サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ブロンプトンで遊ぶ

ブロンプトンで第15回鈴鹿エンデューロ秋「4時間ソロ」

2014年11月15日

ブロンプトンでブルベのスパーランドナーを達成、さらに日本一周も達成。さてブロンプトンで何をしようか。というタイミングで関西のビートルさんから面白そうな情報をいただきました。

BROMPTON JUNCTION KOBE | お客様持ち込み企画のご紹介です「BORMPTON De 第15回鈴鹿エンデューロ秋SP参加」

「ブロンプトンファンが鈴鹿に集結していっしょにまったり走りましょう」という雰囲気かなと気楽にエントリーしたのですが。。。

旅仕様の初号機ではスピードレンジが鈴鹿サーキットに合わないため、快速仕様にカスタマイズした弐号機を投入します。しかし、下り用のフロントギアが手に入らず下り区間は惰性走行になります。そもそもサーキットにギアが合っているのかシミュレーションすらしていません。


イベントですから“まったり”と走れば良いので大丈夫でしょうと気楽に考え、ボトルすら携帯しない軽装備のブロンプトン弐号機。順位を気にせずに4時間走るため、休憩を取ります。その時に水分補給と食料も。


テントスペースに剛ジャージの秀さん発見。この剛ジャージなら目立つので良いかなと予想していましたが、サーキットでは全く目立ちません。ここで撮影後、お互いの健闘を祈ってお別れして、コース上で再開したのは3時間15分後ですから。。。


ブロンプトン関西組はどこかなとうろうろ。何やらオーラが漂う一角。


BROMPTON JUNCTIONさんのテントでご挨拶。今日の鈴鹿にはブロンプトンの世界大会2位の女性も参加とか。


そろそろスタートの時刻です。


集団でまったり走るのかと思っていたら、どうやら真剣に走るらしい。。。あらま。


二度の休憩を入れて4時間エンデューロ終了。見てください、この数々のブロンプトン。


これだけ集まっても、どれひとつ同じ仕様のブロンプトンがありません。すべてが自分仕様にカスタマイズされている点はロードバイクとの違いますね。


この後は集合写真を撮り、談笑して流れ解散。皆さんお疲れ様でした。

※めばるーず御一行様の件は各自のブログで公表されるはず。風魔堂さん、カレーパン御馳走様でした。美味しかったです。

とりあえず結果報告としては。。。

二度の休憩を入れているため、その周のタイムを除外すると、序盤の平均周回タイムは11:45、中盤は12:58、風が強く吹き出した終盤は13:41でした。

休憩無しで序盤のペースを維持できていればミニベロのソロで3位に入ってしまいますが、現実的には無理。終盤の失速を考慮して休憩無しならソロで5位か6位。ブロンプトンでノンストップで4時間走るなんて私には無理ですので、20分以上の休憩を取っても18周できたのは十分。

快速仕様の二号機とはいえ、それはサイクリングであって、サーキット仕様ではありません。下りのギアがないため、無理に高回転させると疲労がいっきに高まり、惰性で下れば大幅にタイムロス。

一度目の休憩までは、ホームストレートとシケインを除けばアウタートップで周回。しかし、終盤になるとシケインとスプーンカーブでフロント50t、リア17tでも辛かったため、鈴鹿スペシャルに仕上げるならフロントは60/46tが良さそうです。まあそんなギアにするとサイクリングで使えないので、いまさら交換しませんが。

ということで、まったりイベントのはずが、ちょっと真剣に走ることになった第15回鈴鹿エンデューロ秋「4時間ソロ」でした。

「ブロンプトン」のレポートは『ブロンプトンで観光ポタリング』をご覧ください。


ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る