サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ミニベロおやじ日記 2015年1月〜3月

2015年01月01日

謹賀新年、アンティーコをカスタマイズ

謹賀新年、アンティーコをカスタマイズ

脚力が無い時にはアンティーコで山間地を160km程度走ったり、ヒルクライム遊びをしていました。当時は気が付かずにアンティーコを使っていましたが、それ以降にいろんな自転車使ってみると、明らかにアンティーコでは荷が重いです。エンジンに機材が負けます。負担ばかり掛かるような感じがするのです。ロングライドに関していえば、アンティーコはブロンプトンより劣ります。だったらそのアンティーコでスーパーランドナーを狙ってみようかとなります。

>> 続きを読む



2015年01月02日

初詣八箇所巡りポタ2015

初詣八箇所巡りポタ2015

正月休み期間は初詣ポタに出かけるのが恒例行事です。私の初詣ポタはちょっと変わっていて、8箇所巡回するのです。末広がりの「八」で縁起が良いかもと勝手に私が思っているだけですが。

>> 続きを読む



2015年01月03日

アンティーコのハンドルを再び交換

アンティーコのハンドルを再び交換

ブルベをターゲットとしたアンティーコのカスタマイズに取り掛かっています。昨日試したマルチポジションハンドルは、疲れずに走ることができても速く走ることができないため、ブルベのグロス15km/hは微妙です。速く走ることができないということは、いざというときにリカバリーできないということです。

>> 続きを読む



2015年01月04日

アンティーコをロングライド仕様にできるのか?

アンティーコをロングライド仕様にできるのか?

脚力があまりない時期は、アンティーコで乗鞍、御嶽、美ヶ原、車坂峠、麦草峠、神坂峠、ふじあざみラインを上りました。それは脚力不足を小径車の利点でカバーしていたわけですが、今となってはデメリットばかり目立ちます。

>> 続きを読む



2015年01月07日

ポタリング仕様Ver3のアンティーコ

ポタリング仕様Ver3のアンティーコ

年明けからアンティーコのカスタマイズに取り組んでいます。昨年は「ブロンプトンでSRを取る」でしたが、懲りずに「今年はアンティーコでSRを狙う」という訳が分からんことをやってみたくなったためです。

>> 続きを読む



2015年01月09日

ミニベロは見た目が一番大切です

ミニベロは見た目が一番大切です

ミニベロなんていうものは所詮は趣味のオモチャであって、走りそのものよりは雰囲気を楽しむものです。よって一番大切な要素は「見た目」です。この辺りのことはブルーノミニベロ16で経験があって、アンティーコで同じことをやってしまいました。

>> 続きを読む



2015年01月10日

ロングライド用の撮影機材「TG-850」を購入

ロングライド用の撮影機材「TG-850」を購入

「μTOUGH-6010」から4年も経っているわけですので、最近の「防水、防塵、耐衝撃」のデジカメの写りはどうなのでしょうか。というわけで、昨年11月の九州遠征後から少しばかり検討していました。どうしても欲しいというわけではないため、「この性能でこの価格なら買っても良いかな」と思えるものがあればという前提です。実は「μTOUGH-6010」の時もタイミングよく安くなっていたので買ったわけです。

>> 続きを読む



2015年01月11日

ミニベロロード用のタイヤ

ミニベロロード用のタイヤ

年明けからアンティーコをいじくっていますが、現時点ではブルベの200kmすら厳しい状態あります。ブルベの200、300、400、600を走って1500km。プラスαさせても、せいぜい1800km程度でしょうか。そのためだけに大きな出費は控えたいところ。消耗品ならばジテツウに投入すれば良い。ということで、タイヤを交換することにしました。

>> 続きを読む



2015年01月12日

アンティーコの検証のために爆風サイクリング

アンティーコの検証のために爆風サイクリング

昨日のサイクリングで腰が痛くならないポイントが見つかったため、その姿勢を維持した場合にどうなのか。結果としてはそれで正解でしたが、それにしてもピンポイントすぎます。猿投神社からは追い風区間に突入。若干の下りということもあって、44km/h前後を維持させることが可能。標準タイヤでは40km/hオーバーは不可能でしたので、このタイヤは良く進みます。

>> 続きを読む



2015年01月16日

アンティーコでランドナーバーを使ってみる

アンティーコでランドナーバーを使ってみる

今月のブルベに向けて、アンティーコのカスタマイズを続けています。「なんとなく」とか「見た目を少し変える」というような曖昧なものではないため、ジテツウで効果測定をしていますが、「無理せずアベレージを23km/hに」という目標にはなかなか辿り着きません。ちなみに、カスタマイズそのものを趣味にしているわけではありません。あくまでも、したいことを実現させるためのカスタマイズです。自転車は飾り物ではなく道具であるため、実用性が優先されます。

>> 続きを読む



2015年01月17日

アンティーコのスポークテンション

アンティーコのスポークテンション

トルクを掛けても思いのほか進まない症状は相変わらず改善されないため、ホイールを疑ってみることにしました。

>> 続きを読む



2015年01月18日

ミニベロは脚への負担が大きい

ミニベロは脚への負担が大きい

ミニベロは膝に優しいため脚への負担が少ないと思いたいのですが、実は違います。心肺が鍛えられていない場合は、脚より先に心肺がつらくなるため、脚が疲れないと思ってしまうだけのことです。

>> 続きを読む



2015年01月21日

ブルベ仕様のアンティーコが完成

ブルベ仕様のアンティーコが完成

先日の強風サイクリングで「ブロンプトン弐号機と同じペースで走ればなんとかなるかもしれない」と実感しましたが、すなわち「休憩を削ってギリギリのタイムスケジュールを組む」ということになります。ブロンプトンで走った昨シーズンは、常にゴール予想タイムを考えながら走り続けたため、精神的にも疲れます。できれば5%でも良いのでアベレージを高めたいところです。これ以上は手を付けるところは無いのか?

>> 続きを読む



2015年01月24日

ブルベにアンティーコで参加するための最終仕上げ

ブルベにアンティーコで参加するための最終仕上げ

中華ライトの強モードは非常に明るく安心感がありますが、眩しさも尋常ではないため対向車にとっては大迷惑かもしれません。しかし、中華ライトの強モードの明るさを一度でも体感してしまうと、他のライトを使う気になれません。

>> 続きを読む



2015年01月29日

今シーズンのブルベのために新たに投資したもの

今シーズンのブルベのために新たに投資したもの

昨シーズンまでに「ブルベのため」という理由を付けてあれこれ余分なものまで購入しました。それらを使いまわせば今シーズンの出費は“ゼロ”のハズで、アンティーコについても「チョロQロード」の姿で良ければ追加費用の発生は抑えられたのですが。。。

>> 続きを読む



2015年02月01日

爆風修行サイクリング2015

爆風修行サイクリング2015

2月から3月の時期は強い追い風に乗った「弾丸ツアー」をやるのが毎年の恒例行事になりつつあります。今回は名古屋300のコースの下見を兼ねて、御前崎経由で焼津駅または静岡駅まで行こうかと考え、走るだけでは面白くないため御前崎でグルメの予定。

>> 続きを読む



2015年02月03日

腕に巻く心拍計「Mio Link」を購入

腕に巻く心拍計「Mio Link」を購入

胸に巻くハートレートセンサーの最大の問題点は、ジテツウ後にロッカーで着替える時に他人に見られると恥ずかしい思いをすることです。ジテツウトレーニングを続けていくにつれて、「こんなものだろう」という感覚で走っても、だいたい140bpm前後になることが多かったため、途中からハートレートセンサーを使うことをやめました。

>> 続きを読む



2015年02月07日

パナモリORC16をブルベに再投入か

パナモリORC16をブルベに再投入か

今シーズンは「アンティーコでスーパーランドナーの称号を得る」ことを目標にブルベに参加することにしましたが、それだと昨シーズンの「ブロンプトンでスーパーランドナー」より難易度が低い気がするため、「アンティーコでスーパーランドナー」と「ブロンプトンでスーパーランドナー」でダブルスーパーランドナーなら“やりがい”があるなと思ったのですが。。。

>> 続きを読む



2015年02月09日

LupoDのタイヤを35cから26cに変更

LupoDのタイヤを35cから26cに変更

トルク強化のためにジテツウ専科のLupoDに35cタイヤを使ってジテツウトレーニングを続けています。その効果はブロンプトンの旅やブルベで実感できていますが、とにかく脚への負担が大きいのが悩みです。負担が無ければトレーニングにならないのも事実ですが。。。

>> 続きを読む



2015年02月10日

BRM221名古屋300に備えて

BRM221名古屋300に備えて

BRM125名古屋200ではシミュレーションよりも楽に完走することができたアンティーコですが、たまたま風の影響が少なかっただけともいえます。ブルベの200kmというものは“準備運動”というか“お試し”みたいな位置づけにあり、私の場合は“機材の検証”のための200kmです。

>> 続きを読む



2015年02月16日

アンティーコのブルベ仕様の最終版

アンティーコのブルベ仕様の最終版

先日の改良でブルベ仕様に仕上げたつもりだったアンティーコですが、ミニベロにごちゃごちゃと何個もバッグを付けるというのは“絵”になりません。見た目も大切。何か無いものかと大量に山積みされているバッグをあれこれ発掘してみると「これだ!!」と閃くものが。。。

>> 続きを読む



2015年02月19日

手ごろなバッグをリクセン化

手ごろなバッグをリクセン化

ブルベ仕様の最終形態になったハズのアンティーコですが、必要な荷物をバッグに入れていない状態にも関わらず妙に重く感じます。アタッチメントをステムに無理やり装着しているため、ハンドリングに影響を与えるどころが、バッグが左右に振られる可能性があります。その場合は荷重移動にタイムラグが発生するため、コーナリングの挙動が不安定になってきます。

>> 続きを読む



2015年02月20日

名古屋300の準備はこれで完了

名古屋300の準備はこれで完了

パナモリORC16の時はバッグを使わないことで軽量化させていました。小物類はウエストバッグに収納。とにかく荷物を携帯しない作戦で乗り切ったわけですが、「“予定調和”で進めることができる」という大前提があったからこその作戦です。これに対して、昨年のブロンプトン弐号機の時は「何が起きるのか分からない」ため、少し荷物が多くなりました。ではアンティーコの場合はどうなのでしょうか。正直言って分かりません。

>> 続きを読む



2015年02月23日

中華ライトの眩しさ対策

中華ライトの眩しさ対策

名古屋300の前に、眩しさ対策で中華ライトの上半分を乳白色のシートでカバーしてみました。ぶっつけ本番ではなく、いちおうジテツウで検証してみましたが、歩行者に対してはそれなりに効果があると思います。

>> 続きを読む



2015年02月25日

3月のブルベの中部200と名古屋400は

3月のブルベの中部200と名古屋400は

先日の名古屋300御前崎の走行中に「アンティーコでスーパーランドナーを狙うことをやめた」と決断したことに変わりは無く、アンティーコからブルベ装備を外しました。ランドナーバーとダブルレバーでクラシカルな雰囲気になり、カラーがブルーとホワイトでまとめてあるため、これが私のアンティーコの完成形といえます。さらに見た目に拘れば、シートチューブ側のボトルケージと携帯ポンプは邪魔な存在ですので撤去するかもしれません。買い物に使わないのなら実用的なスタンドも要らないかもしれません。

>> 続きを読む



2015年02月26日

中華ライトの眩しさ対策の検証

中華ライトの眩しさ対策の検証

先日の「中華ライトの眩しさ対策」の検証のため、中華ライトをニローネに装着してジテツウしてみました。素の中華ライトの場合は少しばかり下側に向けていても、正面に立つと眼に刺激を与えるほどの眩しさを感じます。狭い道で車とすれ違う時は、眩しさのためか車が停まってくれるほどの光害ライトのようです。迷惑なライトですが、自転車側にとっては安全を確保するライトともいえます。しかし、迷惑極まりないライトであることには変わりはないため、何かしらの対策が必要になってきます。

>> 続きを読む



2015年02月28日

強風サイクリングとブルベ用のタイヤ

強風サイクリングとブルベ用のタイヤ

カーボンフレームの振動吸収性の良さがブルベで有利になるらしいのですが、タイヤでもそれは十分に可能であり、柔らかいホイールであるC24にクッション性が高いタイヤを使えば荒れている路面を走ってもなんとかなるような。タイヤの重さがどのくらい上りに影響するかはジテツウで十分に実感していますが、軽いホイールとの組み合わせなら致命的な状況にはならないハズ。

>> 続きを読む



2015年03月02日

山岳ブルベ中部200の準備

山岳ブルベ中部200の準備

AR中部さんが設定するコースは毎年さらに過激になっていくのは気のせいでしょうか。難易度を高くしても簡単にクリアしてしまう人が多いので、翌年は難易度がさらに高まるという過酷ブルベスパイラル。完走率が50%を切ればリセットされるのでしょうか。

>> 続きを読む



2015年03月05日

値上げ前に「Edge 500J」を追加購入

値上げ前に「Edge 500J」を追加購入

「Edge 510J」の発売当初に買おうかどうか少しだけ悩んで買いませんでした。「Edge 500で必要十分」という結論だったわけですが、もし「Edge 500」が壊れると困ります。そこで、「Edge 510J」の発売後に「Edge 500」が在庫処分で格安になったら追加購入しようかと決めていたのですが、そうはならなくて今に至ります。

>> 続きを読む



2015年03月12日

ニローネのヘッドをメンテナンス

ニローネのヘッドをメンテナンス

ハンドルを左右に振るとゴリゴリ。。。サドルを持って押し歩きすると、ハンドルが切られることなくどこまで直進します。ニローネを持ち上げて少し傾けてもハンドルが切られることがありません。ハンドルを回してもカクカクするため低速コーナーが非常に不安定で、先日の中部200では非常に難儀しました。明らかにヘッドパーツがおかしなことになっています。

>> 続きを読む



2015年03月15日

ヘッドパーツ交換で復活のニローネ

ヘッドパーツ交換で復活のニローネ

たまにはショップに頼ってみようかと、ニローネのヘッドパーツの交換が可能なのかA市の某ショップに連絡を取ってみました。「2010年 ビアンキ ニローネ」でネット検索すればヘッドパーツの型番は分かるハズですが、「ロードバイクのヘッドはいろんな規格があるので、とりあえず持ってきて」という雰囲気。ショップに頼らない理由は「ショップに行くのが面倒」だからです。何度も通う暇はないため、ショップに行く回数は1回で終わらせたいところです。パーツの確認のために行く、パーツが入荷したらロードバイクを持っていく、修理が終わったら引き取りに行く。などと3回も行く余裕などありません。

>> 続きを読む



2015年03月16日

ブロンプトンのブレーキレバーを「SHIMANO BL-R780」に交換

ブロンプトンのブレーキレバーを「SHIMANO BL-R780」に交換

ブレーキレバーが新レバーになっていたブロンプトン弐号機をショップで受け取り、ドノーマルのブロンプトンS2Lで自宅まで自走した時に「ブレーキの効きが良い!!」と驚きました。つまり、ブロンプトンのブレーキが甘いのはブレーキレバーに問題があるのかもしれません。

>> 続きを読む



2015年03月23日

26年越しの八重山諸島の旅

26年越しの八重山諸島の旅

ブロンプトンの旅で日本中を走り、幹になる「日本一周」を達成した後は枝葉になるオプションを楽しんでいます。その一環で「日本の世界遺産を訪れる」をコンプリートさせるために、今シーズンは「小笠原諸島」を予定していましたが、ふと何を思ったのか「やっぱり八重山諸島に行こう」と急きょ変更。

>> 続きを読む



2015年03月24日

中華ライトのワイドアングルレンズ

中華ライトのワイドアングルレンズ

中華ライトのスポット光を左右に分散させるパネルをamazonで購入可能ですが、長いこと欠品中です。いつまでたっても再発売されないため、通販で「アクリル型模様板 フリーカット 50mmx50mm (383円)」というやつを買って自分で加工しようかと考えましたが、丸くカットするのは非常に手間です。

>> 続きを読む



2015年03月30日

ナブユーの給電ケーブル

ナブユーの給電ケーブル

ナブユーは内蔵バッテリーの消耗が激しいのか、それともバッテリーがへばっているのか使用可能時間はせいぜい3時間程度です。必然的にモバイルバッテリーから給電させながら使用していますが、その給電ケーブルが断線の危機にあります。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る