サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ルイガノキャスパーと遊ぶ

愛知の七福神巡り「大府七福神」

2013年1月3日

「額田七福神」に引き続き「大府七福神」に取りかかりますが、7箇所立ち寄るだけなら距離は15kmほどしかありません。自宅からの自走分を含めても50km弱ですので、知多エリアで観光したことがない穴場スポットに行こうかと考えていましたが…


20130103大府七福神巡り 距離:49.8km 獲得標高:291m

自宅周辺は晴天ですが、妙に冷たい風が吹き荒れ、知立を通り、刈谷から大府へ向う途中でなんと「雪」が舞ってきました。西方面の空がどんよりしていて嫌な雰囲気。


「額田七福神」の場合は地図に掲載されていない寺があって、それが「幻」になっている要因かもしれないと勝手に判断。「大府七福神」の寺は全て地図に掲載されているため、これなら期待できるかなと、1箇所目に到着。


「弁財天 光善寺」
扉が閉められています。10cmほど隙間がありますが、開ける事はできず、中を覗くことも不可能。


「布袋尊 賢聖院」
探すのに苦労した賢聖院ですが、こちらも扉が閉められていますが、ガラス窓から中を覗くことは可能。


「大黒天 普門寺」
ここもダメ。


「恵比寿 浄通院」
ここは本堂に入ってお参りできますが、恵比寿様が見当たりません。


「毘沙門天 地蔵寺」
ここには弘法大師の大きな石像があります。


「寿老尊 大日寺」
ここも正月休み。


「福禄寿 地蔵院」
七福神の幟すらありません。場所を間違えたかとスマートフォンで検索してみてもここで正解らしい。

地蔵院だけではなく、七福神の幟すら無い寺ばかりで、やる気のなさすら感じます。もしかしたら年に1度の「七福神まつり」の日だけ「七福神めぐり」ができるのかもしれません。平成25年の「七福神まつり」は1月27日(午前9時~午後4時)のようです。

ガッカリ度があまりにも高かったため、このまま帰宅。

特別企画「愛知の七福神巡り」

「LOUIS GARNEAU LGS-XC CASPER」のレポートは『ルイガノキャスパーと遊ぶ』をご覧ください。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)


ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る