サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ミニベロおやじ日記 2010年7月〜9月

2010年07月05日

静岡遠征でヒルクライム3連投

静岡遠征でヒルクライム3連投

家族の用事で静岡へ行くことになったため、空き時間を利用して、激坂ヒルクライムを楽しむことにしました。愛知の場合は短い超激坂と長い激坂はありますが、静岡には長い超激坂が当たり前のようにあります。静岡編を攻略するのは非常に大変かも。まあ、長野編も岐阜編も大変ですので、愛知編は可愛いものだということですね。

>> 続きを読む



自転車ジャージもどき

自転車ジャージもどき

静岡遠征の時、御殿場のアウトレットに立ち寄ってみました。この手のショッピングには興味が無いため、家族の買い物が終わるのをひたすら待つだけと言う退屈な時間を過ごすことになります。暇を持て余すので、自転車で使えそうなものが無いかスポーツショップを覗いてみたところ…

>> 続きを読む



2010年07月06日

キャノンデールのインナーショーツ

キャノンデールのインナーショーツ

キャノンデールの自転車用のインナーショーツがamazonで激安だったので2枚確保。

>> 続きを読む



2010年07月07日

ミニツール「トピークヘキサス2」

ミニツール「トピークヘキサス2」

ヒルクライムの時は携帯する荷物もなるべく軽くしたいものですが、イザという時のために常に携帯しているセットがこれです。

>> 続きを読む



2010年07月08日

携帯ポンプ「トピーク ポケットロケットDXマスターブラスター」

携帯ポンプ「トピーク ポケットロケットDXマスターブラスター」

走るコースに合わせて自転車を使い分けているため、装備を付け替えるのも面倒になります。そこで少しずつ自転車用品を買い増していますが、今回はGIOSアンティーコ用に携帯ポンプを買いました。(これで携帯ポンプは4本目)

>> 続きを読む



2010年07月09日

35km/h巡航ができない理由

35km/h巡航ができない理由

シグナルダッシュなら50km/h弱、数分間なら35km/h前後で走れるとしても、せめて1時間ほど維持できる速度、すなわち巡航速度のことが最近の悩みです。激坂ヒルクライムはできるのに、なぜ「35km/h巡航」ができないのか…

>> 続きを読む



2010年07月10日

激坂巡り茶臼山

激坂巡り茶臼山

6月の茶臼山遠征はヒルクライムネタとしては物足りなかったため、激坂のヒルクライムを目的に再度訪問しました。本日の激坂ヒルクライムは「面ノ木峠」「茶臼山」「平谷峠」です。

>> 続きを読む



2010年07月11日

ふじあざみライン対策

ふじあざみライン対策

“ヒルクライムだけ”ではなく、あくまでもサイクリングの中の一つのイベントとして「ふじあざみライン」も走り、その後もサイクリングは続くのですから、ヒルクライムだけで力尽きては意味がありません。そこで、激疲れにならずに「ふじあざみライン」を攻略する(ノンストップで走りきる)ために、GIOSアンティーコを超激坂仕様にします。といってもイベントレースなどに使用される「ヒルクライム専用マシン」ではありません。

>> 続きを読む



2010年07月12日

ヴァームゼリーグルコサミン

ヴァームゼリーグルコサミン

グルコサミンがプラスされたヴァームゼリーが売られていたので、思わず“ついで買い”をしてしまいましたが、初めて店頭で見ました。こんなものがあったんですねぇ。

>> 続きを読む



2010年07月13日

“自転車用デジカメ”の二代目は「防水、防塵、耐衝撃」

“自転車用デジカメ”の二代目は「防水、防塵、耐衝撃」

写りよりは軽さを優先してGX200またはTZ5を使ってきましたが、携帯時はビニール袋で包んでからジャージのポケットに収納しています。埃や汗から守るためですが、走行中にちょっと取り出して撮影というのが非常に面倒です。そして万が一にも落下させてしまうと確実にオシャカになるでしょう。

>> 続きを読む



2010年07月16日

自転車用品をあれもこれもと…

自転車用品をあれもこれもと…

先日購入したスギノのクランクですが、“クランクのみ”という当たり前のことを忘れて購入したためクランクボルトが添付されていません。とりあえずビアンキLupoDから拝借して、GIOSアンティーコの超激坂試走を完了させましたが、このままではビアンキLupoDが使えないため、クランクボルトを購入することにしました。あれこれ“ついで”に注文したため、支払額が…

>> 続きを読む



2010年07月17日

GIOSアンティーコのリアディレイラーも新型105に

GIOSアンティーコのリアディレイラーも新型105に

新型105のSTIレバーを使って10速化させて、フロント53/39T、リア11-28Tの場合はリアディレイラーがティアグラでも特に問題なく使えましたが、フロントをコンパクトクランクに交換して50/34Tにしたところ、ティアグラだと調整仕切れなくなりました。トータルキャパシティをオーバーしているので、「使えなくはないが、多少の支障はある」のかもしれません。

>> 続きを読む



2010年07月18日

ガンダム、静岡に立つ

ガンダム、静岡に立つ

今日はJin君とガンダムを見るために静岡遠征しました。正式公開は24日のイベント(ホビーフェア)からですので、現在は突貫工事の真っ最中。そのため、テレビシリーズの第一話のような風景を楽しめました。

>> 続きを読む



2010年07月19日

自然を感じながら走るサイクリング

自然を感じながら走るサイクリング

車が殆ど通らない静かな山間地を走っていていいなぁと感じるものは「小川のせせらぎ」「小鳥のさえずり」ですね。そして、綺麗な空気、涼しい風、木陰を走れば日差しも柔らかい。自然を感じながら走るサイクリングは楽しいものです。それにヒルクライムを加えると達成感も味わえるので、非日常感を愉しむ趣味としてはベストな選択かなぁと私は思っています。

>> 続きを読む



2010年07月20日

平地を走るロード乗りの小デブ率

平地を走るロード乗りの小デブ率

静岡遠征で面白いことに気が付きました。それは「平地を走るロード乗りの小デブ率」です。集団ではなく単独で走っているロード乗りに関してですが…

>> 続きを読む



「食事内容は全く変えていない!」という考え

「食事内容は全く変えていない!」という考え

食べる量および質も変えていない、決めた月間の走行距離も守っているけど、体重が減らなくなった(減りにくくなった)という人は、基本的なことを理解していないと思います。体重が減れば基礎代謝が減るので同じことをやっていては、体重が減らなくなった(減りにくくなった)というのは当然のことです。

>> 続きを読む



2010年07月21日

アルコールは運動の敵

アルコールは運動の敵

激疲れにならずに山間地ロングライドを走る切るための補給品を、あれこれ試していますが、結局のところ“グリコーゲン”が肝になるようです。これが枯渇してしまうと、慌てて補給しても短時間で復活することが難しいので、負荷のペース配分と補給の取り方をもう少し考える必要があります。ところで調べ物のついでに面白い事に辿りつきました。というよりもツールドフランスの中継を観ていたら「レース期間中、選手たちはアルコール厳禁」みたいなことを解説していたので、その件が気になっていたのです。

>> 続きを読む



2010年07月22日

激疲れになると体重が増える

激疲れになると体重が増える

激疲れした翌日は、必ず体重が1.5〜2.0kgくらい増えていて、なんとなく“むくみ”なんだろうなと感じていました。火曜日から金曜日に掛けて体重が減っていくのは、余分な水分が体から出ていくからです。そして、前の週の金曜日に比べて体重が多い理由としては、ダメージを受けた体が「これじゃ、やばいよ〜」と栄養を要求するため無意識のうちに“食べ過ぎている”ことが考えられます。で、「根本的な理由」というのは「グリコーゲンの枯渇」です。

>> 続きを読む



2010年07月24日

静岡遠征1日目「ヒルクライム祭りin富士山」

静岡遠征1日目「ヒルクライム祭りin富士山」

あの「ふじあざみライン」を攻略しなければ先へ進めない気がするので、静岡へ再び遠征することにしました。登山ブームということもあってか、休日は「ふじあざみライン」すら交通量が多いらしく安全に自転車で上るのが難しくなります。そこで「ヒルクライムの部」は金曜日に実行することにしました。

>> 続きを読む



静岡遠征2日目「グランフォンドin富士山」

静岡遠征2日目「グランフォンドin富士山」

「富士山一周」も今シーズンの内にやっておきたい課題ですが、サイクリング気分でぐるっと周るのも面白みに欠けるため「グランフォンドの部」として走ってみることにしました。

>> 続きを読む



2010年07月25日

山間地を走った翌日はLSD走行

山間地を走った翌日はLSD走行

二日間の静岡遠征で筋力を使ってしまったため、筋肉をほぐす為に今日は近場でLSD走行をします。

>> 続きを読む



2010年07月26日

石川遠征に備えて

石川遠征に備えて

来月、家族の用事で急きょ石川県へ遠征することになりそう。そこでさっそく地図を用意しました。もちろん、空き時間をめいっぱい使って、自転車で走り回るためです。

>> 続きを読む



2010年07月27日

SPDクリートのネジが脱落

SPDクリートのネジが脱落

毎回のことですが走行前には靴裏をチェックして、ネジがしっかり固定されているのを確認してから走り始めることにしています。もちろん、静岡遠征の両日とも確認しました。そして、その翌日の朝、なんとネジが1個…。

>> 続きを読む



2010年07月28日

SPDクリートのネジの代用品

SPDクリートのネジの代用品

「SH-R086BSE+SM-SH40」の場合は、ネジが1個無い状態でも、とりあえずはなんとかなりそうですが、それでも万が一のことがあると落車ということになるかも…。「SPDクリート ネジ 脱落」で検索してみると、クリートのネジが脱落して大変な目にあったというレポートが結構見つかるので、このネジは緩むものだと思っていたほうが良さそうですね。

>> 続きを読む



2010年07月29日

久しぶりに「ビアンキLupoD」を

久しぶりに「ビアンキLupoD」を

次期改造の方向性としては、以前から漠然と思い描いている「のんびりサイクリング仕様車」で、たぶん巡航速度は23km/h前後まで落ちる予定です。30年前にやっていた“サイクリング”も楽しいものです。幸いにもアウトドア用品類は一通り揃えて有りますので、それ用の自転車を用意すれば“自転車遊び”の幅か広がります。

>> 続きを読む



2010年07月30日

クリートのネジが間に合った

クリートのネジが間に合った

注文時に「脱落のために紛失して困っている」とコメント書きした効果があったのか、「SM-SH40」が激早で届きました。

>> 続きを読む



2010年7月の走行距離と体重減

2010年7月の走行距離と体重減

1ヶ月間の走行距離が約644kmで、約0.25kgの体重増(63.35kg → 63.60kg)になりましたが、体脂肪率は11.3%から10.7%に減少しています。つまりは単純に水分量の違いによる“誤差”の範囲です。7月度もヒルクライムをメインに走ってきたため走行距離は少なく、高負荷走行の連続でしたので表向きの体重減にはなりません。

>> 続きを読む



2010年07月31日

獲得標高3000mオーバーに挑戦

獲得標高3000mオーバーに挑戦

山間地走行の“楽しみ”もいろいろありますが、グランフォンドの達成感みたいなものに関しては獲得標高(累積獲得標高差)でしょうか。今日はヒルクライムのステージまで車で移動して、上って下ってオシマイではなく、ヒルクライムを兼ねたグランフォンドをやってみることにしました。

>> 続きを読む



2010年08月01日

ミニベロ16改の最終バージョン

ミニベロ16改の最終バージョン

自転車遊びを再開して最初に購入した「ブルーノ ミニベロ16ロード」をあれこれ改造してきました。自転車を複数台所有することで、それぞれを使用目的に合った“仕様”にすることで使い勝手が良くなります。チャリンコ倶楽部のポタリングの部に特化させる方向で改造してきたミニベロ16ですが、諸事情により“ポタリングの部”を廃止しました。このままではミニベロ16が中途半端な位置づけになってしまうため、いちおう最終バージョンに仕上げました。

>> 続きを読む



2010年08月02日

体が気持ちに付いてこない

体が気持ちに付いてこない

先日の恵那山遠征では、「体が気持ちに付いてこない」というのを実感させられました。もっと頑張れるハズなのに体が思うように動かなくなり「この辺が年齢的にも限界なのかなぁ」と寂しいやら哀しいやら複雑な心境の中、ヘトヘトになりながらも走りました。

>> 続きを読む



2010年08月03日

2足目のSPDシューズ

2足目のSPDシューズ

輪行する時はGIOSアンティーコを投入していますが、ロード用のシューズで電車に乗り込むのはチト不便ですので、トゥークリップ付きのペダルに交換してウォーキングシューズを使ってきました。しかし、ビンディングに慣れてしまうと輪行の時でもSPDシューズを使いたくなります。

>> 続きを読む



2010年08月04日

パンク修理

パンク修理

先日のパンク修理をしようかと思ったら、なんと「ゴムのり」が固まっていて使えない…。前回使用したのが2月(使用したのはM君だけど)で、それ以降も、常に携帯していましたが、イザ必要となった時に使えないという状態だったようです。(今まで運が良かったといえるかも)

>> 続きを読む



2010年08月05日

BMIと体脂肪率

BMIと体脂肪率

自転車ダイエットの本質を理解していることが絶対条件になりますが、それを踏まえて平地でLSD走行に徹すれば、どんどん痩せていきます(停滞期はありません)。ダイエットそのものが目的ではなく、あくまでも自転車遊びを楽しむための減量の場合は、いつまでも平地を走っていては飽きてしまいます。よって飽きる前に減量させることが自転車遊びを継続させるためのターニングポイントになります。たぶん、その期間は1年でしょう。

>> 続きを読む



2010年08月06日

カーボローディング

カーボローディング

最近になって山間地ロング走行のために試しているのが「カーボローディング」です。必要に迫られて昨年末から試していたことが「カーボローディング」だったというのが本当のところですが、とりあえずは“正しいやりかた”を知り試してみることは大切だと思っています。

>> 続きを読む



2010年08月07日

段戸山ヒルクライム

段戸山ヒルクライム

静岡、岐阜、長野にはヒルクライムの大物が何本もありますので、それらを1つ1つ攻略していく予定ですが、問題は順番と時期でしょうか。標高が高いところは夏場のうちに走っておきたいものですが、世間ではお盆休みに突入ということで、高速道路は朝から大渋滞必至。

>> 続きを読む



2010年08月08日

プチツールドくらがり渓谷

プチツールドくらがり渓谷

サイクリングの時の平均登坂速度は“600m”ですが、それでは真剣に走った場合はどうなるのか気になります。そこでJin君とトレーニングを兼ねて、くらがり渓谷の周辺をぐるっと周る「プチツールドくらがり渓谷」をやってみました。

>> 続きを読む



2010年08月09日

今月の漫画と自転車本

今月の漫画と自転車本

私がムリしてまで走り回っているのは、ちょっと他の人とは違う理由があります。中学・高校の時にやっていた「ランドナーで自転車旅」をするためには、27年間というブランクがあまりにも大きく、体力も脚力も全く無いことを自転車遊びを再開した時に思い知らされ、「とにかく走れるようになる」と自分に誓ったからです。走りに余裕を持たなければ旅を楽しむことは不可能ですからね。

>> 続きを読む



2010年08月10日

もっと軽いギア比が必要

もっと軽いギア比が必要

15%を超えると「くるくる回す」なんていう状況ではないため、トルクが必要になってきますが、四十半ばから再開した自転車遊びですから高トルク走行をしようものなら膝を壊す可能性があります。万が一にもこの歳で膝を壊すと完治するのも怪しいものです。

>> 続きを読む



2010年08月11日

平均出力と勾配と速度とケイデンス

平均出力と勾配と速度とケイデンス

激坂ヒルクライムをするために必要なギアが何なのか、昨日の日記に書きましたが、チマチマと計算するのも面倒になってきました。そこで「勾配10%、距離10kmのヒルクライム」に要する想定(予想)タイムから平均出力を求め、その出力で上った場合の勾配5〜22%に対する速度とケイデンスを一発で計算させるページを作りました。

>> 続きを読む



2010年08月12日

再びヴァームウォーターを

再びヴァームウォーターを

最近はダイエットの必要がないので、粉末のポカリをミネラルウォーターに溶かしていますが、以前に比べて走りはじめから水分補給の頻度が多いような気がするのです。ヴァームウォーターを飲んでいたときはカブガブ飲むようなことがなかったので、もしかしたら水分補給のしすぎも疲れる原因のひとつかもと思えるので、再びヴァームウォーターを試してみようかと。

>> 続きを読む



2010年08月13日

やっぱりギア比でしょ

やっぱりギア比でしょ

4月からは山間地ロングで心拍数を抑えて走ることに徹していますが、“心拍数”だけでは十分ではなく、他にも重要な何かがあるような気がするのです。“補給品”もその中のひとつかもしれませんが、もっと根本的な何かがあります。

>> 続きを読む



2010年08月14日

どこまで走っても豊田市

どこまで走っても豊田市

愛知県の地図を眺めていたら、平成の大合併で「どこまで走っても豊田市」になってしまったことに改めて驚きます。豊田市の東西南北の端から端までを完全自走することは不可能では? 走行距離は軽く200kmを超えちゃいますね。夏場に平野部を走るのは、ただ暑いだけで面白くないため、山間地を走って累積獲得標高差をどこまで稼げるのかチャレンジしてみることにしましたが、ヒルクライムコースを巡るとこちらも軽く3000mを超えてしまいます。

>> 続きを読む



2010年08月15日

パワーを2割ほど抑えて走れば

パワーを2割ほど抑えて走れば

冬場に心拍計を購入して、心拍数に関して取り組んできましたが、そろそろ「それだけじゃない」という段階に来たかなと思えます。速く走るとか強く走るという話ではなく、激疲れしないように走るというのが目的ですが、心拍数を抑えて走るだけでは上手くいかなくなっています。

>> 続きを読む



2010年08月18日

激坂ロングライドのためには

激坂ロングライドのためには

激坂ヒルクライムのためにフロント30T、リア32T(or34T)にしようとすると、「ロードなのに何このギア(笑)」という見た目が非常に悪いロードになってしまう点が悩みどころです。

>> 続きを読む



2010年08月19日

パワーウエイトレシオと動力

パワーウエイトレシオと動力

体重を落とせば上りが楽になるけど、妙にトルク不足を感じたり、以前より平地を辛く感じます。体重が多ければそれを維持するだけの筋力があるので、絶対的な動力があるのも当然で、体重を減らせば“体を維持するための筋力”が細くなるのは仕方がない。というわけにもいかないため、ある程度の減量ができた時点から筋トレを兼ねて山間地を走っているわけです。幸いにも「時既に遅し」にはならず、BMI22で体脂肪率は11%程度になっていますが…

>> 続きを読む



2010年08月21日

恵那峡サイクリング

恵那峡サイクリング

家族が「土岐プレミアムアウトレット」でぶらぶらと買物をしている間、私は待ち時間を利用してサイクリングをしますが、5時間ほどで戻ってくる必要があります。土岐市周辺を目的も無しにポタするのもネタ不足ですので、とりあえず恵那峡を目指して走り、時間に余裕があれば復路を工夫しようかと…

>> 続きを読む



2010年08月22日

愛知県緑化センター

愛知県緑化センター

特別な用事が無い限り日曜日は「LSD走行」の日です。といっても、午前中はのんびり過ごして少し日差しが和らぐ時刻になったら走るという体に優しいポタになります。

>> 続きを読む



2010年08月24日

アンティーコのステムを

アンティーコのステムを

激坂対策で前乗りポジション用にセッティングしたGIOSアンティーコですが、それに伴ってハンドルが近づき平地走行時に窮屈さを感じます。さらにハンドルを送って(起こして)みたところ、リラックスポジションすぎるためか上り以外は逆に疲れるようになる始末。

>> 続きを読む



2010年08月26日

まずはウォーキングから

まずはウォーキングから

先日、愛知県緑化センターを30分ほど散策しただけで結構疲れました。自転車で使う筋肉とは全く違うようで、シャカシャカ歩くための筋肉はウォーキングで鍛えるしかないようです。

>> 続きを読む



2010年08月27日

2010年8月の走行距離と体重減

2010年8月の走行距離と体重減

1ヶ月間の走行距離が約627kmで、約0.15kgの体重減(63.60kg → 63.45kg)になりました。体脂肪率は10.7%から11.5%に増えていますが体重共に水分量による誤差の範囲です。8月度もヒルクライムをメインに走ってきたため走行距離は少なく、高負荷走行の連続でしたので表向きの体重減にはなりません。

>> 続きを読む



2010年08月28日

神坂峠に再挑戦

神坂峠に再挑戦

今日はチャリンコ倶楽部の“ロードの部”のメンバーと妻籠宿&馬籠宿の観光と神坂峠ヒルクライムを楽しみます。

>> 続きを読む



2010年08月29日

ツールド三河湖ショートコース

ツールド三河湖ショートコース

昨日の「妻籠宿&馬籠宿の観光と神坂峠ヒルクライム」は走行会ということもあって、走りに余裕を持ちすぎたため、今日はいつもの筋肉ほぐしのLSD走行ではなく、それなりに走ることにしました。体調がよければ「ツールド三河湖センチュリーラン」でもしようかと思うのですが、まあそれは走りながら考えていきます。7時出発。

>> 続きを読む



2010年08月30日

ビアンキLupoDのハンドルを

ビアンキLupoDのハンドルを

次期改造ネタの前準備として、ビアンキLupoDをドロップハンドルに戻すことにしました。

>> 続きを読む



2010年08月31日

ウォーキングのグッズ

ウォーキングのグッズ

先週から始めた夕食後のウォーキングですが、欠かさずに続けています。やると決めたらやる主義ですから。

>> 続きを読む



2010年09月01日

アミノ酸スコア100

アミノ酸スコア100

アミノ酸うんぬんを謳った商品が日に日に増えてきていますが、「アミノ酸スコア100」と書かれたものが合ったので買ってみました。

>> 続きを読む



2010年09月02日

ビアンキLupoDはサイクリング車だから…

ビアンキLupoDはサイクリング車だから…

近場のポタリングなら「ブルーノミニベロ16」、輪行観光ポタなら「ブロンプトン」、輪行サイクリングor激坂ヒルクライムなら「GIOSアンティーコ」、山間地も含むロングライドなら「BIANCHI Via Nirone」となっています。平地ロングライドならビアンキLupoDが一番楽に走れるのですが、“平地ロングライド”そのものは飽きてくるのでしばらくやっていません。つまり、ビアンキLupoDの出番が皆無だったということです。25km/h前後で流して走るにはとても快適なビアンキLupoDですが…

>> 続きを読む



2010年09月04日

猛暑の中のロングライドはキツイ

猛暑の中のロングライドはキツイ

静岡の某所のヒルクライムを予定していましたが、昨夜“ランドナー化計画”を進めている「ビアンキLupoD」をボーと眺めていて急きょ思いついたロングライドを実行することにしました。

>> 続きを読む



2010年09月07日

夕食後のウォーキング

夕食後のウォーキング

やると決めた「平日の夕食後のウォーキング」を続けています。先日、その距離を測ってみたら約4.5kmほどあったので、週に22.5km、4週間で90kmになるので、積み上げていけば結構な距離になりますね。だらだら歩かずにシャカシャカ歩いているため所要時間は50分ほどです。

>> 続きを読む



2010年09月08日

ヒルクライムと激坂遊び

ヒルクライムと激坂遊び

初めて走るコースの場合は、事前に「ヒルクライム計算」でシミュレーションをしておくと、使用する機材やだいたいの所要タイムが分かるため「こんなハズでは無かった」ということを極力回避できます。そして、走ってみたいコースを入力して、妄想するだけでも結構楽しいです。

>> 続きを読む



2010年09月12日

乗鞍と御岳でヒルクライム三昧

乗鞍と御岳でヒルクライム三昧

今シーズン中に走っておきたいコースの中でも標高が高いヒルクライムコースについては、9月末までが限度かもしれません。そこで、急きょ「乗鞍」へ行くことにしました。

>> 続きを読む



2010年09月13日

ヒルクライムの連投はキツイ

ヒルクライムの連投はキツイ

先週の「ヒルクライムの連投」は体へのダメージが大きかったようで、昨日は完全休養日になりました。

>> 続きを読む



2010年09月15日

「RD-M772-SGS」のガラガラ音

「RD-M772-SGS」のガラガラ音

昨年の10月、ビアンキLupoDを山仕様に改造しましたが、それ以降ずっと“ガラガラ”音に悩まされてきました。「RD-M772-SGS」のゲージにチェーンが当たっているのが原因ですが、「そういうものなのか?」と諦めていましたが…

>> 続きを読む



2010年09月16日

トップチューブバッグ

トップチューブバッグ

標高2000m超えのヒルクライムをやっていると、下りのためにウインドブレーカーを携帯する必要がありますが、ウインドブレーカーをジャージのポケットに収納するためにはトコロテン式に何かを収納できなくなります。荷物が少ない時に大型のサドルバッグを使うというのもバランスが悪いため、ジャージのポケットを一つ空けるためにトップチューブバッグを購入しました。

>> 続きを読む



2010年09月17日

「平均勾配」に関する間違い

「平均勾配」に関する間違い

走行後の実走データから求める「平均勾配」に勘違いというか間違いがあることに気が付きました。

>> 続きを読む



2010年09月18日

ロングヒルクライムのときの補給品

ロングヒルクライムのときの補給品

ウォーキングのついでに近所のドラッグストアに立ち寄って、秋の連休で使う補給品を仕入れてきました。携帯補給品類も次々と新しいのが発売されるので、それらをいろいろと試してみるのも楽しみの一つになってきました。

>> 続きを読む



2010年09月23日

長野県のヒルクライムを4連投

長野県のヒルクライムを4連投

当初の予定通り、今年のお盆休みは“無し”にして、秋休みを9月19日から23日までの“5連休”にしました。この連休をどのように使うのか「乗鞍・御嶽」遠征後から毎日あれこれ検討してきました。とにかく天気次第になってきますので、ギリギリまで確定できません。できれば体への負担を考慮すると「2泊3日+休養日+日帰り」がベストですが、23日の“雨”マークが消えることは無く…

>> 続きを読む



2010年09月24日

「体重減」は絶対条件です

「体重減」は絶対条件です

「写楽の自転車ダイエット」に体験記をまとめてありますが、私の場合の「体重減」は“手段”でなければ“目的”でもありません。では何なのか、それは“条件”です。

>> 続きを読む



2010年09月25日

ブロンプトンを旅自転車にする

ブロンプトンを旅自転車にする

以前から気になっていたブロンプトンのハンドルを交換してみました。純正品だとハンドル位置が高過ぎて長時間の走行をすると疲れるからです。

>> 続きを読む



2010年09月26日

ブロンプトンにもアリアンテ

ブロンプトンにもアリアンテ

ブロンプトンにはブルックスというのが定番ですが、短距離ポタ限定の用途なら雰囲気重視でも良いのですが、ある程度の距離をリラックスポジョンで乗ると耐えられないほどお尻が痛くなります。そのサドルは既にビアンキLupoDへ移植済みですので、新たにブロンプトン用にサドルを購入しました。

>> 続きを読む



逢妻女川と逢妻男川の彼岸花

逢妻女川と逢妻男川の彼岸花

「逢妻男川」の彼岸花ですが、ちゃくちゃくと面積を広げているようです。数年後にはライバルの「逢妻女川」を追い抜くかもしれませんね。

>> 続きを読む



2010年09月27日

ウォーキングのグッズ その2

ウォーキングのグッズ その2

夕食後のウォーキングを続けています。なるべく街灯なり店舗の明かりがある場所を歩くようにしていますが、暗い場所もかなりあるため、車が突然曲がってきたり、無灯火の自転車が歩道を走ったり、歩道いっぱいに広がって歩くシニアさんグループなど必ずしも安全とは言えません。

>> 続きを読む



2010年09月28日

2010年9月の走行距離と体重減

2010年9月の走行距離と体重減

ヒルクライム月間の9月度の走行距離は約816km、累積獲得標高差は15271m、体重は63.45kg(BMI21.95)、体脂肪率は11.5%(10.4%)でした。9月度は中旬からイレギュラーが多いため、月末の体重は当てになりません。最軽量日は9月18日で62.15kgでした。

>> 続きを読む



2010年09月29日

10月度の企画は「東海道ポタ」です

10月度の企画は「東海道ポタ」です

9月度は「ヒルクライム」でしたので、紅葉の季節までの繋ぎとして以前から考えていた企画を実行しようかと…

>> 続きを読む



2010年09月30日

本日は雨の休養日

本日は雨の休養日

東海道ポタを楽しみにしていましたが、残念ながら「雨の休養日」になりました。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る