サイトマップ  HOME

ミニベロおやじ@悠遊写輪

ミニベロおやじ日記 2016年7月〜9月

2016年07月01日

新しいジテツウ用ヘルメットは「OGK KABUTO LEFF」

新しいジテツウ用ヘルメットは「OGK KABUTO LEFF」

ジテツウで使っているヘルメットが随分とくたびれてきました。まだまだ使えないことはありませんが、ロード用のヘルメットに比べて重すぎるのが難点です。ジテツウ用途のヘルメットを選ぶなら…

>> 続きを読む



2016年07月02日

心のリハビリのためにチタイチを

心のリハビリのためにチタイチを

ブロンプトンで日本一周とブルベのSRを達成したことで「たくさん走ることに飽きた」ことも大きな要因ですが、「ブロンプトンの旅」を再開した時の体力が心配になります。年齢と共に体力は落ちるので、ジテツウを続けても少しずつ脚力も落ちていきます。「長い時間走る」ことは、それを続けなければそれに必要な能力が落ちていきます。

>> 続きを読む



2016年07月10日

アンティーコをデチューン

アンティーコをデチューン

春先頃に自転車を進めた理由は、シンプルなもので「とにかく適当にあちこち走りに行くだけで体重が減っていく」からです。もちろん「走ったから食べても良い」という考えは持たないことです。前提条件として「まだ運動で痩せたことが無い」がつきます。

>> 続きを読む



2016年07月11日

続・アンティーコをデチューン

続・アンティーコをデチューン

超初心者の弟は散歩の代わりに“歩道”や“自転車道”をゆっくり走るわけで、そのような場合は細いタイヤというものはデメリットしかありません。平坦区間を28〜32km/hで走るためにアンティーコには不釣り合いな「パナレーサー ミニッツライト PT [W/O 20×7/8]」を使って、ブルベの200kmと300kmを走り切りました。このタイヤは路面状態が良ければ軽やかに進みますが、路面が少しでも荒れていると不快度が倍増します。

>> 続きを読む



2016年07月12日

街乗り仕様のブロンプトン弐号機を改善

街乗り仕様のブロンプトン弐号機を改善

昨年まで思いつきであれこれとパーツを買い漁ってきたので、当分の間はそれらを使いまわせばなんとかやっていけます。ブロンプトン弐号機をブルベ仕様から快速仕様に変更して鈴鹿サーキットを走りましたが、その後は出番が無くなったことで街乗り仕様に変更しました。

>> 続きを読む



2016年07月13日

アウターギアは46Tで揃えます

アウターギアは46Tで揃えます

フロントが42Tでリアが11-34Tならば、フロントをシフトチェンジする必要がなく、トラブルを極力防ぎたいジテツウの時には最適なギア構成だったわけです。フロントの34Tは勾配16%に出くわした場合の保険みたいなものです。

>> 続きを読む



2016年07月14日

ママチャリ仕様のアンティーコが完成

ママチャリ仕様のアンティーコが完成

弟が趣味ではなくダイエットのために使うアンティーコをカスタマイズしています。私にとっての最適解だった快適仕様では「乗りにくい」とかで、ほぼノーマル状態に戻して、ハンドルをフラットバーに交換したフラットバー仕様にしました。それに2日間ほど乗ってみた弟の感想は「お尻が痛い」。

>> 続きを読む



2016年07月16日

矢作古川の河口を目指して

矢作古川の河口を目指して

自宅から吉良までのルートを開拓していますが、前回は途中で分断されている堤防道路に復帰することができず、後半は交通量が少なめの一般道を走りました。ロスした区間を「Google map」で確認してみると、堤防道路は存在しているらしいので、再チャレンジです。

>> 続きを読む



2016年07月17日

屋外保管ではタイヤの劣化が進む

屋外保管ではタイヤの劣化が進む

昨年末から玄関に自転車を置ける状態ではないため、常用しているLupoDとROMAを屋外に置いてあります。アルミフレームのROMAに比べて、クロモリフレームのLupoDがどうなるのか心配ですが、フレームより劣化具合が顕著に表れるのがタイヤです。

>> 続きを読む



2016年07月18日

趣味部屋の模様替えファイナル

趣味部屋の模様替えファイナル

二十数年間溜めこんだ趣味に関するあれこれを断捨離して、自室の模様替えを進めています。しかし、なかなか「これで決定」とはならず、少し時間が経つと気になりだすところが出てきたり、季節が変わると不具合が出てきたりします。

>> 続きを読む



2016年07月20日

空気が抜けるのが早いラテックスチューブ

空気が抜けるのが早いラテックスチューブ

3年ほど前に「乗り心地が良くなる」と評判のチューブを少し試して、その後の“ついで買い”で溜めこんだものは「Michelin Air Comp Latex Road Inner Tube 700x22-23c Presta Valve 40mm」です。ゴムの色がグリーンですから、見た目ですぐにラテックスのチューブだと分かります。

>> 続きを読む



2016年07月25日

運動しないと80kgになります

運動しないと80kgになります

「ダイエットについて『基礎代謝』」で「男性、50歳、170cm、生活強度やや低い」を条件に消費カロリーを計算してみると、体重80kgなら2580kcal/日、体重65kgなら2097kcal/日になります。細かいことはいろいろありますが、体重65kgの人が運動もせずに毎日2580kcalも摂取していれば、どんどん80kgに近づいていくということです。

>> 続きを読む



2016年07月31日

蚊に襲われながら田舎道のルート開拓

蚊に襲われながら田舎道のルート開拓

幹線道路を使わずに三河湾へ向かうルートの開拓ができたため、車が殆ど通らない山間地のルートの開拓に取り掛かります。

>> 続きを読む



2016年08月02日

人間ドック2015,2016

人間ドック2015,2016

2014年夏に「日本一周」を達成したことで、それ以降は全般的に走行距離が減少しています。2年連続でブルベのSRをクリアしたことが理由なのか、“たくさん走る”ことにも飽きているため、休日にまとめて走るということもなくなりました。

>> 続きを読む



2016年08月06日

秘境サイクリング「愛知 県道367号と県道477号」

秘境サイクリング「愛知 県道367号と県道477号」

豊田市の中心部から20kmほど東へ進むだけで“秘境”を感じることができるため、そこそこの脚力は必要になりますが、豊田市の山間地は自転車で走るのに適しています。猪や猿は当たり前として、鹿や熊が生息しているため、どこまで踏み込むのかは自己責任になりますが、「道路が舗装されている」を限度に秘境サイクリングを楽しみます。

>> 続きを読む



2016年08月16日

ちょっと海までLupoDで

ちょっと海までLupoDで

適当にぶらぶらするに相応しいルートを開拓できたので、今日もそのルートを進みますが、前回は工事で通行止めだった区間も開通しているため、突き進みます。

>> 続きを読む



2016年08月17日

ヴァームに頼ってみる?

ヴァームに頼ってみる?

脂肪たっぷりの自転車ダイエット初級編の時期は、何をやっても体重は減り、体脂肪率は一桁になりました。体重を十分に減らした後に筋力アップのために増量させ、その後の休養期間で増えた脂肪を再び減らす取り組みをしているわけですが、思うようには減っていきません。

>> 続きを読む



2016年08月18日

山岳ブルベ仕様のフェニックス完成

山岳ブルベ仕様のフェニックス完成

昨年の4月、AR中部主催の過酷な山岳ブルベをクリアするために購入したフェニックスですが、山岳ブルベ用にセッティングしている途中でドクターストップが掛かり、その後もいろいろあって、今となっては「要らんかったかも」状態にあります。

>> 続きを読む



2016年08月19日

「タイヤが嵌らない」リムテープ交換で解決?

「タイヤが嵌らない」リムテープ交換で解決?

走りが軽くなる「ZTR Alpha340 RIM」ですが、タイヤを嵌めるのが非常に大変という致命的な欠陥があります。嵌めやすいはずのGP4000Sですらタイヤレバーを使わなければ嵌りません。多少の悪路でも対応できるように28cを使おうとすると、まさにリムとの“格闘”になります。

>> 続きを読む



2016年08月27日

夏の風物詩「小渡夢かけ風鈴」

夏の風物詩「小渡夢かけ風鈴」

そういえば「夏になったら」といつも現地で思いながらも、夏に訪問したことがない場所があります。 調べてみると、それは8月末までとなっているため、ギリギリセーフ。

>> 続きを読む



2016年09月02日

固定ローラーの騒音対策(少しだけ)

固定ローラーの騒音対策(少しだけ)

自室の板間で固定ローラーを回すとゴーゴーと五月蠅いため、「テレビを観ながら」という場合はテレビの音量がどんどん大きくなります。以前、3本ローラーで使っていたマットは離れの家の玄関マットになってしまっています。いまさら回収するのも面倒ですし、汚れている可能性が高いため諦め。

>> 続きを読む



2016年09月03日

ジテツウ用途に軽量リュックを

ジテツウ用途に軽量リュックを

ジテツウを始めた当初は自転車専用バックパック(Deuter Race X 12 Litre Rucksack 12 Litre)を使っていましたが、ファスナーが壊れたため、2年ほどで捨てました。ブロンプトンの旅でも使っていたため、実質の使用期間は3年ほどでしょうか。

>> 続きを読む



2016年09月04日

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

シルバーが似合うLupoDに「FC-RS500」を使う

LupoDの最終仕様の残された宿題を片付けます。ランドナー化計画を進めてきたLupoDですが、どうしても気になる点があるのです。

>> 続きを読む



2016年09月10日

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

ようやく見つけた「浜に上がったクジラ」

知多半島まで行かなくても、ゆっくりまったりと気持ちよく走ることができるルートが幡豆にはあります。ただ、ロードバイクでガッーと走るようなルートではないため、意外に穴場かもしれません。幡豆の海沿いをぶらぶらと走ると気になる案内板がちょくちょく現れるのですが、未だにそれが何なのか不明なものがあります。

>> 続きを読む



2016年09月11日

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

普通の家庭では夢物語「夫婦で世界自転車旅」

夫婦で自転車旅というのは奥さんの理解と協力があれば、国内で1泊とか2泊で“軽め”のサイクリングとして実現可能かもしれませんが、長期間掛けて世界中を走るというのは、単独による「自転車世界一周」よりも遥かに難易度が高いことです。旦那が奥さんに「自転車で旅しようよ」と言っても「勝手に行ってこい」と言われるのが普通の家庭でしょうね。

>> 続きを読む



2016年09月12日

やっぱり中華ライトが必要

やっぱり中華ライトが必要

日が短くなってきて、ジテツウの復路の後半では明るいライトが必要になるほどの暗闇になります。さらに、あと1か月もすれば駐輪場から真っ暗になります。ジテツウとかブルベのためにライトをあれもこれもと大量に買ってきたため、選択肢はいろいろありますが、ジテツウでもランタイムは重要です。1回あたりの走行時間は短くても、毎日の事ですから頻繁に充電が必要になるというのは面倒です。

>> 続きを読む



2016年09月30日

彼岸花村のような松平地区

彼岸花村のような松平地区

写真撮影が主な趣味だった10年前、被写体である彼岸花を求めてあちこちウロウロして発見したのが、まるで“彼岸花村”のような雰囲気が漂う松平地区です。“ところどころ”というレベルではなく、いたるところに彼岸花が咲き誇っていて、傍から見ると真っ赤に彩られている村という感じがするのです。

>> 続きを読む




ミニベロおやじ@悠遊写輪のトップページに戻る