サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ミニベロおやじ日記 2013年7月〜9月

2013年07月01日

トレーニング月間の2013年6月度

トレーニング月間の2013年6月度

ブルベが終わり遠征の谷間の期間となる6月度の走行距離は1845km、獲得標高は13708m、体重は62.0kg(BMI:21.45)、体脂肪率は9.4%。1845kmの内訳として重いLupoDで1038km走っていますが、ジテツウトレーニングで朝から山を走ると脚への負担が大きすぎます。そこで6月末に次期ジテツウ車となる「Bianchi ROMA」を購入しました。

>> 続きを読む



2013年07月09日

祝!60000km達成

祝!60000km達成

地球一周に該当する40000kmを達成したのが2012年7月6日で、そこからちょうど1年で60000kmを達成しました。10000km毎では普通すぎるため、20000kmをひとつの区切りとして“祝杯”を挙げていくことにします。

>> 続きを読む



2013年07月10日

ROMAの休日「トレーニングコースの開拓」

ROMAの休日「トレーニングコースの開拓」

本日(7月10日)は平日ですが休みを取っています。諸事情で午後から名古屋市内へ家族で行くことになっているため、使える時間は正午まで。ロングライドをする余裕はないため、トレーニングコースの開拓を兼ねてROMAで山間地を走ります。

>> 続きを読む



2013年07月17日

「青森&北海道」遠征第一弾

「青森&北海道」遠征第一弾

美瑛の景色を眺めながら何かしらの寂しさを感じた旅の終わりでした。ブロンプトンの遠征では常に何かしらの達成感を得ながら終えるのですが、「このまま旅を続けたい」と感じたのは初めてのことかもしれません。それだけ「北海道」は特別な場所といえます。

>> 続きを読む



2013年07月20日

3Tのステムを購入したがボルトが…

3Tのステムを購入したがボルトが…

クロスのROMAはロードのニローネよりトップチューブが長いため、ドロップ化させる場合はステムを短いものに交換させる必要があります。ROMAのためにステムを購入するのではなく、ニローネのステムを新調して、ニローネのステムをパナモリへ、そしてパナモリのステムをROMAへ転用させます。パナモリには短めのステムを使いましたが、ちょっと近すぎる感じがします。そのうち交換するつもりでいたため、ステムのローテーションというわけです。

>> 続きを読む



2013年07月21日

ROMAの休日「田原坂TT」

ROMAの休日「田原坂TT」

「クロスバイクのROMAで真剣に走った場合はどのくらいのタイムをたたき出すのか」という思いのみで走った結果、予想外の好成績。田原坂は距離が6km程度で平均勾配が5%程度の緩いコース。上るだけならそれほど苦労はしません。

>> 続きを読む



2013年07月28日

ROMAの休日「ベンチマーク」

ROMAの休日「ベンチマーク」

機械式ディスクブレーキの入手が困難な状態にあり、「なぜROMAを選んだのか」を根底から覆されるような雰囲気になりかけましたが、ロード用のディスクブレーキの旧製品「BR-R505」で妥協。

>> 続きを読む



2013年07月31日

「ブロンプトンの旅」の過酷さが増していきます

「ブロンプトンの旅」の過酷さが増していきます

ブロンプトンの旅も60kmから始めて、1日あたりの走行距離が80km、120km、150km、180kmのように伸びていきました。「ブロンプトンの旅」を始めた当初の「ポタリング気分」から大きく変貌して、現在は「過酷なサイクリング」になっています。その過酷さにも慣れるもので、心身ともに「使える時間さえあれば」という状態になれば、過酷だ過酷だと言われている「ブルベ」すら緩く感じます。

>> 続きを読む



2013年08月01日

遠征月間の2013年7月度

遠征月間の2013年7月度

夏場になり本格的な遠征シーズンとなった7月度の走行距離は1866km、獲得標高は14363m、体重は62.15kg(BMI:21.5)、体脂肪率は8.5%。夏場は体内の水分量の増減が大きいため、日々の体重のバラつきが目立ち、昨年同様に体脂肪率は減少しています。夏場の「体脂肪率」は、あまり当てにならないかもしれません。

>> 続きを読む



2013年08月02日

ブロンプトンの旅装備を改良2013年版

ブロンプトンの旅装備を改良2013年版

8月、9月、10月の遠征に備えて、ブロンプトンの旅装備を改良することにしました。

>> 続きを読む



2013年08月08日

9月の遠征スケジュール「小豆島編」のメモ

9月の遠征スケジュール「小豆島編」のメモ

日本全国制覇の立ち寄りポイントにもいろいろありますが、小豆島も外すわけにはいきません。小豆島には過去に一度「車」で行ったことがありますが、やはりブロンプトンでのんびりとサイクリングを楽しみたいものです。

>> 続きを読む



2013年08月09日

千葉遠征は無念のDNFでした

千葉遠征は無念のDNFでした

8月4日から4泊5日で「千葉・茨城・栃木」を走る予定でしたが、致命的なトラブルが2つも起き、ブロンプトンの旅シリーズ“初”の途中リタイアとなりました。

>> 続きを読む



2013年08月11日

「ROMAを仕上げる」と「ブロンプトンの試走」

「ROMAを仕上げる」と「ブロンプトンの試走」

遠征のために土曜日出勤が続くため、日曜日は貴重な休日になりつつあります。無意味なロングライドをやっている暇はないため、すべきことをやっておきます。

>> 続きを読む



2013年08月12日

SPD-SLのペダルも購入

SPD-SLのペダルも購入

ニローネのコンポはアルテグラですので、ペダルもアルテグラにしておきたいのですが、PD-6700の重量はなんと314gもあります。PD-6700Cなら260gですが、既に生産中止なのか流通していないようで、その後継のPD-6800も260g。しかし、価格が約12000円ですので「ちょっと試してダメならデッドストック箱へ」というわけにはいきません。最安値のPD-R550ですら約5000円。。。

>> 続きを読む



2013年08月18日

ROMAの休日「トレーニングコースの開拓(県道337号)」

ROMAの休日「トレーニングコースの開拓(県道337号)」

北海道遠征の直前ですので、当然ながらロングライドやヒルクライムTTは自粛です。昨年は遠征前日まで無理をして、膝痛や滑車神経麻痺に苦しむことになったため、今シーズンは遠征の数日前から負荷を掛けないようにしています。しかし、先日のように遠征初日の朝になって歯痛が起きることがあるため、何が起きるのか予想できません。運が悪ければジテツウの途中で事故に遭うかもしれません。。。

>> 続きを読む



2013年08月26日

天候に翻弄された北海道遠征第二弾

天候に翻弄された北海道遠征第二弾

2週間ほど掛けて練りに練ったスケジュールでしたが、正味3時間ほどで宿の手配も含めてスケジュールを変更したわけですが、あれこれ検討していた時のボツ案が数多くあるため、宿の確保さえできればなんとかなってしまうものです。

>> 続きを読む



2013年09月01日

遠征月間の2013年8月度

遠征月間の2013年8月度

遠征月間の8月度の走行距離は1837km、獲得標高は11089m、体重は62.3kg(BMI:21.55)、体脂肪率は8.9%。夏場は体内の水分量の増減が大きいため、体重および体脂肪率は、当てにならないかもしれません。

>> 続きを読む



2013年09月08日

天候に恵まれた東北遠征(新潟・山形・秋田・青森)

天候に恵まれた東北遠征(新潟・山形・秋田・青森)

今回の遠征で鹿児島の佐多岬から宮崎→大分→熊本→長崎→佐賀→福岡→山口→広島→岡山→徳島→高知→愛媛→香川→兵庫→大阪→和歌山→三重→奈良→京都→滋賀→愛知→静岡→山梨→神奈川→東京→埼玉→群馬→長野→岐阜→福井→石川→富山→新潟→山形→秋田→青森→北海道の宗谷岬まで、ようやく繋がります。

>> 続きを読む



2013年09月18日

奇跡的に天候に恵まれた瀬戸内&山陰遠征

奇跡的に天候に恵まれた瀬戸内&山陰遠征

※走行レポートを作成しました。 山を越えて出雲大社参拝の旅路 おやじ4人衆で晴天...

>> 続きを読む



2013年09月22日

始まりの地「二之瀬越」へ再び

始まりの地「二之瀬越」へ再び

「二之瀬越」は私にとっては“始まりの地”でもあります。「ブロンプトンの旅」を始めた当初に「ブロンプトンでも峠越えができるだろうか」と、ふと確認したくなり、熱田から西方面へ向かうルートに「二之瀬越」を組み込んだのです。その時に「ブロンプトンでもなんとかなる」と確証を得たため、その後に「箱根峠」と「ヤビツ峠」を走っています。

>> 続きを読む



2013年09月23日

散髪、彼岸花、フロントブレーキ

散髪、彼岸花、フロントブレーキ

よくよく考えるとインナーワイヤーが悪さすることは殆ど無く、アウターワイヤーに何かしら不具合がある場合にブレーキの感触が変わります。

>> 続きを読む



2013年09月30日

ブロンプトンで名古屋ブルベ弁天島200km

ブロンプトンで名古屋ブルベ弁天島200km

遠征は連日の走行となるため、単日の速さよりも毎日走ることが重要視されます。ブロンプトンで走り回っていると150km程度ならロードと大して変わらないと思えてきますが、単日限定で気合を入れて走った場合にどのくらいの速さを見込めるのか気になります。そこで走りなれた名古屋ブルベ弁天島200kmのコースをブロンプトンで走ってみることにしました。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る