サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ルイガノキャスパーと遊ぶ

小雨の中を花菖蒲と紫陽花を巡る

2011年6月16日

今年の花菖蒲は全般的に開花が遅れているようで、例年よりは一週間遅れで見ごろを迎えています。天気予報では「午後から雨」となっていたため、雨が本降りになる前に三河地区の花菖蒲の鑑賞地を訪問することにしました。

本日のコース

見事にぐるっと回るコース設定になっています。


まずは自宅から一番近い「知立神社」です。ここは花菖蒲撮影会で何度も通った場所ですが、「華」が無ければ全くと言っていいほど絵になりませんね。


それなりに工夫しようにもイメージが沸かずあえなくギブアップ。なお、本日の撮影機材は「FinePix F550EXR」です。


二か所目は碧南の「油ヶ淵花しょうぶ園」です。


ここも花菖蒲撮影会で通った場所ですが、こちらはそれなりに「花」撮影を楽しむことができます。「華」撮影の時とは違って“のんびり”“まったり”と時間を忘れて撮影を楽しむことができます。


さて、碧南市から幸田町へ移動。その途中で小雨がパラパラと降り出しましたが、ちょうど良いクーリングになります。上だけカッパを着て走り続けますが、シューズが濡れない程度の雨ならば涼しさを感じて走りやすいです。


三か所目は紫陽花で有名な幸田町の「本光寺」です。紫陽花もちょうど見ごろになっていて、平日(木曜日)なのにシニアさんたちがカメラ片手に大勢訪れています。


紫陽花には雨が似合うので雰囲気としては良い感じです。


本降りでは写真撮影どころではないので、ほんと小雨で良かった。今日は運が良いです。

四か所目へ向かうルートを地図で確認。国道248号は非常に危険なため、迂回ルートを探してみると、今まで走ったことがない県道480号がありました。国道1号までは県道480号を走り、その先はごちやごちゃと適当に走れば四か所目に到着するハズ…


単なる迂回ルートのつもりでしたが、これが広域農道のようなアップダウンの連続で、さらにちょっとした峠越えコースでもありました。


四か所目は「岡崎東公園」です。ここも花菖蒲で有名な公園で、見ごろの時期になると新聞に掲載されるほどです。


紫陽花と花菖蒲をセットで楽しめますが、セットで撮影するのにはあまり適していませんね。


こちらの花菖蒲園の見ごろの時期はもうしばらく続きそうです。


みたらし団子を食べながら小休憩。そして雨が本降りになる前に帰宅。今日はシューズが濡れることなく走り終えました。

6時30分スタート、12時ゴール。本日の走行距離は82km、獲得標高は391mでした。(ルートラボ)

「LOUIS GARNEAU LGS-XC CASPER」のレポートは『ルイガノキャスパーと遊ぶ』をご覧ください。


ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る