを、できるだけ網羅するようなスケジュールを組んでみました。
 → 続きを読む

2014年10月18日 ブロンプトン編 | 補完計画群馬県編「関東屈指のパワースポット榛名神社」

遠征3日目は、伊香保温泉と榛名湖を散策、関東屈指のパワースポット「榛名神社」を参拝、そして日本100名城の「金山城」と「足利氏館」に立ち寄りますが、オプションをどれだけ追加できるのかは時間との兼ね合いとなります。
 → 続きを読む

2014年10月19日 ブロンプトン編 | 補完計画栃木県編「栃木県南部周遊サイクリング」

今回の遠征については詳細なスケジュールを立てず、遠征の目的となる必須の観光ポイントだけはクリアさせ、その他については臨機応変に気分次第で進めています。遠征の二日目と三日目の“思いつき”で走行ルートを変更したこともあり、遠征最終日は予定を大幅に変更して栃木県南部エリアを走ることにしました。
 → 続きを読む

2014年11月15日 ブロンプトン編 | ブロンプトンで第15回鈴鹿エンデューロ秋「4時間ソロ」

ブロンプトンでブルベのスパーランドナーを達成、さらに日本一周も達成。さてブロンプトンで何をしようか。というタイミングで関西のビートルさんから面白そうな情報をいただきました。
 → 続きを読む

2014年11月21日 ブロンプトン編 | 九州平定「大宰府跡と秋月城跡と吉野ヶ里遺跡」

100名城の「大野城」と「吉野ヶ里遺跡」をクリアさせるため、遠征初日は、九州遠征「門司〜北九州〜博多〜大宰府〜佐賀」の最終日「大宰府〜佐賀城」をやり直すようなものですが、オプションで黒田家ゆかりの地「秋月城跡」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2014年11月22日 ブロンプトン編 | 九州平定「祐徳稲荷神社と雲仙鉄道廃線跡」

2014年11月の九州遠征のテーマは正直言って「取りこぼしの回収」みたいなものになりますが、それ以上のオプションを数多く追加してあります。遠征二日目は「日本三大稲荷の祐徳稲荷神社を参拝」と「雲仙鉄道廃線跡を走る」が主な目的となります。
 → 続きを読む

2014年11月23日 ブロンプトン編 | 九州平定「天草の教会と四郎像」

島原の乱で有名な「天草四郎(本名:益田四郎時貞)」ですが、出身は現在の熊本県上天草市と言われており、天草諸島には四郎像が5体あります。2014年11月の九州遠征の三日目は「大江教会とア津教会」と「四郎像をコンプリート」が主な目的となります。
 → 続きを読む

2014年11月24日 ブロンプトン編 | 九州平定「西南戦争激戦地『田原坂』と世界遺産候補地『三池炭鉱跡』」

ブロンプトンの旅の目的のひとつに「日本の世界遺産をコンプリート」があります。残すところ「小笠原諸島」のみとなりましたが、日本の各地に世界遺産の候補地がいくつもあります。そこで、世界遺産に認定される可能性が高い「三池炭鉱跡」に立ち寄ることにして、その前後にどれだけのオプションを追加できるのかは使える時間との兼ね合いになります。
 → 続きを読む

2014年11月25日 ブロンプトン編 | 九州平定「官兵衛ゆかりの地を巡る」

2014年11月の九州遠征の最終日は100名城の「名護屋城」、そして「官兵衛ゆかりの地」の「福岡城」と「福岡藩主黒田家墓所(崇福寺)」に立ち寄ります。
 → 続きを読む

2015年1月25日 ブルベ編 | GIOSアンティーコで200kmブルベ「BRM125名古屋200伊良湖」

「ブロンプトンでスーパーランドナー」を超えるものは無いのではないのかと考え、2015年シーズンは不参加のつもりでしたが、ブルベは自分の体を使ったリアルゲームですからもう少し続けたくなりました。しかしながら、新規に機材を用意するという安易な方法は取りません。確実に完走を目指すことが目的ならばパナモリORC16があります。客観的に見て「これは無理だろう」と思えるような機材をブルベ用に仕上げることが楽しいため、ターゲットにしたのがポタリング専科の「アンティーコ」です。さて、年明けからあれこれ試してきたアンティーコが活躍する日がやってきました。自分なりに考えたロングライド仕様のアンティーコの実力はいかに。
 → 続きを読む

2015年2月21日 ブルベ編 | GIOSアンティーコで300kmブルベ「BRM221名古屋300御前崎」

3rdステージ「GIOSアンティーコでブルベに挑戦」の第二部は「BRM221名古屋300御前崎」です。前回の名古屋200伊良湖から変更した装備は“バッグ”だけですが、600kmをターゲットにしていたため二転三転しました。ブルベ仕様の最終形態になったアンティーコで600kmの練習になる300kmに挑みますが、300kmを疲れずに完走できるのかそれに尽きます。
 → 続きを読む

2015年3月8日 ブルベ編 | ビアンキニローネで200kmブルベ「BRM308中部200激坂峠巡り」

中部200をアンティーコでムリに走ってもツライだけで楽しさも面白さもないため、ロードバイクを使うことにしましたが、ブルベ初年度で使ったパナモリORC16ではなく、ニローネを投入します。クロモリフレームとアルミフレームの違いが走りにどのくらい影響するのか、その検証を兼ねています。
 → 続きを読む

2015年3月28日 ブルベ編 | ビアンキニローネで400kmブルベ「BRM328名古屋400自転車乗りの休日」

今年の名古屋ブルベの200kmは超初心者向き、300kmは“風さえなければ”初心者向きという優しいコースが続きました。BRM328名古屋400のサブタイトルに「自転車乗りの休日」と書かれていることもあり、コースが発表されるまでは400も初心者向きのコースだろうかと思っていたのですが、400からは難易度がいっきに高くなり「これぞブルベ」というコース設定になっています。
 → 続きを読む


ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る